病院に行く時間がないなら「膀胱炎の治し方」を知っておこう

病院に行く以外で膀胱炎の治し方を知っていますか??果たして自分で治せるのでしょうか・・・病院に行く時間がない時に役立つ自分でできる『膀胱炎の治し方』をまとめてみました!!どんな方法があるのでしょうか!

view48969

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 膀胱炎って??

     

    膀胱炎、よく耳にしますが、膀胱炎とはどんな病気でしょうか?どうしたらなるんでしょうか?原因はなんでしょうか。

  • 膀胱炎は女性が多い病気とされています。主な原因は大腸から最近が膀胱に侵入する事で炎症を起こすとされています。急性膀胱炎と慢性膀胱炎があり、急性膀胱炎の方は、10代から20代と若い女性に多く発症がみられるそうです。慢性膀胱炎の方は、若年型慢性膀胱炎と、中高年型慢性膀胱炎があるようです。若年型慢性膀胱炎は、20歳から40歳前半の女性が多く、簡単な尿検査でも分からない上に、自覚症状も少ないようです。中高年型慢性膀胱炎は、50歳前後の女性が多く。女性ホルモンバランスの低下によって膀胱粘膜が過敏になり起こる炎症だそうです。

  • 膀胱炎の症状とは

  • それでは、具体的な症状はどうでしょうか??どのように、膀胱炎と分かるのかみていきましょう!

  • 初期の膀胱炎の場合、トイレに行く回数が増えます。1日10回以上もトイレに行ったり、排尿してもすっきりしない、残尿感が残る、尿が白く濁ったり、時には血が混じる血尿が出ることもあります。また、排尿の最後の方や、排尿後に痛みを伴ってきます。
    出典 :頻尿・尿失禁・性病│性病やおねしょでお困りの方は熊本県菊池市のきくち宮本泌尿器科へ。
     

    初期症状として、トイレの回数が増えるようです。少し意外です・・・特徴として、残尿感が残る事や、尿の色が白濁したり、血尿がみられることもあるんですね。一番の特徴はやはり痛みでしょうか??排尿時に痛いなんて辛いですね・・・

  • しみるような痛み

     

    膀胱炎でよく言われるのがこの痛みだそうです。これは炎症が起きているので、引き起こされてしまうそうです。高齢者にも多くみられる症状のひとつだそうですよ。また、痛みの他にも、高熱が出てしまったり、吐き気があったりするようです。なにより、怖いのは腎盂腎炎等をまねく可能性もあるようです。なんか、膀胱炎ぽいな・・・と思った場合、あまり軽くみない方がよさそうです!!

  • 次に、自分でもできる膀胱炎の対処方法や治し方をみていきたいと思います!

  • まずは水を沢山飲む事

  • まずは水を沢山飲むことが大事です! 膀胱で増殖した菌を洗い流す必要があるので。まだ初期段階だったら水分(常温の水か白湯またはお茶)やクランベリージュース(※下に注意を載せています)を取って排尿し続け、菌をほとんど流してしまえば症状はなくなります
    出典 :③治し方・対処法|Studying Abroad
     

    ついつい、排尿時に痛みがあったり、トイレが近いと水分を取る事を控えめにしてしまいがちですが・・・実は、反対で水分を摂る事がとても大切だそうですね!理由は、水分をたくさんとることで、侵入してきた細菌を洗い流す必要があるなんて驚きです!!!しかも、初期症状だと、利尿作用があるクランベリージュースや、常温水、白湯、お茶をたくさん取って排尿し続ければ細菌がほとんど流れて症状がなくなるなんて!!自分でおや?と思ったら、実行するのが良さそうですね!!!

  • 日頃から、水分をしっかり取ってどんどん尿をすることも、予防のために必要なことです。
    出典 :【からだの相談室】花王 ロリエ
     

    普段から、水分を意識的にしっかりとることも予防にもなるようですね!一度膀胱炎になった事がある人はなおさら意識して水分補給をするといいようです。

  • 規則正しい生活を心掛ける

  • 生活習慣の乱れは、 何事にも悪影響を与えてしまいます。寝不足や運動不足は、 体を衰えさせる原因になってしまいますので日頃から規則正しい生活を送りましょう。また、残尿感を感じているからと
    水分を取らないでいるのは逆効果です。特に膀胱炎の場合は、細菌を減らすためにも水分補給が大切になります。
    出典 :残尿感を解消するには?【原因、治し方とは?】 | ブーストライフ通信
     

    膀胱炎の予防方法として、生活習慣の見直しもあるよです。規則正しい生活が膀胱炎の予防につながるんですね!!このあたりも考えたいですね!

  • 残尿感の原因にストレスがあるので、このストレスを無くしていけば自然に残尿感を感じることも少なくなっていくというものです。これは、膀胱炎などの病気が原因でない場合のお話です。ストレスをためない生活というのも難しそうですが、ストレスを感じてもそれをリフレッシュさせることが大切なのです。
    出典 :残尿感を解消するには?【原因、治し方とは?】 | ブーストライフ通信
     

    膀胱炎ではない場合のようですが・・・残尿感の原因にストレスからなることもあるんですね!!ストレスを感じたら発散する事を心がけていきたいですね!

  • 飲み薬を使う

  • 抗生物質には、ニューキノロン系剤、ペニシリン系剤、セフェム系剤などがあります。特にニューキノロン系剤は、大腸菌に有効な抗菌剤です。処方された抗菌剤の服用を続けても、症状が改善されない場合は、原因となる菌を検査し、有効な薬を処方し直すこともあります。
    出典 :頻尿・尿失禁・性病│性病やおねしょでお困りの方は熊本県菊池市のきくち宮本泌尿器科へ。
     

    薬になると、自力というわけではありませんが・・・病院で処方してもられる薬を服用して、細菌をなくす方法ですね!飲み続けても効果を感じれない場合は、すぐ医師に相談をして、処方を変えてもらう等して治療にとりかかりましょう!

  • 市販の膀胱炎の薬を買って飲むこともできます。薬局で膀胱炎の薬といえば、売ってもらえます。それは、「抗生物質」ではなく、「抗菌剤」ですが、似たようなものです。
    出典 :【からだの相談室】花王 ロリエ
     

    一応、市販でも膀胱炎の薬はあるようです。薬剤師さんに相談すれば売ってもらえるようですね!病院は忙しくて行けない方にはおすすめかもしれませんね!

  • 自分で治すと繰り返す

  • 菌をしっかり殺せないと

     

    膀胱炎は繰り返してしまうのです。そんな状況にはなりたくないですよね。女性は得に何度も繰り返すので注意が必要です

  • それは菌を抗生物質でしっかり殺さないといけないからということで、よく抗生物質は1週間は飲まないといけないといわれますが、 薬の量は医師が判断するのでそれに合わせればいいと思います。そもそも大腸菌などは日頃から膀胱にも多少なりともいるものらしいです。(そして疲れや水不足などきっかけに、または新たな感染で膀胱炎に。)
    出典 :③治し方・対処法|Studying Abroad
     

    無限ループですね