妊娠と蕁麻疹は無縁じゃない!?妊娠初期の蕁麻疹

妊娠初期に身体の痒みに悩まされる妊婦さんは少なくないようです。
なかでも、急に身体にできものが現れ、驚いたりショックを受けてしまうことも!

そこで今回は、このような症状の1つに挙げられる、
妊娠初期の「蕁麻疹(じんましん)」についてまとめてみました。

view55208

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 蕁麻疹(じんましん)の特徴

  • 蕁麻疹という病名は、人がイラクサ(蕁麻:じんま)の葉に触れると現れる皮膚症状に似ていることからつけられたといわれています。
    蕁麻疹は皮膚の一部に、蚊にさされたくらいの紅い膨らみができて、かゆくなりますが、数十分から数時間で消えるのが普通です。一方、短時間のうちにたくさんの膨疹が全身に出るような蕁麻疹もあります。
    出典 :湿疹と蕁麻疹のちがいを知りたい!
     

    イラクサ(蕁麻)の葉に触れたときの症状と似ていることからじんましんという病名がついたんですね!!!なるほどです。じんましんの種類によっては全身にでたり、時間も長かったりいろいろあるようです。

  • 蕁麻疹と湿疹の違いは?

  • 蕁麻疹と湿疹の違いはご存知ですか??ぱっと見も症状も似た感じで違いが分かりにくいですよね・・・

  •  

    「これは蕁麻疹?それとも湿疹かしら?」
    と一見、両者を見分けるのは難しいですよね。
    その違いは何でしょう?詳しくみていきましょう。

  • 湿疹はじんましんと同じように、はじめは赤くなりますが、 次第に黄色いかさぶたが出来ます。

    また、慢性じんましんのかゆみはあまりありませんが、 湿疹は慢性化してくるとかゆみが残りやすくなり肌がかさつきます。 湿疹でも、じんましんも皮膚科専門医に診てもらうことが大切です。
    出典 :湿疹とじんましん:じんましんの原因と症状
     

    初期症状は湿疹も蕁麻疹も同じように赤くなるようです。しかし、どうやら湿疹は次第に黄色いかさぶたができるんですね!!!
    さらに、湿疹はかゆみが残りやすいそうです。かくとお肌もかさかさになってしまいますよね・・・どちらにせよ、お肌になにかできたら皮膚科に行くのが一番のようですね!!!

  • 妊娠初期の兆候に「蕁麻疹」!?

  •  

    蕁麻疹と聞くと、身体に合わない食べ物により引き起こされるというイメージがありますが…。なんと、妊娠初期の症状にじんましんがでることがあるようですよ!!!妊娠と蕁麻疹には一体どのような関係があるのでしょうか?確認してみましょう!!!

  • 妊娠の兆候として現れる蕁麻疹。
    妊娠初期に蕁麻疹が出て、苦しんでいる方が多くいらっしゃる様ですが、この蕁麻疹は妊娠によるホルモンバランスの変化によって、生じる様です。
    出典 :妊娠の兆候で蕁麻疹がでるの!?
     

    妊娠初期症状の一つとして、じんましんがでることがあるようです。妊娠初期は、様々な体の変化があります。その中のじんましんも、ホルモンバランスの変化でも症状があらわれるんですね・・・

  • 妊娠中に手足に何か赤い湿疹のようなものが出て、すごくかゆい…。このような症状が出る妊婦さんが結構多いと聞いたことがあります。その症状を見ると「じんましん」のようなのですが、これは正式名称を妊娠性痒疹(ようしん)といいます。
    出典 :【妊娠・出産とジンマシン】 - 蕁麻疹(じんましん)ドクター
     

    妊娠中のじんましんは、妊娠性痒疹というのですね・・・

  • 妊娠中の蕁麻疹の特徴は?

  • この妊娠中に発症する蕁麻疹は、妊娠性痒疹とも呼ばれ、お腹周りや手足、背中などに現れます。

    妊娠性痒疹も、蕁麻疹と同様に強い痒みに襲われますが、あまり強く掻きすぎてしまうと、皮膚を傷つけるだけで無く、掻き壊しから、肌の炎症を招いてしまう可能性があります。
    出典 :妊娠の兆候で蕁麻疹がでるの!?
     

