「眠れない・・・」睡眠不足があなたの肌をボロボロに!?

「眠れない・・・」睡眠不足があなたの肌をボロボロに!?

春眠暁を覚えず・・・なんて言うけど、
春は新しい人間関係などのストレスで、眠れない人も多いのでは?
夜は眠れないのを放っておくと、
実は肌にも悪いって知ってましたか?

睡眠不足が美肌に大敵な理由、
まとめてみました。

view165

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 睡眠不足で肌が老化!?

     

    ベットに入っても中々寝つけない、眠りについてもすぐに起きてしまう……。そんな症状を自覚しつつも改善しないと、深刻な不眠になってしまう可能性が。不眠は、自律神経を乱し、体の不調だけでなく肌の老化を促進させてしまう原因にも。

    引用)http://lbr-japan.com/2013/11/29/27143/

  • 不眠が続くと自律神経が乱れる理由

  • どんなに健康な人でも睡眠不足が続いてしまうと自律神経が乱れてしまいます。自律神経が乱れると交感神経と副交感神経のバランスが正常でなくなるため、脳の機能が低下し、内臓の働きが悪くなるので、血液の質まで落ちてしまうとか。交感神経は、血圧や心拍数を上げ脳を興奮させる働きがありますが、副交感神経は、その逆で、心身をリラックスさせ深い休息状態へと導いてくれる作用があります。しかし、過度なストレスや緊張、不規則な生活によって不眠が続いてしまうと、ベットに入ってからも交感神経が優位に立ったままとなり、眠くても眠れない状態に。すると、さらに自律神経の乱れが深刻化してしまうので、中々完治しない不眠に陥ってしまう可能性も。
    出典 :美髪美肌を作るのはふか~い睡眠!「かくれ不眠」を解消するテク3つ| Life & Beauty Report(LBR)
     

    だから無理して寝ようとしてもダメなんですね~。

  • 興奮状態の時や、コーヒーの飲み過ぎももちろん原因

     

    不眠の症状は、過労やストレス、うつ病などの原因から起こる事があります。 興奮状態で落ち着かないときや、コーヒーなどカフェインを取りすぎたときも眠れません。また、週末だけお昼頃まで睡眠をとるなど寝だめすると、体内時計が狂ってしまい、不眠になりやすくなります。

    引用)http://bihada-mania.jp/blog/1748

  • 美肌力も収入もダウンって屈辱的!「かくれ不眠」に要注意

  • かくれ不眠の蓄積は肌を老化させる!

  • 睡眠不足を解消するためには?

  • 「カモミール」のハーブティーで良い睡眠を♪

  •  

    ノニ以外で不眠症に効果を発揮すると言われているがカモミールティーです。このカモミールは、ほのかなリンゴの香りが特徴です。カモミールの歴史は古く、4千年以上も昔から健胃剤や消炎剤、婦人病などの薬として用いられてきました。それが近年になって、カモミールの持つリラックス効果が安眠薬として注目され、今では不眠症対策の代表的なハーブティーとなったのです。

    引用)http://不眠症治療.com/fumin_nomimono.html

  • 「ラベンダー」の香りが効果的♪

  •  

    ラベンダーは、広大な大自然に囲まれた北海道をイメージさせるシソ科の樹木で、ハーブティーなどにも利用されています。ラベンダーの持つ香りには、鎮静作用があるといわれており、森林浴同様のリラックス効果を得ることができるのです。

    引用)http://不眠症治療.com/fumin_aroma.html

  • 香りが強めなので、ちょっと注意が必要なようですが・・・香りが良い眠りに効果的なのは確か。自分にあった香りを探してみるのも良いですね♪