イタッ!足がつったときの【対処法】こむら返り

足が急につったりする事がありますよね
リラックスしている時にでも起きる
こむら返りの対処法をまとめてみました

view516

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 足がつる(こむら返り)

  • 水泳や野球などのスポーツをしている時や、立ちっぱなしの仕事中、あるいは夜眠っている時に、突然、足のふくらはぎの筋肉がつって、激しい痛みにおそわれてかたまってしまったことはありませんか?
    出典 :足がつる、こむら返り 原因・対処法
  • 誰もが経験のあるこの症状、その痛さは我慢できないほど辛いものですよね。
    さて、この「足がつる」という症状、いったい身体の中では何が起きているのでしょうか。
    出典 :足がつったとき(こむら返り)の対処法|ヘルスケア情報|eo健康
     

    こんな症状にならなければ良いのですが
    結構あるから対処方法も考えられているのですね

  • 足がつるってどういうこと?

  •  

    「足がつる」という症状は、足の筋肉が強い痛みを伴って、収縮や痙攣している状態のことを言います。とくに多いのが、ふくらはぎの筋肉が収縮や痙攣を起こす「こむら返り」。ふくらはぎの筋肉の収縮や痙攣は、数秒から数分にわたって続きます。

  • 「足がつる」原因とは

  • 足がつる原因はさまざまです。
    運動不足であったり、普段とは違う筋肉の動かし方をしたり、急に力を入れたりして、筋肉に強い刺激を加えることや、体(筋肉)を冷やしてしまうことで血行が悪くなり、その影響で筋肉が収縮して足がつってしまうこともあります
    出典 :足がつったとき(こむら返り)の対処法|ヘルスケア情報|eo健康
  • [ 栄養素や水分不足 ]
    外食が多い方や偏食の方は、食事を見直してみることが必要かもしれません。
    カルシウムやマグネシウム、ナトリウム、カリウムといったミネラル分や、ビタミンB1やタウリンといった栄養素が不足していると、筋肉や神経が興奮しやすくなったり、疲労しやすくなったりするため、足がつることが多くなります。また、水分が不足したり、汗をたくさんかいたりしたときにも起こりやすくなります。
    出典 :足がつったとき(こむら返り)の対処法|ヘルスケア情報|eo健康
  • [ 病気や薬の副作用によるものも ]
    特定の病気の影響によって、足がつることもあります。
    神経が圧迫される脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)や椎間板ヘルニアを患っている場合、糖尿病や肝臓の病気から引き起こされることもあります。また、「足がつる」のは脳梗塞や心筋梗塞の前触れであるとも言われていますので、頻繁に足がつる場合には、医師の診察を受けるようにしましょう。そのほかに、血圧を下げる薬(降圧剤)やホルモン剤などの影響で、足がつることもあります。
    出典 :足がつったとき(こむら返り)の対処法|ヘルスケア情報|eo健康
  • 妊娠中の方、特に妊娠後期の妊婦さんに起こりやすいことも挙げられます。これは、お腹が大きくなるにつれて血管が圧迫されて血行が悪くなったり、急激な体重増加や出っ張ったお腹の負担で足の筋肉を使うことからと言われています。他にも電解質であるカルシウムやナトリウムといった栄養素が不足しがちなことも原因とされています。
    出典 :【こむらがえり】こむら返りの原因と対処法
  • 対処法

  • 周囲に人がいる場合は足の裏側から押してもらいます。

    でも、周りに誰もいない場合は自分でなんとかしなくてはいけません。

    膝を伸ばして足のつま先をゆっくり顔の方へ曲げるようにして、ふくらはぎの筋肉を伸ばします。収縮した筋肉を伸ばすことで痛みが消えていきます。ただし、あくまでゆっくりと行うようしてください。一気に無理矢理伸ばそうとすると、筋肉を痛めてしまう恐れがあるので、ゆっくりとふくらはぎを伸ばすようにしてください。
    出典 :足がつる、こむら返りの対処法 - 足がつる、こむら返り 原因・対処法
  •  

    高齢者の方や、身体が硬くて足のつま先に手が届かない場合は、 手ぬぐいかタオルで足先にひっかけてゆっくり伸ばすと簡単に足を伸ばすことができます。

  •  

    近くに壁がある場合は、壁に足の裏を押し付けてふくらはぎを伸ばします。

    立っている時は、つっていない方の足を前に出し重心を前に移します。両手は前に出した足の太ももの上に置き、つった足のかかとは床につけたままにして筋肉を伸ばして下さい。つまりアキレス腱を伸ばすようにすれば良いのです。

  • どのような方法でも、「ゆっくり伸ばす」ということが大切です。無理に伸ばしたりすると、肉離れを起こしてしまうこともあります。 激しい痛みが治まってきたら、つった部分の筋肉を温めたり、やさしくマッサージをしたりしておきましょう。硬くなった筋肉をほぐすことが目的ですが、強く揉むようなことは控えてください。
    出典 :足がつったとき(こむら返り)の対処法|ヘルスケア情報|eo健康
     

    ゆっくりゆっくり治しましょうね

  • 承筋(しょうきん)と承間(しょうかん)承山(しょうざん)というつぼを押すことで、こむら返りはすぐに収まります。承筋はふくらはぎ(腓腹筋)の一番盛り上がっている中心に位置しています。承山は腓腹筋の盛り上がる手前の部分で膝の裏とかかとの中間ほどに位置しています。承間は承筋と承山のちょうど間に位置しています。
    出典 :【こむらがえり】こむら返りの原因と対処法
     

    ツボでの刺激もあり

  • ふだんから気をつけておくこと

    就寝中や起床時に足がつるのを防ぐためには、普段から疲れをためない、ミネラルや水分を十分に摂るといったことに気を付けておくと良いでしょう。そのほか、寝る前にお風呂につかって体を温めることや、ふくらはぎの筋肉を伸ばすストレッチが効果的です。スポーツの最中に足がつるのを防ぐ場合も、水分やミネラルの補給、ストレッチなどの準備運動を忘れずに行うことがポイントです。ふくらはぎの筋肉を伸ばすストレッチは、「足がつったときの対処法」と同じで、足を伸ばしてつま先を頭の方向へ傾けるといった簡単なもので構いません。
    出典 :足がつったとき(こむら返り)の対処法|ヘルスケア情報|eo健康
  • 芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)という漢方薬は非常に効果があり、即効性にも優れています。芍薬と甘草の2つの生薬を組み合わせた漢方で、足の痙攣が静まり筋肉の弛緩作用があることが解明されています。芍薬は血の巡りを良くする作用があり、生理痛などにも利用されている生薬です。甘草は鎮痛効果があり、しびれや痙攣に作用します。この二つが合わさって、こむら返りに対応できるということです。
    出典 :【こむらがえり】こむら返りの原因と対処法
     

    漢方薬も技ありですね!