筋委縮性側索硬化症は遺伝性の病気なのか?

  • rinko 更新日:2014/05/28

view156

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 筋委縮性側索硬化症は遺伝する病気なのか否かということについてまとめてみました。

  • 筋委縮性側索硬化症は遺伝性の病気なのか?

  •  
     

    遺伝性のものである可能性もあると最近は発表されています。

  •  
     

    未知の世界ですが実際に家族性のものであることも認められています。

  •  
     

    全く遺伝しないという見解でもないのです。

  •  
     

    濃い血縁にALSを発病している場合には遺伝の危惧も否めません。

  •  
     

    今後の研究の成果で家族性ALSがさらに解明されることを待ち望みます。

  • 家族性ALSとは?

  •  
     

    現実を受け止め家族の支援が不可欠になる病気であることを周りが理解するべきなのです。

  •  
     

    いずれにしても治療法のない病気になっているので支援という形でのかかわりを最優先して考えなくてはいけません。

  •  
  • 実際に全ての患者に家族性ALSが認められているわけではありません。しかしながら一部には血縁関係に同じ病気の人が居るという事実も否めないのです。

  •  
  •  
     

    家族と患者との絆を大事にするためにも理解と支援が求められます。