気をつけて!これが下半身太りの原因となる食べ物です!

下半身太り・・・女性の悩みの一つです。
体質だと思わないで、毎日の食生活をみなして下半身太りとさよならしましょう!

view3359

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 下半身太りは塩が原因?!

  • 下半身太りの犯人は、塩分!?

     

    塩分を摂り過ぎると濃くなった血中の塩分濃度を薄めようと、身体が水分をためこみ、むくみの原因になります。女性に多い足のむくみは、この水分が重力によって足元に溜まる現象です。

    これが足元を冷やし、さらに放置すると、冷えます。体脂肪の働きの一つは「断熱材」。つまり脚が冷えないようにするために脂肪がつきやすくなります。塩分の多い食事を続けていると、腎臓に負担がかかり、むくみやすくなり、太りやすい体になる危険性があるのです。

  • スナック菓子やインスタント食品も下半身太りの原因

     

    下半身太りの解消には、食べ物に含まれる塩分にも常に気を配ることも大切です。まずは、カリウムを多く含むものを食べましょう。カリウムには塩分を排出する働きがあります。

    一方、塩分に含まれるナトリウムは、体内の水分をため込むような働きがあります。濃い味付けのもの、スナック菓子、インスタント食品などを食べると、いくら低エネルギーでも、身体に水分をため込んで、むくみ体質になります。

    例えば、インスタント麺は特にナトリウムが多く、カリウム1に対してナトリウム12.5という比率になっています。これでは体外に排出できないナトリウムが体内に溜まってしまうばかりです。

  • 塩をナメクジにかけた事がありますか?
    かけると塩が水分を吸収して干からびた状態になってしまいます。

    それと同じ事が体の中で起こっているのを知っていますか?

    体内に入る水分を塩分が吸収してしまい、体内には必要以上の水分を畜えてしまいます。
    そして、余っている水分を下半身に蓄積させてしまい、放置された水分は行き場がなくなってしまうのです。
    その結果、燃焼されないままの脂肪と仲良くなってしまうことでセルライトができてしまいます。
    出典 :下半身太りは食べて解消!
     

    こ・・・怖い!!!しょっぱいものって美味しくてついつい食べ過ぎてしまいます・・・。でも、やはり塩分の摂り過ぎはよくないんですね。

  • 【食べすぎ注意!塩分を多く含む食品】

    アンチョビ
    ベーコン
    ソーセージ
    スモークサーモン
    サラミ
    プロセスチーズ
    出典 :下半身太り解消におすすめの食材7選 | コウヅ式体質改善ダイエット - オフィシャルサイト
  • しかし、ナトリウムは、体内の水分バランスの調整や栄養の吸収する腎臓で尿をつくるという働きがあり、体には大切な栄養成分のひとつです。なので、ナトリウムは同じミネラルの仲間であるカリウムと一緒にバランスよく摂取することが大切なのです。

    ミネラルのバランスが崩れると、リンパの流れが滞ってしまいます。流れが滞れば、体外に排出すべき老廃物や毒素が蓄積され、下半身に脂肪やセルライトがつきやすくなります。
    出典 :下半身太り解消におすすめの食材7選 | コウヅ式体質改善ダイエット - オフィシャルサイト
  • 【塩分ってどれくらい摂っていいの?】

    厚生労働省の『日本人の食事摂取基準』2010年版によれば1日に必要な塩分は、男性が9.0g未満、女性が7.5g未満

    市販のカップラーメンの成分表に書いてある「ナトリウム2g」などには気をつけてください。「塩分2g」のことかと勘違いしてしまう表記ですが、これがトラップ。ナトリウムは塩分にすると「1g=2.54g」だから「ナトリウム2g=塩分5.08g」。カップラーメン1杯の塩分量は、商品にもよりますが、5gもあります。汁まで飲んだら、1日の半分以上の塩を摂ったことになってしまうのです。
    出典 :2/3 下半身太りの原因は塩にあった!? [簡単ダイエット] All About
  • ナトリウム(塩)は大切な栄養分なので摂取しなければならないけれど、摂り過ぎには注意ですね!

