マタニティブルーの解消法

マタニティブルーは、妊娠初期、妊娠中、産後に起こる症状です。ウツ病に繋がることもあり、育児にも悪い影響を与えてしまいます。マタニティブルーの解消法をまとめてみました。

view443

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • マタニティブルーとは

  • ホルモンのバランスが崩れて、色々な不安が起きる

  • 出産という大仕事をなしとげて幸せな気分のはずなのに、なぜか悲しくなったり、涙が出たりするのが、マタニティブルーです。

    ●ホルモンのバランスが原因に
    産後2~3日目になると、わけもなく涙が出てきたり、家族のちょっとした言葉が気にさわって悲しくなることがあります。これが「マタニティブルー」と呼ばれているものです。

    出産を境にして、いままで盛んに分泌されていた女性ホルモンが急激に低下し、ホルモンの状態がガラリと変わるため、自律神経系に影響し、感情の変化として本人の自覚のあるなしにかかわらずあらわれます。そのほかにも、分娩や慣れていない育児の疲れ、睡眠不足、家でひとり育児にとり組まなければならない孤独感や不安などのストレスが重なり、感情が不安定になるのです。主な症状は、情緒の不安定で、不眠や食欲不振、軽いウツ状態になったりもします。夕方になるとわけもなく涙が出てしまう人も。しかし、ピークは産後2~3日目で、産後1カ月くらいになれば消えていきます。
    出典 :マタニティブルーってなに? - gooベビー
     

    マタニティブルーは、女性ホルモンが原因で自律神経が乱れて起こります。
    夜もきちんと眠れないので、過労になり症状を悪化させてしまうのです。

  • マタニティブルーは産後のものと思われがちですが、妊娠初期など妊娠中にマタニティブルーの状態になってしまうことも珍しくありません。
    出典 :マタニティブルーリンク集【☆ハッピー妊娠&育児ライフ☆】
  • マタニティブルーの症状

  • マタニティブルーの代表的な症状例としては、「わけもなくイライラする」「急に悲しくなって涙を流す」などがありますが、他にも「誰にも会いたくない日が続いた」「喜怒哀楽が激しくなった」「子育てに自信が持てず、強い不安に襲われる」など症状やその重さにも様々なものがあります。

    かわいい赤ちゃんの寝顔を見つめていても、突如としてこみ上げてくる不安や悲しみ。これらは産後のホルモンバランスの激変によって引き起こされる「マタニティブルー」と呼ばれる諸症状のひとつです。
    出典 :3/3 マタニティうつから妻を守る5つの方法 [男の子育て] All About
     

    このような症状が出たらマタニティブルーかもしれません。

  • マタニティブルーになりやすい人とは

  • マタニティブルーは精神的な病気です。マタニティブルーになりやすい人というのは、持って生まれた性格が真面目であればあるほど発症しやすいと言えます。

    なぜ真面目な人が発症しやすいのでしょうか。それは、妊娠・出産することにより、自分を取り巻く環境に適応できなくなるからです。

    「赤ちゃんの顔を見ていると癒される。」というように、毎日育児でしあわせを感じることができる場合は、マタニティブルーとは無縁です。

    真面目な人は、「妊婦は○○をしてはいけない。」「妊娠したら○○をしなければならない。」と自分で自分を追い込んでしまいます。

    真面目であるがゆえに羽目を外すことができず、ストレスを自分の中に抱え込んでしまうのです。

    真面目な人ほど赤ちゃんを守るためにマタニティブルーに陥る確率が高く、そのことに負い目を感じて更に深い心の闇に落ちていくという悪循環を繰り返すのです。
    出典 :マタニティブルー疑問解決サイト マタニティブルーになりやすい人
     

    マタニティブルーも、性格が関係してきます。
    真面目な人はかかりやすいので、もっと自分に甘くしてみましょう。
    完璧を求めないようにしてください。

  • マタニティブルーになりやすい時期

  • 一般的に言われるのは妊娠初期である2ヶ月から中期に入る4ヶ月ぐらいまでの間と、後期の8ヶ月から臨月までの間です。
    出産後に発症する精神的な症状も、マタニティーブルーに入ります。

