うつ病は移るのか?本当の真実は?

昔から良くうつ病は移ると言われてきました。本当にうつ病は移るのでしょうか?その真相に迫りたいと思います。間違った常識な何なのでしょうか?

view724

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • うつ病が移るというのはいろいろな解釈が存在します。決して病気そのものが移るのではないようです。

  • 「うつ病はうつる」この言葉をどう思いますか。うつ病は心の病気で、風邪やインフルエンザのようにウイルス性のものではありません。だから病気がうつる、というのは厳密にいうと違いますが、この場合の「うつる」とは「共倒れになる」ことを意味します。対象になるのは、患者を支える家族や恋人などの周囲の人間です。
    出典 :病気がうつる!?鬱病患者の家族や友人はここに気を付けて | うつ病かもしれないその症状は正しい治療法で改善しよう【うつチェッカー】
     

    うつ病はウイルスではなく移りませんが、周りの人間が共倒れになる可能性があります。

  • うつ病介護は大変です

     

    うつ病患者に介護をするのは大変です。

    介護する方が逆にうつ病になるパターンが多いそうです。

    気をつけてください。

  • 私は、移ってしまうと考える派(?)です。
    健康な人でも多少悩んだりしますよね。ずっと鬱の話や、相談などをされていると多少なりとも自分にも心あたりがある悩みなどがあると思います。そうすると、もしかしたら自分も鬱の気があるのではないかと悩む→落ち込んでくる→鬱になってしまう。
    ということが、十分ありえると思うのです。
    出典 :鬱病はうつりますか? - メンタルヘルス - 教えて!goo
     

    本当に接する人の雰囲気は移ってしまうと言われても仕方がないような感じもします。

  • うつ病は、本来、心の障害で、感染症ではありませんから、風邪のようにうつる、ということはあり得ません。けれども、身近な誰かがうつ病になって、その人の話をじっと聴いているうちに、自分も気分が落ち込みがちになってきた、という話は、稀ではありません。
    出典 :うつ病はうつる?身近な人のうつに巻き込まれないための傾聴術 | うつ病を再発を防止!今するべき改善方法とは【心ガード】
     

    やはりその人の雰囲気が感染すると思って間違いないようです。自分をしっかり持ってうつ病患者に接しましょう。

  • うつ病患者の相手は、心身共に辛く苦しいものです。もちろん一番つらいのは本人なのです。しかし、毎日ネガティブな発言を聞かされ、イライラをぶつけられ、一日ごとに変わる発言の相手をさせられる。良くなったと思ったらまた悪くなり、でも見捨てるわけにもいかない・・・。このような状況がずっと続けば、支える側も莫大なストレスを抱えることになり、結果うつになってしまいます。これが「うつ病はうつる」の意味です。
    出典 :病気がうつる!?鬱病患者の家族や友人はここに気を付けて | うつ病かもしれないその症状は正しい治療法で改善しよう【うつチェッカー】
     

    本当にうつ病患者は接する人に憂鬱な気分を与えてしまいます。これを良く理解した上で接しなければ、本当にこちらがうつ病にかかってしまう恐れが高いのです。

  • 私の知り合いにもうつ病患者がいましたが、

    彼に会うと非常に文句や批判ばかりでこちらが疲れるような感じがしました。

    やはりうつ病患者は相当こちらも気をつけて付き合わないといけません。

    共倒れになる可能性が高いのです。

  • うつ病患者はネガティブです

     

    うつ病患者は非常にネガティブで、

    一緒にいると非常にストレスがたまりやすいです。

    あまり長い間一緒にいない方が良いかもしれません。

    適度に付き合うのがコツだと思います。

  • うつ病の人の話を傾聴していると、話がいつまでも解決に向かっていかないことを感じると思います。アドバイスなどをしてみても、うつ病患者さんはマイナス思考に陥っているため、いろいろと悪いことばかり想定し、どうせそんなことをしても無駄だろう、などと否定します。

