肘の辛い症状!肘の痛みと腫れを伴う症状とは?!

肘に痛みと腫れを伴う症状に悩まされていませんか?

その腫れと痛みは病気の怪我や病気のサインかもしれません!

肘が痛くて腫れているという人は必見です!

view133

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 肘が腫れて痛い

  •  

    肘が腫れて痛むということはありませんか?

  •  

    肘に腫れと痛みを伴うものがあった場合、ある病気のサインかもしれません!

    では腫れや痛みを伴うことから可能性のある病気などを紹介していきましょう。

  • 肘が腫れて痛いのは何故?

  •  

    最初に紹介するのが上腕骨顆上骨折です。

    肘や、肘の関節回りを骨折してしまうものです。

  • 転倒や転落などをして、肘の部分に激しい痛みと腫れがあり、痛くて肘がうごかせない場合に、この骨折を疑います。骨折片で神経や血管が損傷されると、手や指がしびれたり動かせなくなることがあります。
    出典 :「上腕骨顆上骨折」|日本整形外科学会 症状・病気をしらべる
  •  

    この骨折は、子供が鉄棒やうんていなど、高いところから落ちた時に地面に手をつくことによってよく起こる骨折で、子供に多い骨折です。

  •  

    そして次に紹介するのが滑液包炎です。

  • 滑液包炎(かつえきほうえん)では、肩や腕を動かすことが出来なくなる程の突発的な激しい痛みを肩に伴います。40歳から50歳代の女性に多くみられる病気です。
    急性滑液包炎と慢性滑液包炎があり、急性では滑液包炎が生じている場所に突発的な痛み、腫れを伴います。慢性の場合は無理な力が加わることで次第に痛みや腫れを伴い、症状は自然と消失しますがしばらくすると再発します。
    出典 :滑液包炎の症状、原因、治療法 | 病気診断.net
  •  

    この滑液包炎は、慢性の場合、頻繁に肘をつくことによって引き起こる場合が多いようです。

  •  

    また、関節リウマチでも腫れと痛みを感じる場合があります。

  • 肩、肘、膝、足首など大きな関節が多発性に痛みや腫れを生じた時も、 リウマチの可能性を強く疑わせる症状です。
    出典 :関節リウマチの診断について|道後温泉病院ホームページ
  •  

    肘部管症候群は腕などを酷使することによって引き起こされるものです。

    また、加齢によってや、幼児期の骨折の後遺症でも起こる症状です。

  • 重労働などで、肘の内側を通っている神経が、慢性的に圧迫されたり、引っ張られた時などに発症し、肘の痛みを伴います。
    出典 :肘の痛みを伴う病気
  •  

    肘の痛みと腫れを伴う病気や怪我は色々な種類があるため、素人が判断をして対処法を行うのは危険です。

    肘に痛みと腫れを感じたら病院に行くように心がけましょう。