    出産後、体の調子が通常の生活を送れる程度に戻る「産褥期」と呼ばれる期間があります。

    人によってそれぞれ違いますが、産後1ヶ月から2ヶ月ぐらいまでの間は「産褥期」とされます。

    その間に現れる症状は、マタニティブルーと呼んでいる人もいます。
    出典 :マタニティブルー疑問解決サイト マタニティブルーになりやすい時期
  • マタニティブルーの解消法です

  • ご褒美デーを作る

    妊娠中や授乳中は体重管理や食事管理が厳しいので、これがストレスになっている女性は多いはず。しかし、このせいでストレスがたまり、心身にも影響が出てしまっていたら本末転倒です。

    さすがに毎日というわけにはいきませんが、食べたいものを食べる”ご褒美デー”を作ってみませんか? 「この日だけ」と思うと、気が楽になりますよ。
    出典 :実践して「本当によかった」超簡単マタニティブルー解消法9つ - It Mama
  • ご褒美デーを作る

     

    好きなものを食べてみましょう。

  • いつもと違う道を探す

    赤ちゃんグッズを買に行く、ちょっと有名なお店でランチする、といった目的が明確な外出もいいですが、目的ない外出もいい気分転換になります。

    家の近くを散歩するだけでも家の中にいるのとは違った景色が目に入ってきます。いつも通らない道を探すと、新しい発見に気分も変わっていいですよ。
    出典 :実践して「本当によかった」超簡単マタニティブルー解消法9つ - It Mama
  • 違う道を歩いてみる

     

    いつもと違う道を歩くだけでもストレスが解消することがあります。
    ちょっとだけ回り道をしてみましょう。

  • 今の気持ちを誰かに話す

    女性は何でも、言葉にすると気持ちがスッキリしやすいですよね。そのため、不安や悲しい気持ちを吐き出してしまいましょう!

    家族や先輩のママでもいいですし、クリニックの先生や看護師さんなども聞いてくれます。身近なところから初めてみませんか?

    もちろん、まだ漠然としていて言葉にしにくいときもOK。話すうちに自分の中で悩んでいる理由がハッキリして、もやもやの解決糸口が見えてくる場合もありますよ。
    出典 :実践して「本当によかった」超簡単マタニティブルー解消法9つ - It Mama
  • 誰かに話す

     

    家族、友達に話してみてください。
    症状が重いと感じたら、医師に相談することが必要です。
    ひとりで悩まないことが大事。

  • 今しかできないことをやる

    妊娠・出産・子育て中にしかできないこと、たくさんありますよね。妊娠中なら、マタニティフォト、ベリーペイントなど。また、アメリカでは、記念に大きくなったお腹の型をとるベリーキャストが流行しています。

    期間は限られているので、このような”今しかできないアクティビティ”に挑戦してみませんか?
    出典 :実践して「本当によかった」超簡単マタニティブルー解消法9つ - It Mama
  • 完璧を求めないようにする

    赤ちゃんのお世話は、とても重要で大変なこと。さらに、家事も仕事もしていたら、全て完璧にはできません。

    しかも、初めての出産であればなおさらです。完璧を求めず、自分にできることを精一杯やる、という気持ちで乗り切りましょう。
    出典 :実践して「本当によかった」超簡単マタニティブルー解消法9つ - It Mama
  • 完璧はつかれます

     

    完璧を目指すのは大変なことです。
    少し息を抜いてみましょう。
    誰でも完璧にできている人はいないのですから。

  • 「私にしかできない」と考える

    働くプレママは、今まで通り仕事ができなくなったり異動になったりして、ストレスや不安がたまってしまうこともあるはず。

    仕事は誰かに代わってもらうことができますが、妊娠や出産は代わりがいません。よって、「自分にしかできない仕事を与えられた」と思ってみては? すると、俄然やる気が出てきますよ。
    出典 :実践して「本当によかった」超簡単マタニティブルー解消法9つ - It Mama
  • 新しい世界に目を向ける

    退職や休暇などで、妊娠後に生活が一変する女性は多いですよね。それで、環境の変化がストレスになる場合もあるはず。しかし、新しい環境でも、楽しみを見つけることがストレス軽減の一歩になります。
    出典 :実践して「本当によかった」超簡単マタニティブルー解消法9つ - It Mama
  • 軽い運動をする

    ”心身一体”とよくいいますよね。体と心はつながっています。そのため、ウォーキングやマタニティスイミング、ヨガなどをしてみませんか? もしくは、自宅でできるストレッチでもいいと思います。
    出典 :実践して「本当によかった」超簡単マタニティブルー解消法9つ - It Mama
  • 軽い運動をする

     

    散歩、ストレッチ、ヨガ、体操など、軽い運動を!

