白髪対策!カラーリング以外にも、食べ物で改善できます

30代、40代ともなると白髪が気になりますよね。
ケアをするのって結構面倒だし、カラーリングは髪や地肌を傷めないか心配だし、すぐに伸びちゃうから大変ですよね。
体の内側から白髪対策して、減らしていきましょう!

view273

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 間食にはチーズとナッツがおすすめ!

  • まず白髪の原因は・・・

  • 白髪の原因のひとつにメラニンの元となるチロシンの減少があります。
    つまり、原因となるチロシンの量を増やすことができれば白髪対策としては非常に有効です。
    出典 :白髪の原因と対策
     

    チロシン!覚えておきましょう。

  • チーズ、大豆とも食品100gあたり1,000mg以上のチロシンが含まれ、
    食品の中のチロシン含有量は軍を抜いています。
    また、加工食品では納豆より、より大豆に近いお豆腐の方がチロシンを多く含んでいます。
    出典 :白髪改善食べ物①
  •  

    いつも冷蔵庫にチーズを常備しておやつがわりに!

  • ナッツ類も効果が高いです! ↓↓↓

  • ビタミンAや、ビタミンEは、血行を良くすると言われます。またビタミンBは新陳代謝を促進します。どれも白髪対策に、バランスよく摂りましょう。
    ビタミンEを多く含むのは、種実類(アーモンド、クルミ、ピスタチオ、ピーナッツ他)、植物油(オリーブ油、米油、サフラワー油、コーン油他)、アボカド、かぶ葉、だいこん葉、なばな、にら、赤ピーマン、モロヘイヤ、ゴマなど。
    出典 :白髪改善や白髪対策に摂りたい食物・栄養 - 白髪対策 |食事から白髪染めまで
  •  

    ナッツ類は美肌効果も満点ですから、いつも常備して小腹が空いたときにポリポリ食べましょう!

  • 量はどのぐらいを目安に?

  • 一日あたり500mg~2,000mg程度摂取するのが望ましいとされています。
    食べ物で言うと、チーズやお豆腐を50~200g程度摂取すれば十分です。
    出典 :白髪改善食べ物①
     

    チーズもお豆腐も、身近で取り入れやすい食品ですね!

  • 1日に3回、空腹時に摂取
    チロシンに限ったことではありませんが、食べ物の為、 一度に取得するより、3回に分けて摂取する方が望ましいでしょう。
    食べ物の栄養は一度に摂取し過ぎても吸収されず排出されてしまいます。
    出典 :白髪改善食べ物①
  •  

    お腹がすいたときのおやつはチーズ、ナッツで決まりですね!

  • 食事にはお魚やレバーを積極的に取り入れましょう!

  • 葉酸、ビタミンB12も白髪対策には欠かせないんです↓↓↓

  • 葉酸もビタミンB郡の栄養素で、ビタミンB12とともに血液を作ります。
    血液はチロシンを運用する重要な働きがあるため、これらが不足すると白髪になりやすくなります。
    ビタミンB12と葉酸の摂取量を増加させた結果、髪へ再色素沈着を促すことが研究により発見されています。
    出典 :白髪の原因
  • ビタミンB12を多く含む食べ物は貝類、魚、動物の肝臓です。
    貝類には比較的ビタミンB12が多く含まれます。
    出典 :白髪改善食べ物②
  • 魚は相対的に生より焼いたほうがビタミンB12が増すようです。
    すじこやあんきもなどの内臓系の食べ物は生のままがよいようです。
    出典 :白髪改善食べ物②
  •  

    美味しい焼き魚で白髪対策しましょう!

  • また動物の肝臓も優れたビタミンB12の宝庫です。
    出典 :白髪改善食べ物②
  •  

    レバーが苦手な人は、牛乳に漬けて臭みを取った後に薄く叩いて伸ばしてフライにするとおいしく食べられますよ!

  • 食べ物以外にも大切なこと

  • 生活習慣で気をつけたいことは、規則正しい生活、運動、睡眠、ストレス対策などです。
    毛母細胞の分裂が最も盛んな時間というのは21時くらいで、髪の毛が成長するピークは22時から翌2時の4時間くらいと考えられています。睡眠はできるだけ22時から~翌2時の間にとると良いでしょう。
    出典 :白髪の予防と対策
     

    髪のためにも健康のためにも、夜きちんと寝るようにしたいですね。