あしのかかとが痛いぞ!これって何?病気!?

足のかかとが痛い。こんなことってありませんか?ちゃんと原因があるんです。

view120

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 代表的なかかとの痛み「足底筋膜炎」

  • まずはよくあるかかとの痛み

  • 足底筋膜炎(そくていきんまくえん)または足底腱膜炎(そくていけんまくえん)とは、足の指の付け根からかかとまで、足の裏に膜のように張っている腱組織・足底筋膜(足底腱膜とも。以降、足底筋膜に表記統一する)に炎症が起き、小さな断裂を起こして痛みをもたらす病気。多くはかかとの骨の前あたりに痛みが起こる。主に40~50歳代以上で発症するが、若い世代でもスポーツ選手などに多い[1]。
    出典 :足底筋膜炎 - Wikipedia
  • 圧倒的に多いのが「足底筋膜炎」

     

    普段立ち仕事や、スポーツをしている人に多い。

    40代から50代の人に多く発症。

  • 足底筋膜炎の人のおおよそ80から90%の人は保存療法で一年後には回復し、一般的にその結果は良好です。皆さんが家で出来る効果的な保存療法は以下のようなものです。
    休息‐休息と運動の制限は新たな痛みの悪化を軽減します。しかし、体が硬くなると他の痛みを誘発するので完全に休まないで下さい。歩いたりジョギングする代わりに水泳やサイクリングがお勧めです。
    氷を当てる‐15分から20分間氷に当てるのを一日4回まで、あるいは活動の後に行うと痛みと炎症が緩和します。
    出典 ::: SEOUL NATIONAL UNIVERSITY HOSPITAL ::
  • どんな症状?代表的な症状例7つ

  • こんな症状があるならすぐ治療院へ

  • 1. 動きはじめの一歩目が痛い
    2.歩く・走ると足の裏やかかとが痛くなってくる
    3.足が地面に着く瞬間または、離れる瞬間が痛い
    4.ずっと立ちっぱなしでいると痛くなってくる
    5.足の裏がしびれてくる感じがする
    6.常に足の裏や指の付け根に違和感を感じる
    7.足の裏を押すと痛い場所がある
    出典 :足裏の痛み|自分が足底筋膜炎なのかが判断できる7つの症状
  • 受診のタイミングは

     

    3週間ほどで痛みが消えるようなら治療の必要はありませんが
    3週間たっても痛みが消えない、酷くなるようなら受診しよう

  • 主な原因

  • ・歩きすぎ
    ・立ちすぎ
    ・スポーツで足の使いすぎ
    ・加齢
    ・肥満
    出典 :かかとの足底痛、足底腱膜炎、原因、ストレッチ方法について | 健康情報 - 楽天ブログ
  • ●筋力の低下:

    足のアーチ構造は、足底腱膜のほか、足のいろいろな筋肉によって支えられています。ふくらはぎの筋肉なども足のアーチを支えるのに役立っていますが、それらの足のアーチを支える筋肉が弱まると足底腱膜への負担が増し、炎症を起こします。
    出典 :足底腱膜炎〜ティーペック健康ニュース
  • ●年齢的な変化や足の使い過ぎ:

    40~50歳代になると、老化に伴い、古いゴム管にひびが入るように、足底腱膜のかかとに付くあたりを中心に炎症が起こります。また、ジョギングや飛び跳ねる動作の多いスポーツで足を使い過ぎた結果、若い世代でも同じように炎症を起こすことがあります。
    出典 :足底腱膜炎〜ティーペック健康ニュース
  • 予防や治し方

  • 足首、足裏、ふくらはぎが硬いなどの原因もあるのでストレッチが効果的

  • タオルを使ったかかとストレッチ

     

    つま先にタオルを巻き、足を自分の方に引っ張って10から30秒そのままの状態をキープ

  • かかとの痛みの治し方

  • その他、痛むと言っても色んな痛む個所がありますが

  • その他考えられるかかとの痛み

  • かかと周辺の痛みと原因、疾患

     

    ①踵骨後部滑液包炎

    ②アキレス腱皮下滑液包炎

    ③アキレス腱炎・アキレス腱周囲炎

    ④踵骨下滑液包炎

    ⑤踵骨疲労骨折

    ⑥踵部脂肪褥&Fat pad syndrome