里帰り出産のメリットとデメリット

都内にいるとよく里帰り出産する、と耳にします。メリットでメリットをまとめてみました。

  • kei 更新日:2014/03/12

view213

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 里帰り出産って?

  • どうして里帰りをして出産するのでしょうか。

  • 里帰りの目的は出産後の家事育児のサポートです。
    出産直後はおよそ3時間おきの授乳とその間のおむつ替えで、数ヶ月は半徹夜作業が延々続きます。(赤ちゃんの個性によって疲労度は全く違います。物足りないと思う方ももう限界だと思う方も。)
    出典 :里帰り出産するかどうか
  • 出産直後は赤ちゃんの世話に精神的に興奮はしていても、体はとても疲労しています。
    つまり、産後の疲れた体で一日中労働という二重の負担があるのです。その間さらに家事もというのは負担がもう一つ加わることになります。そのために、その他の家事を親に頼るのが里帰り出産の目的です。
    出典 :里帰り出産するかどうか
  •  

    家事担当や、子育てを手伝ってくれるおばあちゃんや、おじいちゃんがいてこその里帰り出産です。

  • 里帰り出産を悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

  • 出産後の自身のケアも考えなくてはいけません。

  • 里帰り出産のメリットとデメリットは?

  • その前にチェック!

     

    1:自分の母親は元気で産後のサポートをしてもらえますか?
    2:里帰り先で、出産出来る病院はありますか?

  • メリットはどのようなことがあるのでしょうか。

  • ①先輩ママである実母がそばにいる
    ②育児に関わる人手が増えてママの負担が減る
    出典 :〝ママの里帰り出産〟に対するパパの本音暴露!!
  • デメリットはどのようなことがあるのでしょうか。

  • 考えておきたい点

  • 注意点

  • 妊娠が分かった時点で、遅くとも妊娠12週までに里帰り出産をするかどうか。パパ、ご実家含めて話し合っていた方がいいと思います。病院によっては里帰り出産を受け入れてくれない、早めに出産予約が必要になってくることもありますからね。早めの行動が重要です
    出典 :〝ママの里帰り出産〟に対するパパの本音暴露!!