安眠にはやっぱり枕!不眠症も解決する?!

イマイチ夜ぐっすり眠れない…。ひょっとしたら、枕があっていないかも?

view210

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 枕の選び方はなぜ重要?

  • 熟睡するためには、熟睡することのできる枕の選び方を理解することが重要です。

    枕は、寝ている時のあなたの姿勢を快適に保ち、質の高い睡眠をとるために欠かすことのできない重要なアイテムです。

    合わない枕を使用し続ければ、不自然な姿勢で睡眠をとることとなり、寝つきが悪くなったり、睡眠の質が低下してしまいます。そのため、熟睡するためには、あなたに合う枕の選び方を理解することが重要になります。
    出典 :iGotit
  • なるほど。不自然な姿勢で寝るのは、確かに疲れそうですね。

  • 4つの重要なポイント

  • 枕選びで重要なのは、大きく分けて4つ。
    (1)枕の大きさ、(2)枕の素材、(3)枕の高さ、(4)枕のカタチ

    この4つがそれぞれ自分の体型や寝姿勢に合ったものが理想です。
    しかし、この4つ以外に、もっともっと重要な要素があります。それは、好みや感覚です。
    自分の好みや感覚も枕選びには重要な要素になるからです。
    実際、同じ身長・体重・体型の方がいたとしても、合う枕は違うと言われています。
    それは好みや感覚が大きな比重を占めているからです。枕も一期一会。
    商品の説明やお店のアドバイスだけに頼ることなく、自分の好みや感覚を信じ、枕を選ぶことが大切です。
    出典 :枕の選び方ナビ
  • 個人的にはそばがらが好きなのですが、最近パイプも良いなぁと。

  • 立ち姿がポイントなのだとか

  • 立ったままの姿勢と同じ姿勢で寝るのが
    正しい寝姿勢と言われています。
    後頭部から首すじのカーブと敷き寝具とのスキマは人によってちがうので、
    そこに自分の体にあった枕を入れることで正しい姿勢になるんですよ。
    出典 :正しく眠るだけで美しくなれる!睡眠美人のメカニズムと快眠枕の選び方|Beautyシェアハウス|資生堂 d プログラム
  • なるほど!しかしチェックするのは大変そうです。誰かにチェックしてもらわないと。

  • 枕の高さと健康の関係

  • まくらが高いと肩や背中が浮くので、
    首筋の筋肉が引っ張られた状態になる。

    朝起きると「首から頭や肩まで」痛みが
    でることもあります。

    低い枕は首の湾曲が崩れて、
    朝起きたとき寝違えた状態になりやすい。

    さらに、心臓よりも頭が低い状態が
    血流を悪くします。

    まくらは高くても低くても、気道を圧迫します。
    寝ているときの「無呼吸」や「イビキ」の原因になりやすく安眠できません。
    出典 :安眠したい!枕の知識-快適な睡眠をとろう!
  • イビキが気になる場合も、枕が原因の可能性があるんですね。イビキに悩んでいる人には朗報かもしれません。

  • カバーも大事なんだそうです

  • 枕カバーには、いろいろなサイズがあります。

    サイズが合わないと、枕本体が枕カバーの中に入らなかったり、また枕の機能を損ねてしまうことがあります。
    そのためにも、正しいサイズの枕カバーを選ぶようにしましょう。
    出典 :枕カバーの選び方 -枕と眠りのおやすみショップ!-
  • まさか枕カバーの選び方で、枕の機能が損なわれるとは知りませんでした。侮りがたし、枕カバー!