そろそろ2人目が欲しいのに、なかなか授からない…。もしかしてこれが2人目不妊!?

1人目の子どもが1歳を過ぎ、産後の体の調子が戻ってくると、なんとなく2人目を考え出す人は多いのではないでしょうか。1人っ子でももちろん幸せですが、それでも弟か妹を作ってあげたい…そう望んでしまいますよね。でも、なかなか2人目ができないという「2人目不妊」に苦しんでいるご夫婦はとても多いようです。

view53

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「2人目不妊」ってどんな状態のこと!?

  • 「2人目不妊」という言葉が聞こえてくるようになったのはいつ頃からなのでしょうか。1人目ができないという悩みは昔からよく聞きましたが、2人目ができないという悩みはあまりありませんでしたよね…。そもそも、「2人目不妊」とはどのような状況のことを言うのでしょうか?

  • 一度も妊娠経験がない場合を「原発性不妊」といいます。
    一方一度でも妊娠歴がある場合を「続発性不妊」といいます。
    出典 :2人目不妊
  • つまり、2人目不妊は後者の「続発性不妊」にあたります。
    一度妊娠しているのだから次も妊娠できるだろうと思いがちですが、このように病名がついているということは、2回目の妊娠は簡単ではないということなのでしょうね…。
    では一体、どれぐらいの期間、2人目ができない場合に「2人目不妊」と言えるのでしょうか?

  • 前回の出産後に母乳をあげている期間が終了してから不妊期間としてカウントします。
    (3年前に出産して、1年間母乳をあげていたら不妊期間は2年間となりますね。)
    出典 :2人目不妊
  • すべてがそうとは限りませんが、授乳をしている期間はホルモンの影響でプロラクチンの分泌が高くなり、そのプロラクチンによって不妊の状態になってしまいます。そのため、授乳期間中は、2人目不妊の期間にはカウントされず、授乳が終了してからとなります。

    不妊の定義は、「避妊をしていないのに2年間妊娠しない」ということですが(世界保健機関では「12ヶ月以上妊娠しない」という定義がされていますが、一般的に2年間とすることが多いようです)、2人目不妊の場合は期間にとらわれずに、少し急いで改善した方が良いと言えるでしょう。その理由につきましては、後の原因のところで述べさせていただきます。

  • どうして2人目不妊になってしまったの!?

  • 1人目は妊娠・出産できたのに、2人目ができないなんて、ありえない悩みだと思ってしまいますよね。特に1人目の時に苦労せずに、すぐに妊娠したという人は、むしろ自分は妊娠しやすい体だと思っているかもしれません。しかし、それでも2人目不妊になってしまう可能性はおおいにあるんです。

  • 二人目の不妊の原因としましては、もともと原因になるものがあったのに、ラッキーにも妊娠して一人目を出産できたというケースが実は少なくないのです。
    出典 :二人目不妊の原因と対策!私はこれで二人目妊娠した
  • つまり、もともとは妊娠が難しい、不妊と呼べる体質であったにもかかわらず、運よく1人目を授かることができたということです。そんなことあるのかって思われるかもしれませんが、結構このパターンが多いようですよ…。
    また、1人目の妊娠時は問題がなくても、出産時や出産後のトラブルで2人目不妊となってしまうこともあるようです。

  • また、最初の妊娠や出産が引き金になったり、その後に体調を崩したりして、子宮や卵巣にトラブルが生じているケースも見受けられます。
    出典 :二人目不妊の原因と対策!私はこれで二人目妊娠した
  • よく誤解されがちなのが、1人目の出産が帝王切開だと2人目妊娠が難しくなるということですが、そのようなことは決してありません。もちろん、傷の回復には時間が必要ですので、次の妊娠までに1~2年程度空けるように指示を受けることはありますが、それが2人目不妊の原因にはなりませんので安心してください。
    注意が必要なのは、出産時に胎盤がはがれなかったり、大量に出血したといったトラブルです。また、出産時に感染症にかかってしまった場合も、それが原因で妊娠しづらくなることはあります。

  • そして、最大の障害として見逃せないのが年齢です。
    出典 :二人目不妊の原因と対策!私はこれで二人目妊娠した
  • 二人目不妊の原因はいくつか考えられるのですが、最も大きな原因は加齢による老化だと言われています。
    出典 :二人目不妊について
  • 最も多い、2人目不妊の原因は、なんと「老化」だそうです。初産が高齢出産だと大変というイメージが定着しているからか、2人目は高齢でもOKという誤解がありますが、そうではないようです。

  • 「20歳の時に100mを13秒で走れたとしましょう。35歳の今だとたぶん15秒とか16秒でなおかつ走った後に動悸息切れが激しくなっているはずです。それって当たり前ですよね。じゃあ身体の中の子宮や卵管もそうなっていると思いませんか?」
    出典 :2人目不妊治療時の注意点 [不妊症] All About
  • そう言われてみると、確かに子宮や卵巣も衰えていて当然ですね…。

  • 2人目不妊はこうやって克服!!

  • それでは、ここからは2人目不妊の克服法をみていきましょう!基本的には、1人目も2人目も同じ不妊治療なので、同じように考えていくことが大切です。

  • 一人目を妊娠、出産しているという証拠があるので基本的には妊娠する可能性が高いのですが、やはり一般不妊症検査は必要かと思います。
    出典 :2人目不妊
  • パートナーとしっかりとコミュニケーションを取り、同じ目的に向かって共に努力する姿勢を持つこと
    出典 :2/2 2人目不妊治療時の注意点 [不妊症] All About
  • パートナーとの話し合いは大切ですけど、小さい子どもがいるとなかなかじっくり話せないんですよね…。そのため、夫婦のコミュニケーションが減ってしまい、2人目不妊につながるということも多いようです。たまには、子どもをおばあちゃんや一時保育などにお願いして、夫婦2人の時間を持つということも大切かもしれませんね。

  • まず、マカを飲みはじめてから、ひどい冷え症が解消し、からだがぽかぽかして、ぐっすりと眠れるようになりました。
    また、以前は基礎体温の高温期でも体温がそう高くならなかったのが、高低差がはっきりしてきたのです。
    出典 :二人目不妊の原因と対策!私はこれで二人目妊娠した
  •  

    不妊に効くサプリはいくつかありますが、特に評判が高いのが「マカ」。マカは不妊だけではなく、更年期障害などにも効果があると言われていますので、女性は積極的に摂取したいサプリメントの1つです!