意外と多い!?「女性の体の悩み」

「女性の体の悩み」は意外と多いのです!どのようなものがあるのかを調べてみましたよ!貴女だけじゃないのです!

view247

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 女性の体の悩み

  • 女性の悩みはつきない

     

    人間だれしもですが、悩みはつきないですよね。男性の悩みと違って女性は体に対しての悩みというのが沢山あるものです。その一部をご紹介します!悩んでいるのはあなただけじゃないのです。

  • 生理痛

  • 生理痛は、ある程度だれもが経験するものなので、基本的にはあまり神経質になることはありません。しかし、 貧血やめまいを伴ったり、出血量が多かったり、立てなくなるほどのひどい腹痛や腰痛で、日常生活に支障をきたすような場合には、子宮筋腫や子宮内膜症などの病気を疑ってみることも必要です。
    出典 :eSampo | 女性の健康【女性の悩み 女性のからだ】生理痛
     

    どうして生理痛になるの?と考える事が多いですよね

  • 「鎮痛剤は飲まないほうがいいのでは」とがまんする方もいますが、自分にあった薬を容量を守って使用をしていれば問題ありません。生理痛は「痛くなる」と意識することで、さらに、痛みを増すこともあります
    出典 :eSampo | 女性の健康【女性の悩み 女性のからだ】生理痛
     

    ひとつは自分に合った薬をもっておきましょう。何度も飲まないようにしましょうね

  • 子宮筋腫

  • 子宮筋腫がありますが、もうすぐ閉経なのでこのまま過ごそうと思っていました。とくに痛みがあるわけではないのですが、2個あった筋腫が3個に増えたと言われたので、手術でとるべきか悩んでいます
    出典 :お悩みカルテ - 女性のからだ特集 - 美容と健康 - くらし | キャリア・マム
     

    このような悩みもあるのです。ちなみに手術を医師からすすめられない限り、手術の必要はないそうです

  • 膣が緩い?

  • 「膣がゆるいのでは?」と悩んでいる女性が多くいますが、肥満や出産をきっかけに膣がゆるむことはあります。しかし、性交渉の経験の多い・少ないで膣の締まり具合が変わることは間違った認識です。むしろ、膣がゆるい・狭いと感じるのは、ペニスのサイズが問題です。なぜなら、大きければ膣が狭く、小さければゆるく感じるからです。
    出典 :膣がゆるい - 女性の悩み解消ガイド
     

    ペニスのサイズの問題になる場合があるのです。あなただけじゃないのですよ

  • 手術で膣を狭くすることができますが、将来子供を望むのであれば、難産の恐れがあるため止めておいた方が無難でしょう。膣のゆるみが気になるなら、骨盤低筋を鍛えればかなり改善されます。
    出典 :膣がゆるい - 女性の悩み解消ガイド
     

    女性だけの原因じゃないので、気にしてはだめです。そのような事をいう男性は優しさを疑います。

  • 尿漏れ

  • 笑ったときなどに尿漏れすることがあります。また、便が固いときには、膣や尿道部分が落ちてきているような妙な感じがあります。 湯船に浸かってしばらく押さえていると治るのですが、このまま放っておいてもよいのでしょうか
    出典 :お悩みカルテ - 女性のからだ特集 - 美容と健康 - くらし | キャリア・マム
  • 出産後や年齢を重ねると

     

    尿漏れに悩みます。男性より尿道が短い為このような事が起きるよう。骨盤底筋体操が効果的なのでためしてみて!尿漏れは多くの人が悩みますよね

  • まだまだ沢山ある