    妊娠中の蕁麻疹・・妊娠性痒疹はあらわえる場所は、おなかまわりや手足、背中に発症しやすいんですね。通常の蕁麻疹にもいえることですが、強くかきすぎると肌の炎症を招いてしまうようです。妊娠中で違う症状でも大変なのに、肌も炎症してはつらいですよね・・・

  • 参考にしたい!妊娠中の「蕁麻疹」対策

  • 蕁麻疹や湿疹はかゆくて辛いですよね。それになによりも皮膚にでることで目に見えてるぶん気分も落ち込みます。では、実際に蕁麻疹になってしまった場合はどうしたらいいでしょうか?対処方法はどうしたらいでしょうか。皆さんどのようにされているのでしょうか。

  • 私の対処法は,「とにかく保湿」です。痒くなったら保湿クリームを塗る!
    1)お風呂から上がるときにベビーオイルを全身に塗る
    2)更に全身に保湿クリームを塗る
    3)綿100%の下着や洋服を着る(毛は乾燥して痒くなるので)
    これをすることで,かなり痒みが軽減されます。
    出典 :妊娠中のじんましんについて | 妊娠のQ&A【OKWave】
     

    人によって対処方法がちがうと思いますが、まず、保湿です。乾燥しているとかさかさしてかゆくなります。かゆみの原因を断つ事が対処方法につながるようです。また、着用するものにも気をつけるといいようです。お肌が弱い方は、肌に直接触れるものは綿100%にするといいようです。保湿と、肌にふれるものを気をつけることでかゆみが軽減されるんですね!!!

  • 病院へ行くつもりなら今、患部を写真に撮っておくことをお薦めします。
    そのうえで、「また今度同じことになった場合はどうすればいい?」と相談すればいいです。
    出典 :妊娠初期、急にじんましんが出ました。 - Yahoo!知恵袋
     

    病院へ行く前に・・・症状が出たときは写真にとっておく事が大切なようです。確かに、そのような状況になった場合は、時間とともに症状が変わる事もあるため、じんましんが出たときの状態を残しておく事で、医師に相談しやすくなりますよね。現症状とあわせてカウンセリングしてもらうことで、症状の改善、対処方法を教えてもらえやすいでしょう。

  • 基本的に妊娠中の「じんましん」は軟こうを塗ることでたいていの症状は改善されます。診察の結果、重症だった場合は内服薬が処方されることもあります。本当なら妊娠中の薬の服用は好ましいことではありませんが、服用してもお腹の中の赤ちゃんにも影響がなく、大丈夫という時期もあるんですよ。そこのところは、お医者さんの指示に従ってくださいね。
    出典 :【妊娠・出産とジンマシン】 - 蕁麻疹(じんましん)ドクター
     

    蕁麻疹も種類によって対処方法は変わってくるようです。妊娠中の妊娠性痒疹の場合は、軟こうを塗る事で改善されるようですね。妊娠中は薬を控えたいところですが、症状によって医師に処方されることもあるようです。不安であればその旨も医師に伝えた上で、服用しましょう。ストレスの軽減にもなります。

  • あまりにも痒みが強い場合は、患部を冷やす事で痒みが収まりますので、ご自宅にある保冷剤などをタオルに巻き、患部に当てるなどして、対象して頂きたいと思います。又、通常蕁麻疹には抗ヒスタミン剤が処方されますが、妊娠初期の方は抗ヒスタミン剤を服用する事が出来ません。皮膚科などで診察を受ける際は、妊娠している事を伝え、塗り薬を処方して頂いて下さい。
    出典 :妊娠の兆候で蕁麻疹がでるの!?
  • 妊娠中の蕁麻疹は出産後に消える!?

  • 妊娠性痒疹(ようしん)と呼ばれる妊娠中の「じんましん」が出ても、そんなに心配する必要はありません。というのも、出産後時間が経てば自然と消えて治ります。ほかの原因でしょっちゅう「じんましん」が出るなら話は別ですが、妊娠時に限って発症するものは完全にホルモンバランスが関係しているので安心していいですよ。
    出典 :【妊娠・出産とジンマシン】 - 蕁麻疹(じんましん)ドクター
  •  

    いかがでしたか。
    妊娠することで蕁麻疹を引き起こしてしまうこともあるのですね。

    どうしても痒くで我慢できない…、というときにはむやみに掻くのではなく、医師に相談するなど妊娠初期の身体にさしつかいのない方法で痒みを乗り切ってゆきましょう!