少しの勇気をもって「社交不安障害克服」をしよう

社交不安障害の克服をする為に出来る事をしよう。少しの勇気を持つことが大切です。

view151

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 社交不安障害とは

  • 人前で話す、文字を書く、ご飯を食べる、会社で知らない相手からの電話を受けるなどの社交的な場面で、強い不安や苦痛を感じ、日常生活に支障を生じている状態を社交不安障害(SAD)といいます。
    出典 :社交不安障害(社会不安障害) - 盛岡市の内科・脳神経外科・心療内科 原田脳神経機能クリニック
  • 社交不安障害は

     

    社交的な場面では過剰に緊張して不安が誘発されるため、動悸や赤面や発汗などの身体症状が現れるのです。では治療や克服はどのようにして行われるのでしょうか

  • まず基本は

  • 。「あの人を見習って頑張って!」とアドバイスされても、「そんなことはわかっている。わかっているけど、人前に出ると違う自分になってしまう……」と落ち込んでしまうかもしれません。
    出典 :対人恐怖症(社会不安障害)の治療法 [メンタルヘルス] All About
     

    このように思ってしまいますよね

  • 結局は場数を踏んで慣れることが、対人状況での不安を軽減し、自信を持つための王道です。いきなりハードルを高くせず、段階ごとのゴールを設定し、一歩ずつ苦手を克服していきましょう。この方法は、他の恐怖症の一般的な治療でも行われる行動療法と同じなのです。
    出典 :対人恐怖症(社会不安障害)の治療法 [メンタルヘルス] All About
     

    まずは、一歩ずつ着実に歩を進めていくのです

  • 薬物療法

  • SSRIを服用すると、大勢の前で話をするような場面でも、それまでのような強い緊張を感じなくなります。最低1年以上のみ続けて、緊張感の少ない状態での行動パターンが身に付いたら、SSRIをやめることができます
    出典 :『社会不安障害』はこうして治す
     

    実際の治療では症状に応じて他の空理を使う事もあるのです

  • 集団でスピーチをしてもらい、そのビデオを見ながら評価して、自信を持たせるように導いていきます。社会不安障害の人は過度な劣等感を抱いているので、自分を公平に判断できるように、見る目を養わせることが大切なのです。
    出典 :『社会不安障害』はこうして治す
     

    このような治療方法があるのです

  • ありのままに受け入れる

  • 対人恐怖症などの不安障害の根本的な治療には、不安や恐怖感を人間における自然現象と捕らえ「あるがまま」に受け入れていく、ということが必要になってくるのです。
    出典 :森田療法による不安障害の対処法(対策)
     

    ありのままにというのが大切なのですね

  • 性格特徴(心配性である。執着性が強い。自己内省性が強い。強い欲求を持っている。)を持っており、かつ、自らが症状をどうしても治したいという強い欲求を持っていることが必要なのです。
    出典 :森田療法による不安障害の対処法(対策)
     

    治したいという欲求が大切なのです

  • 精神科受診も効果的

  • 治療開始が遅くなればなるほど、症状が重症化かつ慢性化しやすく、さらに、うつ病、アルコールなどへの薬物依存など、他の心の病気を合併しやすくなります。早期に治療を受けることが回復を良好にする第一条件。
    出典 :対人恐怖症(社会不安障害)の治療法 [メンタルヘルス] All About
     

    治療を早めに開始しなくてはいけません

  • もしもただの苦手意識では済まないほど社会生活に支障をきたしてしまう場合は、対人恐怖症(社会不安障害)のレベルに達している可能性もあります。早めに精神科(神経科)で相談してみるようにしましょう。
    出典 :対人恐怖症(社会不安障害)の治療法 [メンタルヘルス] All About
  • カウンセリングを正しく

     

    受けて、治すと言う気持ちをしっかりともつ事が大切なのです。少しずつですが、治療が進んでいる。治っている。そう思う事も大切なのです