女性の方がなりやすい病気はこんなにたくさんあった!

女性の体はやはり「デリケート」なのです。
ちょっと調べただけで、こんなにも女性の方がなりやすい病気がありました。
世の女性の皆さん!是非、参考にしてくださいね。

view670

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • こんなにあるの?

     


    女性の方がなりやすい病気。
    どうやら、ホルモンの分泌に問題がありそうです。

  • 甲状腺の病気
    【バセドウ病】
    【橋本病】

    ・症状
    バセドウ病:疲れやすい、汗を大量にかく、動悸がする、手が震えるなど
    橋本病:汗が少ない、寒がり、むくみ、皮膚が乾燥するなどがある。

    ・女性に多い理由
    甲状腺はのどぼとけの下あたりにあり、新陳代謝を盛んにする甲状腺ホルモンを作っている。この甲状腺ホルモンが多く分泌される疾患がバセドウ病で、少なく分泌される疾患が橋本病。圧倒的に女性に多い疾患だが、その理由はまだわかっていない。

    出典 :「新」女性に多い症状・病気|女性の健康|特集|eo健康
     

    原因不明なのが、ちょっと怖いですね。

  • 「バセドウ病」【吉田たかよし】90秒でわかる 医学解説その35 - YouTube

     

    色んな症状が出るんですね。

  • 脂質異常症
    【高脂血症】

    ・主な症状
    症状は特にない。

    ・女性に多い理由
    脂質異常症とは血液中の脂質が基準となる正常値より高い、ないしは低い状態をいう。女性ホルモンには血管をしなやかに保つ働きもあるため、閉経し女性ホルモンの分泌が止まると急激に悪玉コレステロールが増え、脂質異常症の危険性が高まる。放置すると動脈硬化を招き、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす恐れがある。特に閉経後の女性は注意が必要。
    出典 :「新」女性に多い症状・病気|女性の健康|特集|eo健康
     

    症状が無いって言うのは・・・怖いです。

  • 関節リウマチ

    ・主な症状
    手指などの関節の痛みと腫れが数週間から数カ月の間に徐々に起きる。全身の症状としては疲れやすい、食欲低下、体重の減少など。

    ・女性に多い理由
    リウマチは異常な免疫反応によって発症する病気だが、女性ホルモンは自己免疫反応を活性化させる作用があるため、免疫異常が生じやすいと考えられている。
    出典 :「新」女性に多い症状・病気|女性の健康|特集|eo健康
     

    女性ホルモンが原因らしいとのこと。

  • アルツハイマー型認知症

    ・主な症状
    人格が変わる、新しいことを覚えられない、覚えていたことを忘れる、時間の感覚や季節感がなくなる、考えるスピードが遅くなるなど。

    ・女性に多い理由
    はっきりとした理由はわかっていないが、女性ホルモンには脳のはたらきを助ける効果もあるため、特に閉経後の女性に多いと言われている。
    出典 :「新」女性に多い症状・病気|女性の健康|特集|eo健康
     

    これも理由は良く分かっていないが、女性ホルモンも影響している可能性があるケース。

  • 自律神経失調症

    ・主な症状
    頭痛、不眠、疲れやすい、食欲がない、やる気がでない、不安になるなど。

    ・女性に多い理由
    自律神経もホルモン分泌の指示をだす脳下垂体も、大脳にある視床下部でコントロールされているため、ホルモンバランスが不安定になると、それにつられて自律神経のバランスも不安定に。
    出典 :「新」女性に多い症状・病気|女性の健康|特集|eo健康
     

    ホルモンバランスが不安定になることが原因らしい。

  • 白内障

    ・主な症状
    かすんで見える、まぶしく感じる、明るいところでは見えにくいなど。

    ・女性に多い理由
    白内障はカメラのレンズにあたる水晶体が濁ることによって起こる。女性ホルモンには酸化をおさえるはたらきがあるため、閉経後は酸化が進み、白内障が進行すると考えられている。
    出典 :「新」女性に多い症状・病気|女性の健康|特集|eo健康
     

    これも女性ホルモンの分泌が低下することが一因らしい。

  • 微小血管狭心症

    ・主な症状
    安静にしているときに急に胸が締め付けられるような痛みを感じるなど。

    ・女性に多い理由
    心臓の筋肉の中の細い血管で一時的に血流が滞ることで起こる。女性ホルモンには血管を広げるはたらきがあるため、女性ホルモンが減る更年期に見られることが多い。
    出典 :「新」女性に多い症状・病気|女性の健康|特集|eo健康
     

