骨盤のゆがみの原因になるものは

骨盤はなぜゆがんで行くのか気になるところです。
姿勢の悪さや体のバランスなど気になるものはたくさんありますが、
肩の痛み、腰の痛み、目の疲れの原因などになります。

view328

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 骨盤のゆがみの影響

  • 骨盤のゆがみは段階を経てゆがんでいくもので、ゆがんでしまった骨盤はすぐには治りません。
    いくら良い道具を使って矯正しようとしても、日常生活で骨盤をゆがめるような動作をし続けていたら、いつまでたってもゆがんだままです。
    出典 :骨盤のゆがみに注意! 骨盤のゆがみの及ぼす影響
  • 各部のゆがみ

     

    頚部、背部、腰部・骨盤などがゆがんでいくことがあります。

  • 仰向けに寝て両足を腰幅に開く。左右の骨盤の1番高いところに親指を、床に中指をつけてその高さを比べる。正常な場合は左右の高さが同じになります。どちらかが高い場合は、高いほうの逆側に骨盤がねじれている可能性が高くなります。
    出典 :骨盤のゆがみチェックしてみよう!
  • 骨盤がゆがんでいると・・・・・・

     

    仰向けになった時両足が揃いません。

  • 骨盤は、3つの骨が仙腸関節という蝶番のようなジョイントでつながっている。この関節は数ミリほどしか動かないが、このわずかな動きが、歩く、しゃがむ、足を上げるといった基本的な動作を支えている。
    出典 :骨盤のゆがみは2通りあった【はつらつライフ】
  • 骨盤のゆがみによっての悪影響

  • 回数や時間などは諸説様々ですが、一般的な方法としては、肩幅ほどに足を開いて背筋をまっすぐに伸ばして立ちます。そして、左右10回ずつゆっくりと腰を回します。フラフープをする時のようなイメージで大きく回すと良いでしょう。
    出典 :ダイエットに効果絶大!自分でできる骨盤のゆがみを治す7つの方法
  • 『仙骨』『腸骨』『坐骨』『恥骨』の4つの骨の総称を骨盤と言います。そして、骨盤には2本の大腿骨(太ももの骨)と腰椎(背骨の腰の部分)が関節しています。歪みとは関節で起こり、骨盤の場合、歪み得る関節は股関節、腰仙関節(仙骨と背骨の関節)、仙腸関節(仙骨と腸骨の関節)、恥骨結合の4つです。
    出典 :骨盤矯正専門店が教える!お風呂上がりの5分で簡単、骨盤矯正ケアメソッド
  • 太った人と普通の人の骨盤

     

    太った人は、骨盤が横に広がってくるものです。

  • 目をつぶって、片足で10秒以上立ってみましょう。ぐらぐらしたり、立っていられなかったりする方は、骨盤がゆがんでいる可能性があります。骨盤のゆがみは、骨盤周辺だけでなく身体全体に影響を及ぼします。今回は骨盤のゆがみを治す、骨盤矯正ストレッチの方法をご紹介します。
    出典 :骨盤矯正ストレッチで骨盤のゆがみを治す7つの方法
  • 坐骨のバランス

     

    坐骨も平らでないとゆがみのもとです。

  • 体に非対称な部分はないでしょうか

  • 自分の体をじっくりと観察してみてください。
    例えば左右で足の太さが違うとか、左右のお尻の大きさが違う、左右の肩の高さが明らかに違う、など、左右で違っている部分はないでしょうか。
    出典 :骨盤のゆがみのチェック方法
  • 骨盤のゆがみは、ある日突然訪れるわけではなく、毎日の生活習慣の中で少しずつゆがんでいくものです。
    そのゆがみを解消するには、何気無く行っているクセや生活習慣を改めるとともに、歪んだ骨盤を、毎日のエクササイズで、正常な位置へと戻して行くことが大切です。
    出典 :あなたの骨盤のゆがみチェック! - きれいラボ
  • 骨盤がゆがんでいる人は多いものです。
    骨盤がゆがむと姿勢に影響があり、非対称の部分があるとゆがみの証拠です。
    エクササイズなどで、ゆがんだ骨盤を元に戻すことも重要です。
    歩き方などに影響を及ぼすこともあるので、骨盤の矯正は重要です。