心療内科は怖くない!気軽に受診してみよう

最近、「心療内科」が増えています。精神科のように怖いイメージを持っている方もいるかもしれませんが、心療内科は怖いところではありません。心の乱れ、身体の変調を感じたら、気軽に受診してみましょう!

view148

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 心療内科って何を診てくれるの?

  • 「心療内科」は、「精神科」や「神経内科」と同列に扱われることが多く、違いが良くわからないという方も多いでしょう。
    まずは、その違いを知りましょう。

  • 心療内科は主に心身症を扱います。
    出典 :心療内科・精神科・神経内科の違い
  • 精神疾患を専門に扱う精神科とは違い、診療内科では心身症を扱います。
    心身症とは身体の疾患なので、心療内科も身体の治療が目的となります。

  • では、「心身症」とは一体どのような病気を言うのでしょうか?

  • 心身症( 精神身体症せいしんしんたいしょう)とは「身体疾患の中で、その発症や経過に心理社会的な因子が密接に関与し、器質的ないし機能的障害が認められる病態をいう。
    出典 :心身症| こころの病気 - Yahoo!ヘルスケア
  • しかし、うつ病など、精神障害による症状は、心身症とはみなされません。
    その場合は心療内科ではなく、精神科での受診が必要となります。

  • 心身症になりやすい疾患の発症には、それぞれの疾患特有の原因が考えられます。なかでもストレスは、その発症や持続、慢性化の要因のひとつとして考えられていて、生物学的にはストレスが脳に作用して身体の機能や免疫などに影響することによって、関連するとされています。
    出典 :心身症| こころの病気 - Yahoo!ヘルスケア
  • 心療内科はつまり、ストレスによって生じた身体の不調を診てくれるお医者さんと言えるでしょう。
    ストレスが溜まって気力が出ない、いらいらして眠れない、食欲が低下したといった軽度な症状でも診てもらえます。
    不調を感じたら、悪化する前に受診しましょう。

  • 心療内科の上手な探し方

  • 心療内科を受診しようと決めても、どこの病院にしたら良いかわからないかもしれません。
    内科や外科といった一般心療科と違い、ご近所からの口コミもあまり得られないでしょう…。
    また、ネット上の口コミなどで評判が良いとされている病院が、必ずしも自分に合っているとは限らないのが難しいところです。

  • 精神科・心療内科にかかると、最初のころは
    1~2週間に1度は通院することになります。
    体調の悪い日でも無理なく通える距離で病院を探しましょう。
    出典 :病院の探しかた :: 社会福祉士が教える こころの病気とのつきあいかた|yaplog!(ヤプログ!)byGMO
  • まずは、自分の家または職場から行きやすい医療機関を受診してみましょう。
    病院でなく、クリニックでも構いません。

  • 要注意!カウンセリングを受けられない心療内科もある

  • クリニックによってはカウンセリングを併設していたり、医師がカウンセリングの技術を身につけていたりする場合もありますが、一般的には医師の診察は投薬が中心になります。
    出典 :受ける前に知っておこう|カウンセリング特集|特集 |eo健康
  • 心療内科というと、心理カウンセラーがカウンセリングを行っていると思っている方も多いでしょう。
    しかし、心療内科はあくまでも医師が診察するので、投薬が中心になります。
    カウンセリングを希望する場合は、あらかじめ電話などで受けられるかどうか確認しましょう。

  • また、カウンセリングを受けるにあたって注意したいのは、保険が使えるかどうかということです。

    基本的に心療内科の診察は、保険が適用されます。
    しかし、カウンセリングは医療行為ではないので、医師の指示によるものではない限り、保険が適用されません。
    実費で負担できない場合は、まずは医師の診察を受け、カウンセリングの必要性を相談してみると良いでしょう。