  • 今の自分を受け入れる

    妊娠中や子育て中、「妊娠前はこうだった」とか「他のママはこうだった」とよく考えると思います。

    このように比較するのをやめてみませんか? タイムマシンは存在しませんし、誰かと体を交換することも不可能です。妊娠・出産した”今”の自分を受け入れるだけで、ずっと気が楽になりますよ。
    出典 :実践して「本当によかった」超簡単マタニティブルー解消法9つ - It Mama
  • 今の状態の自分を受け入れる

     

    いろいろな事を思い煩っても解決しません。
    「今」の自分をそのまま受け入れてください。

  • マタニティブルーを克服するためには、「妊娠していること」「育児をすること」を楽しむことができれば克服できます。

    「こんなに苦しいのに楽しめるわけがない。」と思う人もいるかもしれませんが、苦しいからこそ小さなことでも楽しくなることがあります。

    例えば、妊婦日記や育児日記をつける。最近では可愛いソフトや日記帳が販売されています。

    妊娠していることは嬉しいけど、「どうしてもイライラしてしまう」「突然悲しくなる」という場合は、自分が楽しむことができる趣味や、同じ悩みを持つ人が集まるサークルに参加するという方法もあります。
    出典 :マタニティブルー疑問解決サイト マタニティブルーを克服するために
  • サークルに入る

     

    同じような仲間が集まっているので、いろいろと相談できます。
    不安が解消されるので有意義な時間となります。
    1人で不安を感じているのなら、サークルを見つけてみるといいですね。

  • 「お願いね」と頼みじょうずになろう

    なによりもたいせつなのは、夫の協力。なんでも自分でやろうとしないで、休日は家事や育児を手伝ってもらいましょう。積極的に「ちょっとこれお願い」とやってもらうようにしましよう。
    出典 :マタニティブルーってなに? - gooベビー
  • 夫の協力

     

    育児に夫の協力は不可欠です。
    「当然」という態度ではなく、「上手にお願い」してみるのもコツです。

  • 子どもを通したお友達をつくろう

    同じような赤ちゃんがいるママに声をかけてみましょう。共通の話題や悩みも多いので、気軽に相談ができそうです。産院や地域の保健センターの母親学級、産後なら1カ月健診などでお友達の輪を広げてみて。
    出典 :マタニティブルーってなに? - gooベビー
  • 友達をつくる

     

    同じようなママ友がいると心強いです。

  • 夫婦のコミュニケーションをとろう

    育児はふたりでしていくものなのですから、なるべく夫と話をする時間をつくるようにして。夫のいたわりの言葉があればなによりもうれしいものですよね。話し相手になってもらうだけでも、気持ちが楽になるはずです。
    出典 :マタニティブルーってなに? - gooベビー
  • 夫婦のコミュニケーション

     

    お互いに忙しくても、毎日のコミュニケーションは大事です。
    休日は家族で過ごすと良いですね。

  • 天気のいい日は外に出てみよう

    生まれたばかりの赤ちゃんがいると、なかなか外出できませんが、少しの時間だけ赤ちゃんを家族にお願いして、ひとりで散歩や買い物に出かけてみると、いいストレス発散ができそう。
    出典 :マタニティブルーってなに? - gooベビー
  • 外出しよう

     

    天気も良くて、体調も良い時は、ちょっと出かけてみましょう。

  • 家事や仕事を減らしてみよう

    家事も育児もいっぺんにきちんとこなそうとしても、なかなかうまくいきません。栄養に気をつけながら、たまには外食に出たり、レトルト食品や冷凍食品をじょうずに利用して、家事を手抜きをするのも手です。
    出典 :マタニティブルーってなに? - gooベビー
  • たまには外食をする

     

    外食やレトルト食品などを利用して、たまには手抜きをしてください。
    毎食レトルトやインスタントは健康に良くないので、常食は避けて。

  • 育児を楽しむ

     

    マタニティブルーから脱却して、育児を楽しみましょう。