    更年期になりやすいそうです。

  • 片頭痛

    ・主な症状
    ズキンズキンと脈打つように痛む、吐き気がする、頭痛がおきると光や音が耐えられないなど。

    女性に多い理由
    ・月経周期によって頭痛が発生することがあるように、女性ホルモンと何らかの関係があると言われる。
    出典 :「新」女性に多い症状・病気|女性の健康|特集|eo健康
     

    原因は、はっきりしないようですが、これも女性ホルモンが一因のよう。

  • 宮崎市|女性の頭痛持ち「整体院ゆじゅ」 - YouTube

     

    運動不足も「偏頭痛」の原因になる?

  • そして、身近で特に女性に多い病気について・・・。

  • 冷え性

     


    女性がなりやすい病気でも、かなりメジャーなものだと思われる「冷え性」
    実は、「冷え性」にはいくつもの原因があったのです。
    ちょっと掘り下げてみましょう。

  • ■皮膚の温度センサーの異常

    例えば、冷房や暖房が強く効いた室内と温度差のある屋外を行き来するうちに、センサーが混乱してうまく働かなくなってしまうことがあります。きつい靴を履いたり、合ってない下着をつけることを繰り返すうちに、皮膚の感覚が鈍ってしまうことも考えられます。


    出典 :2/2 冷え性の原因・女性に冷え性が多い理由 [女性の健康] All About
     

    身に着けるものにも注意が必要なんですねー。

  • ■視床下部の異常

    視床下部はカラダを一定の状態に保つ司令塔ともいえる部分です。体温調節だけでなく、自律神経のコントロール、睡眠や食欲、女性ホルモン分泌などにも深く関係しています。つまり、視床下部に影響を及ぼすものは 冷え性 の原因になりいます。例えばストレス、自律神経失調、月経異常、更年期、出産など女性ホルモンの分泌が劇的に変わる時、睡眠不足、などなどですね。
    出典 :2/2 冷え性の原因・女性に冷え性が多い理由 [女性の健康] All About
     

    女性ホルモンが劇的に変わる時・・・要注意ですね。

  • ■血流が悪い、熱をうまく産生できない

    貧血(血液の量が少ない)、低血圧(血液を全身に送る力が弱い)、ずっと座っている、立っているなどの仕事で腰から下がうっ血しやすい、動脈硬化が進んで血管が細くなるなどの血流の異常も冷え性の原因になり得ます。
    出典 :2/2 冷え性の原因・女性に冷え性が多い理由 [女性の健康] All About
     

    座りっぱなしの仕事をしている女性は、要注意ですね。

  • 貧血

     


    これも女性に多いですよねー。
    女性のなんと1割が貧血!らしいのです。
    きっと女性特有の原因があるはず。

  • 「まず女性は、月経での出血があることが第一。」
    「子宮筋腫などで月経の量が多い場合も同じことがおこります。」
    出典 :どうして女性は貧血になりやすいの? [女性の健康] All About
     

    そうですよね。これが一番の理由でしょう。しかも、子宮筋腫があると多くなるんですね。

  • 女性の場合、子宮筋腫などで月経の量が多い場合も同じことがおこります。どれくらい血がなくなると貧血になるかといいますと、なんと一日2ml。たったの2mlずつでも、毎日血液を失うとだんだん貧血になるといわれています、ちょっとの出血でも意外とバカにならないのですね。
    出典 :どうして女性は貧血になりやすいの? [女性の健康] All About
     

    一日、たったの2ml!これが毎日続くだけでだんだん貧血に・・・知りませんでした。

  • 「でも、そういった出血がない場合は、食事からの鉄が不足していることがあります。
    その場合は鉄分の多いほうれん草やレバーを食べるようにする、また、あまりに足りない場合は鉄剤を飲むようにします。」
    出典 :2/2 どうして女性は貧血になりやすいの? [女性の健康] All About
     

    やはり、鉄分摂取は大切ですねー!

  • 今日の料理 レシピ レバーのサラダ - YouTube

     

    サラダもアリですね!これはサッパリしてて美味しそうです♪