    こんな時、聴いている側にも、大きなストレスがかかっています。うつ病の人の話は、簡単に解決できるような話ではない場合も少なくないのです。ですから、こうした話は、時間を決めてすることが大切です。長くても1時間程度に留め、あとは楽しいおしゃべりや、趣味やスポーツに勤しむことです。長々と話すと、お互いのためになりません。プロのカウンセラーでも、50分ないし1時間と決め、時間以上に話を聴くことはないのですから。
    出典 :うつ病はうつる?身近な人のうつに巻き込まれないための傾聴術 | うつ病を再発を防止!今するべき改善方法とは【心ガード】
     

    やはり専門家に任せたほうが良いかもしれません。素人では対処は非常に難しいと思います。

  • ご本人がかかられている主治医さんに相談されたらいかがですか。ご本人の承諾があれば可能だと思います。経済的に何とかできるなら一時期だけ入院する方法などもあります。

    NHKの番組に出られていた精神科医さんは、「うつ病は『うつります』」とおっしゃってました。変な意味ではなく質問者さんがおっしゃるような意味でです。周囲の方にも負担がかかってしまうので、話を聞いてあげるのは大事だけども負の感情に巻き込まれてしまわないように精神的に距離を取るときも必要だと明言されていました。
    出典 :うつ病はうつるのか。(差別的意味合いではありません。) - Yahoo!知恵袋
     

    負の感情に巻き込まれ、本当に聞く方がうつ病になってしまいます。専門家に任せるのが一番のようです。

  • こうならないためにも、サポートする側にも注意が必要です。まずしっかりと睡眠と食事をとりましょう。基本的なことですが、全ての基本になることです。うつ病の治療は長期戦になるので、体にパワーを蓄えておきましょう。
    出典 :病気がうつる!?鬱病患者の家族や友人はここに気を付けて | うつ病かもしれないその症状は正しい治療法で改善しよう【うつチェッカー】
     

    サポートする側も体力万全、睡眠と栄養をしっかり取らないといけないようです。

  • 気分転換をしようとしても、うつ病患者には、楽しく遊ぶことが難しい場合があります。不安なことばかり感じてしまい、こんなことをして遊んでいていいのだろうか、などと焦りを感じている場合があるからです。そういう患者さんが身近にいる場合には、「今は遊ぶ時間だから、遊ぶことに一生懸命になろう」と、時間を区切って促します。それでも尚、遊びに集中できないようなら、むしろゆっくり休ませてあげましょう
    出典 :うつ病はうつる?身近な人のうつに巻き込まれないための傾聴術 | うつ病を再発を防止!今するべき改善方法とは【心ガード】
     

    時間を区切って付き合うことが大切です。だらだら長くいるとこちらがまいってしまいます。

  • うつ病はイライラします

     

    うつ病患者はいつもイライラ。

    全てをマイナスにする言動、行動を行います。

    本当に一緒にいると危険です。

  • 希死念慮と言って、自殺をしたい、死にたいと思っている患者さんの場合には、自殺未遂にいちいち対応していては、対応する人の心が持たなくなってしまうかもしれません。そんなことになる前に、うつになる人の真面目な性格に合う方法を取る、つまり、「死なないことを約束」させることが大切です。
    出典 :うつ病はうつる?身近な人のうつに巻き込まれないための傾聴術 | うつ病を再発を防止!今するべき改善方法とは【心ガード】
     

    本当にうつ病患者はものすごい世界にいる場合が多く、対処するのも難しい問題が山ほどあります。

  • そして完璧を目指さないこと。医師がこう言ったからこうしなきゃ!とガチガチに考えていると、自分の言動に気を使いすぎて疲れてしまいます。支える側だって人間なのだから、間違えることだってあります。発言や行動の失敗を必要以上に恐れることのないようにして下さい
    出典 :病気がうつる!?鬱病患者の家族や友人はここに気を付けて | うつ病かもしれないその症状は正しい治療法で改善しよう【うつチェッカー】
     

    付き合う方もリラックスして付き合うのが鉄則です。本気になって対処するとこちらがまいってしまいます。