育児と自分の時間を両立しよう!

育児と家事の両立を頑張っていると、自分の時間が取れないもの。
でも、たまには自分の時間もないと疲れてしまいます。
そこで、うまくママの時間を取れるコツについてまとめました。

view127

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ママの時間をつくるコツ

  • 赤ちゃんが寝ている間に家事をしようとすると、
    いつになってもママの時間がとれません。
    2回に1回は自分のための時間にして、昼寝するもよし、読書するもよし、
    自分の好きなように時間を使ってみましょう

  • 周囲に頼ることも大切

  • パパ、沐浴に挑戦!

     

    パパに赤ちゃんの沐浴方法を教えておき、パパがお風呂に入れてくれている間に
    お茶を入れてほっと一息。
    夜泣きに供えるつかの間の休息時間はとても大切です。

  • 赤ちゃんの一人遊びの時間を利用して、自分の時間に充てましょう。
    赤ちゃんが成長してくると、ちょっとしたおもちゃで一人遊びをしてくれるようになります。
    目の届くところに赤ちゃんをおいておいて、お茶を飲んで一息ついたり、読書するリフレッシュタイムにしてみては。

  • 気軽にできるリフレッシュ方法

  •  

    セルフアロママッサージをしてみる、スチームで肌を癒してあげる……
    自宅でできる手軽なセルフケアで心身ともにリフレッシュ。

  • ○イラスト(色鉛筆か、Photoshop。いいのができたらネットで発表します)
    ○洋服のデザイン(デザイン画をためてます。バレエをしているので、衣装は実際作ることもあります)
    ○ストレッチ
    ○簡単なヨガ
    ○簡単な漫画(全然本格的じゃないです、単にその日にペットがやらかした面白いことを記録したり、ムカついたことを笑い話にして、(こういってはなんですが)ムカつく相手の似顔絵描いたりして、でもそれは人に見せたら問題だと思うので、一人でみて笑ってストレス解消→破って処分)
    ○You tubeをみる。特に、ダンスや、メイク動画が中心。
    出典 :自宅でできる趣味♪ −chieco(チエコ)−
     

    読書、ハンドメイド、おやつづくりなど自宅でできる趣味を見つけましょう。
    ちょっとした時間にできるもののほうが、こまめにリフレッシュできます。
    趣味があるのとないのとでは、イキイキ度が断然違ってくるのでぜひ探してみて。

  •  

    文字に書き起こすことで気持ちがリフレッシュすることができます。
    育児日記をつけたり、ちょっと気になることをノートにまとめてみるなど、アウトプットする時間を設けてみても。

  •  

    特別なおやつをいただくというのもリフレッシュできるものです。
    有名店のチョコレートやケーキを自分へのご褒美に購入して、おいしいコーヒーでいただく。
    こうしたちょっとしたプチ贅沢が、育児中は大きなリフレッシュになります。

  • 少しの時間でも自分のために使うこと、その少しの時間を作るために周囲に頼ることを意識してみると、自分の時間がぐんと中身のあるものになるはずですよ。
    楽しく子育てするためにも、うまい息抜きを見つけて下さいね。