8月7日はバナナの日!栄養満点のバナナで【朝バナナダイエット】の効果とは?

芸能界でも人気の栄養満点のバナナでダイエットしようという【朝バナナダイエット】についてまとめてみました。

  • Forti 更新日:2014/08/20

view114

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • TVでも注目を

  • おもいっきりイイ!!テレビ(7月17日放送)より

     

    朝食にバナナを食べることで15キロの減量に成功し
    見事メタボを克服したメタボハンター明治薬科大学理事・薬学博士本橋登 先生が実体験も含めて具体的に説明されました。
    バナナに含まれるアミノ酸フェニルアラニンが過剰な食欲を抑制してくれるということです。

  • 前回のおさらい
    【1】 朝食はバナナ1・2本と水【2】 昼食は好きなものを食べてOK♪ただし、暴飲暴食は禁止!
    夕食は寝る4時間前までに摂ること!【3】 毎日の体重を記録すべし【4】 適度な運動もすべし
    『朝バナナ』でダイエットできるワケ【1】 バナナは、糖質分解酵素が豊富
    ⇒代謝を高め、脂肪燃焼を活発にする【2】 バナナは、抗酸化作用が強い⇒細胞を活性化し代謝を高める【3】 バナナは、食物繊維が豊富⇒便通を良くする(余分な脂質も排出)
    出典 :おもいッきりイイ!!テレビ
  • 朝食はバナナ1,2本と水

     

    朝バナナダイエットは朝食のみバナナだけに抑えて、その他の食事は普通にとることが基本。

  • 朝食にバナナとお水を摂取するダイエット。朝バナナを食べることで、胃腸に負担をかけずに胃腸を休ませてあげることができます。バナナには食物繊維やカリウムを豊富に含む食材なので便秘の改善やむくみ防止に役立ちます。また、バナナに含まれる酵素が代謝を高め脂肪燃焼を活発にしてくれます。
    出典 :【プレゼントあり】朝バナナダイエットの方法・効果の紹介 | @niftyスポーツクラブ
  • 本当に簡単で、バナナ好きにはたまらないダイエットですね。朝のみバナナ1,2本と水ということを忘れずに!

  • バナナの成分とは?

  • バナナには、でんぷん、ブドウ糖、果糖、ショ糖など、いろいろな糖質が含まれていて、エネルギー補給が長時間持続するのです。フルーツの中でも特にバナナは、カリウムを非常に多く含んでいます。これはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。また、長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きもあります。消化液の分泌を促すビタミンB1や、粘膜をつくるビタミンB2、そして、血行をよくしたり、エネルギーの代謝を促すナイアシンなどのビタミンB群が豊富です。情緒を安定させ、精神をリラックスさせる効果のあるセロトニンという成分も豊富に含まれています。
    出典 :バナナ(ばなな)の栄養価と効能:旬の果物百科
  • バナナ1本360mgのカリウムが含まれていると言われています。ナトリウムと相補的に働いて筋肉や神経の働きを正常に保つのに必要なミネラルが豊富ということから、朝からすっきりとした体調が保てますね。

  • 芸能界の方にも人気

  • 深田恭子さん

     

    3ヶ月で12kg減ったそうです。(実際は3kg減だそうですが、3kgでも痩せるのは大変です。)

  • 12kg減は嘘ときっぱりと否定。体型を見ればわかるように3kg減であると説明。
    出典 :深田恭子、“朝バナナで12kg減”報道を否定 「減ったのは3kgだけ」|ニュース|オリコンCSランキング
  • 森 公美子さん

     

    1ヶ月半で約7kgの減量に成功。

  • ドリームプレス社の森公美子さんに注目!TBSドリームプレス社のD-1コンテストで森公美子さんが挑戦している「朝バナナダイエット」の成功のルールや方法、効果的なやり方、セカンドステージで1/19に放送された128日間の成果と最終の結果をご紹介します。
    出典 :ドリームプレス社 森公美子