後期の妊婦の足がつるのを予防

妊娠後期体重が増えてくると足がつりやすくなります。妊婦の足がつるのを予防する方法と、つった時の対策をまとめてみました。

view224

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中の足のつりって?

  • 体重が増えてきて、足の筋肉に負担がかかったり、大きくなったおなかに圧迫されたりして、下半身の血流が悪くなり、足の裏やふくらはぎがつること。妊娠中期くらいからよく見られる症状で、夜寝ているときなどに起こります。
    出典 :こむら返り|プレママタウン
  • つらい症状を緩和するには?

  • 寝ている時に起こった時は、寝た姿勢のまま足の裏で壁や床を強く押してみると、筋肉は引き伸ばされた状態から解放されるため、こむら返りは消失します。
    出典 :足がつる、こむら返り(腓腹筋痙攣)、ふくらはぎの痛みの原因と対処方法
  • 足のつま先に手が届かない場合は、 手ぬぐいかタオルで足先にひっかけてゆっくり伸ばすと簡単に足を伸ばすことができます。

  • つりかけた時、ヨガのポーズで言いますと橋のポーズ(セツバンダアーサナ)をしたらスゥーっとふくらはぎのつりそうな感じがなくなっていきました!
    橋のポーズは仰向けで両膝をたて、お尻、背中を床から持ち上げるポーズです。足首がいう事聞かないので最初は爪先立ち状態ですが、踵をユックリ下ろしたら大丈夫にっ!
    出典 :妊婦の身体 足のつり|ヨガインストラクター Chiharuのブログ
     

    ヨガのインストラクターさんはさすが、自分で治せちゃうんですね!

  • こちらが、橋のポーズ。

     

    足をしっかり地面につけるんですね。

  • でも、なるべくなら予防したいですね。

  • 足首のストレッチ

     

    妊婦体操のメニューに入れておきましょう。

  • 原因の1つに運動不足がありますが、運動はしっかりして
    する前とした後のストレッチなどは念入りにするようにしましょう。

    寝る前にはしっかり筋肉をのばしてあげましょう。
    出典 :足がつる|ヒーローズブログ
  • 冷え性を治すツボも。

     

    足の脛の内側にあるツボです。うちくるぶしの最も高いところから指幅四本上で脛の際にあります。

  • マッサージも予防になります。

  • しめつけない、マタニティウェアを活用しましょう。

     

    可愛らしいデザインを探すのも、妊娠中の楽しみですね。

  • 骨盤のゆるみが原因の時も。骨盤の調整と、下支えできる適切な腹帯の指導が有効です。

  • 骨盤ベルトで痛みが軽減することも。

  • 食生活もしっかりコントロールしましょう。

  • ビタミンB1が不足すると筋肉が疲労しやすくなり、さらに神経の働きも低下します。

     

    筋肉疲労にはタウリンやマグネシウム補給も重要です。

  • カルシウム不足や疲労が重なると、手や足の痛みが悪化します。
    出典 :手足がつる・痛む・しびれる・静脈瘤 - gooベビー
     

    カルシウムの摂取量を増やし、塩分を控え、適度な運動をこころがけましょう。

  • 妊婦さんレシピを使えば安心ですね。

  • 妊娠中に多めのカルシウム摂取を心がけるなら、ビタミンD、マグネシウムの摂取も忘れずに!

  • 下肢静脈瘤が原因の場合もあります。

  • 足の付け根や膝の裏などで起こりやすいです。

     

    心配なことは検診も利用して穏やかな妊娠ライフを送ってくださいね。