つらいじんましん、その治療と改善方法のまとめ

突然のじんましんの苦痛はたまらないものがあります。日常生活の中で行える、効果的な治療と改善の方法をまとめました。

view1267

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 突然のじんましん! 原因はいったい何?

  • このかゆみ、何とかして!

  • 原因は2分されます。
    アレルギー性のものと、非アレルギー性のものです。

  • アレルギー性じんましんの原因となるのは、食べ物、食品添加物、動植物などです。これらに含まれるアレルギーの原因物質が、体の中で異物として認識されると、細胞からさまざまな化学物質が放出されます。その中のヒスタミンという物質が皮膚の血管を拡張させ、血液中の水分を血管の外に浸み出させるため、皮膚が赤く腫れるのです。また、ヒスタミンはかゆみを感じる神経を刺激するため、かゆみも出現します。これが、アレルギー性じんましんの起きる代表的な仕組みです。
    出典 :じんましんは、なぜなるの?どう対処する? [湿疹・皮膚炎] All About
  • おもなアレルギーの原因は以下の通り。

  • 食べ物によるもの
    魚介類、肉類、卵、乳製品、穀類、野菜、食品添加物
    植物・昆虫などによるもの
     蕁麻(じんま)、ゴム、ハチなど
    薬剤によるもの
    抗生物質、解熱鎮痛剤、咳止めなど

  • 非アレルギー性のじんましんは、摩擦や圧迫、熱さ、寒さなどで起こります。

  • 【非アレルギー性のじんましん】
    ■物理的刺激
    摩擦(下着による摩擦など)、圧迫(買い物カゴやバッグを持ち手による圧迫など)熱さ、寒さ、振動(マッサージ器のよる振動など)、日光など
    ■入浴や運動による発汗など
    血液疾患、膠原病などがある人、心身のストレスの強い人では、運動や発汗が刺激となって、じんましんになることがあります
    出典 :じんましんは、なぜなるの?どう対処する? [湿疹・皮膚炎] All About
  • かゆみからはじまるじんましんの症状

  • かけばかくほど、症状は悪化します。

  • じんましんにかからないために
    注意したいのがハウスダスト

  • 花粉やハウスダストを吸い込むことでもアレルギー反応が起きます。

  • ハウスダストには、ほこりやカビ、フケ、じゅうたんや畳に潜むダニ、動物の毛などさまざまなものがあります。
    こまめな掃除で、原因を取り除き、症状を改善させましょう。

  • ストレスでも、じんましんは起こる!

  • 精神的な負担が原因で、発症するときがあります。

  • カラオケ、おしゃべり、スポーツ、ショッピングなど、自分なりのストレス解消法をたくさん持つことも治療のひとつです。

  • 急な発症のときの応急処置は?

  • じんましんは猛烈なかゆみと発疹を伴いますが、これを抑えるには氷などで患部を冷やすことでずいぶん楽になります。

    症状が落ち着くかどうか経過を見守りつつ、そのまま改善するようだと放置しても大丈夫です。長期的に市販の薬の塗布でも改善効果が見られる場合が多いです。

    冷やしてはいけないタイプの寒冷じんましんもありますので、1日経っても症状がひかない場合は、他の病気の可能性もあるので病院へ行ったほうがよいでしょう。
    出典 :じんましんの治療 | じんましん(蕁麻疹)事典
  • 熱いお風呂やシャワーで患部を温めることはご法度!

  • 過去の経験を治療に生かそう

  • 自分はどんなことでじんましんにかかってしまうのか、その把握で治療もスムーズに。

  • かかってしまったら、一刻も早く治したいものです。

  • じんましん 難病請負人 中村司の最も早い治療法 - YouTube