まさかの【染色体異常】私の赤ちゃんどうなってしまうの?

【染色体異常】もし、産婦人科を受診中、そんな言葉を聞いたらいったいどうしますか?染色体異常のことちゃんと知っていますか?今回は染色体異常についてわかりやすくまとめてみました。

view71

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 【染色体異常】とは

  • 先天的に染色体の数や構造に異常があり、そのためにいろいろな症状を示すものです。新生児160人に1人の割合でみられます。
    出典 :染色体異常の病気の症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 簡単にいうと男女を決める染色体にはXとYがあり、その持っている数で男性・女性が決まります。ですがそのXとYの数が普通より少なかったり多かったりするのが染色体異常です。これをトミトリーといいます。トミトリーにも種類があるのですが、そのトミトリーの種類によって障害のタイプが分けられたり
    流産の危険性が高まったりするそうです。

  • 異常のでやすい妊婦さんはどんな人

  • 年齢、人種、健康条件に関係なく、全てのお母さんが染色体異常の子を妊娠する可能性があります。 何かしたから染色体異常がおこるわけではなく、それを防ぐためにできる事もありません。
    出典 :染色体異常について | GeneTech
  • 基本、どんな人にも染色体異常の子供が出来る可能性がありますが、特に下記のような場合その確率が高まるようですので注意が必要です。

  • ◇染色体異常の原因は、親から子への遺伝だけではありません。よく言われるのは加齢、生活習慣、ストレスなどによる卵子か精子の劣化。突然変異。
    ◇加齢→不妊治療を経ての懐妊した場合などは、初期流産の確率、子供が障害を抱える率 ともに平均以上と言われます。
    出典 :染色体異常が原因と思われる流産について把握する限り親戚に障がいを持... - Yahoo!知恵袋
  • 【染色体異常】だと胎児と母体はどうなってしまうの?

  • 全ての妊娠中染色体異常での流産は20%前後です。
    五回に一回は流産しますが、1人の女性が五回に一回というわけではありません
    出典 :染色体異常が原因と思われる流産について把握する限り親戚に障がいを持... - Yahoo!知恵袋
     

    流産では流産した人の5人に1人が染色体の異常で流産しているという統計が出ています。

  • あくまで確率です。
    新生児の700~1000人に1人の割合で生まれています
    出典 :ダウン症や、発達障害のお子さんは、どういう原因で生まれてくるんでし... - Yahoo!知恵袋
     

    染色体異常でもそのまま出産しようとした人、または染色体異常とわからずに生まれてきた場合の割合です。

  • 心臓に穴が開いており、肺低形成があると言われて、この子がたとえ無事に産めたとしても一生、病院に入院かもしれない、と考え、悩んだ末、死産を選択しました。
    出典 :妊娠20週で死産しました。原因は染色体異常でした。また繰り返すので... - Yahoo!知恵袋
     

    流産をしなくても、将来の事を考え死産を選択するママさんもいるそうです。
    本当に辛いことですね。

  • ダウン症になる場合「21番トミトリー」ともいいます

  • ・これらの子どもには、知的障害や発達障害が見られます。
    ・赤ちゃんもまた、ある種の健康上の問題をもつ可能性が高いです。
    ・症状は様々で、生まれてくるまで症状がわかりません。
    ・700 人の赤ちゃんに 1 人の割合で発症します。
    出典 :染色体異常について | GeneTech
  • エドワード症候群の場合「18番トミトリー」ともいいます

  • ・18 番トリソミーの赤ちゃんは、複数の先天性異常を有することがあり、 多くが生後数か月でなくなります。生存できても、深刻な健康上の問題を持っており、 通常は歩行や会話ができません。
    ・約 5000 人に 1 人が 18 番トリソミーを持って生まれてきます。
    出典 :染色体異常について | GeneTech
  • パトー症候群になる場合「13番トミトリー」ともいいます

  • ・これらの赤ちゃんは複数の先天性異常を有し、生後数か月で亡くなることがしばしばです。 生存できても、重度の知的障害や発達障害があります。
    ・ダウン症候群やエドワード症候群よりは稀であり、約 16,000 人に 1 人の割合で発症します。
    出典 :染色体異常について | GeneTech
  • 以上のように、多くの障害や健康上の問題を抱えて生まれてくる染色体異常の赤ちゃん達。それでも私たちのところにやってきたコウノトリの恩恵です。それを妊娠中にどう選択し生きていくか死なせてしまうかを選択することは言葉に出来ないほどの苦悩でしょう。このページを読んでいる方達はきっとそんな思いを悩み続けているのだと思います。