  • 不要な水分を出してくれるカリウムを積極的に取り入れよう!

  • 塩分を摂りすぎないことが下半身ヤセの鍵とわかっていても、飲み会やイベントが続いて塩分を摂り過ぎた、なんて時に助けてくれる栄養素があります。

    それはカリウム。カリウムは血圧を下げたり、身体の浸透圧を一定にしたり、ナトリウム(塩分)と結びついて水を体外に出してくれる働きがあります。(腎臓に疾患のある方はこの限りではありません)
    出典 :3/3 下半身太りの原因は塩にあった!? [簡単ダイエット] All About
     

    塩分をとりすぎたな!と思ったらカリウムを摂取しましょう♪・・・ところでカリウムを含む食材って???

  • 下半身太り解消におすすめの食材

  • ひじき、こんぶ、わかめなどの海藻類

     

    水分代謝をコントロールしてくれるミネラルバランスや
    血液をサラサラにする成分があるタウリンやEPAが含まれているので、むくみなどに効果◎。塩分の排出作用のあるカリウムやアルギン酸も多く含む。

  • あずき、大豆

     

    大豆に含まれるサポニンには、過酸化脂質を防ぎ、脂肪の合成を抑制、脂肪の分解促進、脂肪の吸収を抑制など女性にはうれしい作用が豊富に含まれています。また血栓を溶かす作用もあります。大豆には美肌効果もあります。
    あずきはむくみに有効で、老廃物の排出を促す作用もあります。

  • きゅうり

     

    カリウムが豊富に含まれ、体内の余分な熱を冷まして代謝機能を調節してくれます。体内で糖質が脂肪に変化するのを抑制してくれます。血流もスムーズにしてくれるので、下半身太りにはおすすめの食材です。

  • さといも

     

    カリウムが豊富なので、むくみ体質や冷え症の方におすすめです。サトイモは白米やサツマイモに比べて半分以下の低カロリーで、サトイモに含まれる水溶性食物繊維は便通もよくしてくれます。またガラクタンはコレステロールの吸収も抑えてくれま

  • セロリ

     

    カリウムが豊富で利尿作用に優れた野菜です。全身の代謝をよくするカロチンと、ストレスに対する抵抗力をつけるビタミンCが含まれます。血圧を下げたり、健康維持の効果が期待できます。食物繊維は、おなかの調子を整えたり、コレステロール低下に有効です。

  • カリウムを多く含む食材はパセリ、ほうれん草、納豆、バナナ、キウイ、昆布、わかめなどがあります。塩分を摂り過ぎたと思ったら次の食事にこれらの食材を選ぶようにしてください。
    出典 :3/3 下半身太りの原因は塩にあった!? [簡単ダイエット] All About
     

    ありがとう!カリウム!でも、これも摂り過ぎは注意。例えばバナナは体を冷やす食材でもあるので、バランスを考えましょうね!

  • ナトリウム(塩)の他にも下半身太りに気をつけたい食べ物

  • パン、お菓子、ケーキは下半身太りの原因

     

    パン、お菓子、ケーキは、エネルギーをつくるのに必要なビタミンB群と一緒に食べることはほとんどないため、エネルギーにはならないのです。食べれば食べるだけ脂肪となって体内に蓄積されます。

  • スパイス
    生クリーム
    バター
    マーガリン
    揚げ物
    マヨネーズ
    ドレッシング
    ほとんどの油類
    脂肪分の多い菓子類
    アイスクリーム
    人工甘味料
    出典 :l'avenir 色んな美について思いのままに・・・:下半身太り対策
  • 香辛料と濃い味付けはタブーです。
    脂肪+糖分は、最も避けるべき組み合わせです。
    肉類は脂肪の少ない部位を選びましょう。
    出典 :l'avenir 色んな美について思いのままに・・・:下半身太り対策