【妊娠中期の症状まとめ】妊娠生活の中で最も体調が安定する嬉しい時期!でも注意したいことも。

妊娠中期になると体調が安定することから、「安定期」と呼ばれる期間が続きます。この時期が最も妊娠生活を楽しめると言えるでしょう!やりたいことはこの時期に済ませておきたいですね。

view115

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中期っていつぐらいのことを言うの?その特徴は?

  • つわりなどで辛かった妊娠初期が終わると。グッと楽になると言われています。妊娠中期とはどれぐらいの時期を言うのでしょうか?

  • 妊娠中期とは、妊娠5ヶ月(16w0d)から7ヶ月(27w6d)のこと。
    出典 :妊娠中期 赤すぐ|妊娠中期についての説明や妊婦さんの体験談
  • それまであったつわりもおさまり、子宮の中では胎盤が完成し、流産の心配もぐんと減ります。妊娠期の中で、一番心身ともに安定する時期のため、安定期などともいわれます。
    出典 :妊娠中期 赤すぐ|妊娠中期についての説明や妊婦さんの体験談
  • 妊娠期に一番心配なのは、なんといっても「流産」でしょう。その可能性が低くなるのは、とても嬉しいですね。そのため、精神的にも一番落ち着ける時期です。

  • また、おなかのふくらみも少しずつ目立ち始めます。そろそろ洋服も替えていく必要があります。

  • 妊娠中期には、おなかが大きくなり始めます。しかしからだを締め付けないものであればマタニティウェアにこだわる必要はありません。
    出典 :妊娠中期の生活/妊娠中の質問
  • レギンスやウエストがゴムのスカートなら、産後もずっと使えるのでおすすめです。
    赤ちゃんにササっと授乳ができる授乳服も、そろそろ揃えておいていいかも!今は、すごく可愛いデザインのものがたくさん売ってますよ~!

  • 妊娠中期に気をつけたいことは?よくあるトラブルは?

  • いくら安定期と言っても、トラブルもあります。体調が良くなってきて、色々と行動したくなる時期ではありますが、少しでもおかしいと感じたら受診しましょう。

  • 妊娠中期になると子宮が大きくなるにつれ横隔膜を押し上げるので、肺が圧迫され苦しく感じることがあるそうです。
    出典 :妊娠中期の症状
  • どんどんおなかが大きくなるんですもんね。そりゃ、胃や肺も圧迫されて苦しくなります…。
    でも、あまりに苦しさが続く場合は、病気が隠されていることも…。当たり前のことだと思わずに受診しましょうね。

  • 妊娠中期の破水には、気をつけなければなりません。この時期に破水してしまうと、感染症にリスクも高くなり妊娠を継続できないこともあります。
    出典 :妊娠中期の注意点
  • 妊娠中期に腹痛を起こす原因として、早産や常位胎盤剥離、便秘や靱帯の痙攣、子宮の周囲臓器圧迫などがあります。早産や常位胎盤剥離は一刻も早く処置が必要なので急いで産婦人科を受診するようにしましょう。
    出典 :妊娠中期の注意点
  • 腹痛が続くようなら要注意!!特に、陣痛のように規則正しい痛みを感じた場合は、すぐに受診しましょう。

  • 妊娠中期のむくみ、特に妊娠20週以降にむくみがひどい場合は妊娠高血圧症候群かもしれません。
    出典 :妊娠中期の注意点
  • 妊娠高血圧症候群は、体が妊娠状態を受け付けずに中毒状態を起こしてしまうという怖い病気。中期以降に多く見られます。むくみがひどい、血圧が高いという場合は要注意です!!