紫外線に打ち勝つ!肌美白への道

紫外線が強くなる春先から夏にかけて、今まで以上に肌美白に気を使いたいものですよね。ここでは、紫外線から肌を守り、肌美白になれるケア情報を集めました。

view363

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • できてしまったシミに悩む人が使っているのは、ハイドロキノンという美白成分が配合されている美白化粧品です。ハイドロキシンは、今あるシミに対して有効とされている話題の成分です。
    出典 :出来てしまったシミ-美白ケア化粧品を徹底比較
     

    できてからのビタミンC配合製品はきかないそうです。

  • 実は、シミのもととなるメラニンはメラノサイトから生まれた直後はまだ黒くありません。
    メラニンが黒くなるのは、メラノサイトから生まれたあとに酸化するのが原因。
    つまり、抗酸化作用を持つビタミンCを多く摂ることが美白肌になる秘訣なのです。
    出典 :お手入れあれこれ、目指せ完璧美白│POLAの美白│POLA
     

    紫外線を浴びる前にビタミンCをとっておきましょう。

  • 紫外線が次第に強くなる時期。この時期から紫外線カット効果の高いファンデーションに切り替えましょう。美白のお手入れも念入りに開始!
    出典 :お手入れあれこれ、目指せ完璧美白│POLAの美白│POLA
     

    春のケアです。

  • 1. 肌をこする  2. 化粧品をすりこむ  3. 化粧品をけちる

    意外と知られていませんが、こするなどの摩擦は美白の大敵。
    紫外線だけでなく、物理的な摩擦はメラノサイトを刺激しメラニンの生成を促してしまうのです。
    美白のお手入れはタオルなどでゴシゴシこすらず、化粧品はすりこまず、正しい量でお手入れしましょう。
    出典 :お手入れあれこれ、目指せ完璧美白│POLAの美白│POLA
     

    美白ケア3大NGです。

  • 美白化粧品の選び方として、「医薬部外品」の表示がされているものを選ぶ方法があります。

    医薬部外品とは、何らかの肌への効果が認められているものとして厚生労働省が認可した成分を使用している化粧品です。
    出典 :美白化粧品の選び方-美白ケア特集!しみ対策から美白肌作りまで!
     

    医薬部外品を選びましょう。

  • SPF

     

    市販の日焼け止めには、SPF30とか、PA++などの表示されていますが、SPF(sun protection factor)の数値は大きいほど紫外線を遮る時間が長く、PA(protection grade of UVA)の+、++、+++は、+が多いほどUVAを防ぐ効果が高くなります。ただし、SPFの値が高い数値であってもそれほど大きな差はありませんので、使用シーンに合わせて選ぶようにし、2~3時間に一度は塗り直すのがポイントです(日常生活:SPF20、屋外での軽いスポーツ&レジャー:SPF30、海や山でのスポーツ:SPF50)。

  • 美白3ステップ

     

    ステップ1 洗い
    あらかじめ泡立ててから、手を使って優しく洗う。鍵になるパーツ、デコルテ、肩、首裏~背中も丁寧に洗いましょう。手で洗うのに抵抗のある方は、肌に優しいタオルなどを使ってください。

    ステップ2 美白前の角質ケア(ゴマージュケア・スクラブケア)
    次のステップにくる美白ケア成分を浸透しやすくさせるためにも、角質ケアは必須。クレンジング力が高めで、くすみがすっきり取れるタイプの製品を選ぶのがコツ。古い角質を脱ぎ捨て清らかな肌になれば、美白成分もぐんぐん浸透するでしょう。

    ステップ3 透明感を高める美白ケア
    日焼けしやすくメラニンが排出されにくいデコルテなど、美白ケアのカギとなるパーツは念入りに美白系ケア製品を塗りましょう。製品を手の平で温めてから、肌の奥まで浸透させるように使用するのがコツ。背中など手の届きにくい部分は、スプレータイプの製品を活用しましょう。

  • 肌の老化を進ませないためには、まず紫外線対策を徹底する事が何より大切。対策をしている肌としていない肌では、数年先の状態にかなりの違いが出ることになるので気を付けましょう。
    出典 :肌未来を左右する紫外線対策とは? [美白] All About
     

    まずは、紫外線対策を

  • オルビス  エクセレント・ホワイトマスク

     

    オルビスの総力を結集した美白・エイジングケアの最高峰「エクセレントホワイトシリーズ」から、新商品が登場。1枚に美白美容液100回分を閉じ込めた、なんとも贅沢なシートマスクです。「アルブチン」×「持続性ビタミンC 誘導体」をダブルで配合し、気になるシミを徹底ケア。もちろん、「白樺エキス」や「セイヨウナツユキソウ花エキス」で保湿も強化。さらに、上部と下部の間に切れ込みを入れたオルビス独自の形状シートが、美白とエイジングケアを集中的にサポートします。10分のお手入れで、潤いに満ちたハリ肌が自分のものに。

  • エステティックトミナガ WホワイトC エステセラム

     

    エステサロンを経営する「エステティックトミナガ」から新登場した「WホワイトC エステセラム」は、美容成分を一般的な美容液の10倍以上の濃度で配合。これぞまさしく、プロ仕様の最強美白美容液です。テクスチャーは、化粧水のようなさらりとした液。洗顔後のまっさらな肌につけるだけで、明るく輝く白肌はもちろん、もっちりとした潤いも実感できます。鏡を見るたび思わず触れてみたくなるほどの効果は感動ものです。さらに、毎日朝晩続けて使えば、まるでピーリングしたかのようにキメが整い、つるんとした滑らかな肌に生まれ変わるなど、とにかく魅力満載。高濃度なのに、肌に優しい安心処方も見逃せません。

  • 家へ帰って「日焼けしてしまった!!」と悩んでいる方、大丈夫です。ただし、正しいスキンケア法を行う必要があります。とはいえ、美白化粧水を、たくさん使って肌を白く戻そうとする方もいらっしゃいますが、その前に保湿をすることが一番重要なのです。
    出典 :日焼け後の正しいホワイトニングケア方法
     

    もし日焼けしてしまった場合は、保湿を重点的に。

  • 目の際

    薄いシミが点々とできやすい個所。もともと肌が薄く乾燥しやすい場所でもありますので、より丁寧なケアを心がける必要があります。できるだけ負担のない日焼け止めを選んだり、サングラスを利用することが大切です。
    出典 :日焼け後の正しいホワイトニングケア方法
     

    目の周りはデリケートなので優しくケアしましょう。