夏風邪!?【手足口病】ママなら知っておきたい病気

夏風邪の一種ですが、こちらはママなら知っておきたい病気です
小児に良くみられる発疹症の一部なので
必ずしっておきましょう

view243

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 手足口病とは

  • 手足口病は、口の中や、手足などに水疱性の発疹が出る、ウイルスの感染によって起こる感染症です。子どもを中心に、主に夏に流行します。感染症発生動向調査によると、例年、報告数の90%前後を5歳以下の乳幼児が占めています
    出典 :日本医師会:手足口病Q&A
     

    知っておけば安心して対応できますよね

  • 夏かぜの一種で発熱、口内炎、手足の水疱性(すいほうせい)発疹が特徴です。
    出典 :手足口病<子どもの病気> - goo ヘルスケア
     

    口内炎も出来るようです

  • 症状は

  • 小児期に口腔内、手のひら、足底に散らばって多発する小水疱がみられ、小水疱の周囲には紅斑こうはんを伴うことがあります。かぜ様症状や下痢などの消化器症状が、先行または随伴することもあります。エンテロウイルス71型によるものでは、まれに髄膜炎ずいまくえんが合併することがあります。
    出典 :手足口病| 皮膚の病気 - Yahoo!ヘルスケア
     

    風邪と間違える人もたまぁにいるそうです

  • 紅斑

     

    こんな感じのものが出る事があります

    もし、髄膜炎が合併したら
    早期治療をおすすめします
    場合によっては命の危険性もあるとか

  • 症状で簡単に診断できます。
     発疹は体幹にも出ることがありますが、みずぼうそうと異なり手足が主体で、水疱は化膿せず、大きなかさぶたもできません。単純ヘルペスは局所的に集まり、左右対称的になることはありませんし、水疱は大きく、中央にくぼみがみられます。口のなかはヘルパンギーナと異なり臼歯より前部の頬(きょう)粘膜、口唇内側、舌にも出ますが、ヘルペス性歯肉口内炎のような歯肉のはれや発赤はありません。
    出典 :手足口病<子どもの病気> - goo ヘルスケア
     

    しっておきましょう

  • ワクチンがない

  • 手足口病には有効なワクチンはなく、また手足口病の発病を予防できる薬もありません。治った後でも、比較的長い期間、便などからウイルスが排泄されることがあります。また、感染しても発病はせず、ウイルスを排泄している場合があります。
    出典 :日本医師会:手足口病Q&A
  • しかし、手足口病は、発病しても、軽い症状だけで治ってしまうことがほとんどであるという意味で、感染してはいけない特別な病気ではありません。これまでほとんどの人が子どもの間にかかって、免疫をつけてきた感染症です。
    出典 :日本医師会:手足口病Q&A
     

    皆が通る道のようなものですね

  • 治療方法は

  • 治療の方法

     特異的に有効な薬はなく、発熱や痛みに対する治療を行います。夏に好発しやすく、痛みで食欲不振が強いと脱水の危険があるので、水分補給に注意します
    出典 :手足口病<子どもの病気> - goo ヘルスケア
     

    一般的にいう対処療法ですね

  • しっかり気づいてあげましょう

  • 小児の口腔内、手のひら、足底に小さな水疱が生じたら、皮膚科または小児科を受診してください。予後は一般によく、重い合併症もまれなので経過を観察します。

     水疱が存在する時期には、他人への感染のおそれがあるので通学はひかえます。
    出典 :手足口病| 皮膚の病気 - Yahoo!ヘルスケア
     

    ここはしっておきましょうね

  • 毎年、夏を中心として発生し、7月下旬に流行のピークを迎えます。過去10年間では、平成23年に最大の流行が発生しましたが、平成25年はそれに次ぐ規模の流行となっており、注意が必要です。手足口病は、ほとんどの場合、軽症で治りますが、重症化する割合が高いといわれているEV71による手足口病も流行していますから、しっかりと経過観察をする必要があります。
    出典 :日本医師会:手足口病Q&A
     

    流行ですね

  • 病気を通して

     

    大人になるという事でしょうか
    誰でも通る道なので
    しっておいて、ゆっくり対応する事が
    好ましいと思います
    知識を蓄える事は悪い事ではないですよ