一度なったら繰り返す【膀胱炎】女性必見

一度なると何度も発症してしまうのが膀胱炎
しっかり改善しなければ、辛い痛みとの戦いになります
原因と対策をまとめてみました

view296

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 膀胱炎とは

  • 膀胱炎とは、膀胱が感染したことによって炎症を起こした状態のことをいいます。膀胱炎は特に女性に多くみられる病気です。そして妊娠可能な年齢でよく起こるようです。膀胱炎を繰り返して起こす女性もいるといわれています。女性に膀胱炎が起こりやすい理由としてあげられるものは、女性の尿道が短いことです。
    出典 :膀胱炎とは | 膀胱炎の症状と治療ガイド
     

    女性は大変なのです

  • 細菌のいる腟や肛門と尿道との距離が近いということなどが挙げられます。性交が膀胱炎の原因になることもあります。これは性交をした時の動きによって尿道が傷ついてしまうと、細菌が尿道を登ってしまい膀胱に侵入しやすくなるからです。妊娠した状態では膀胱を空にしにくくなりますので、妊婦は特に膀胱炎を起こしやすい状態になりますので注意が必要です。
    出典 :膀胱炎とは | 膀胱炎の症状と治療ガイド
     

    妊娠中の膀胱炎はつらいそうですよ

  • 避妊用ペッサリーを使うと

  • 避妊用のペッサリーを使えば膀胱炎を起こすリスクが高くなってしまいます。それはペッサリーに使われている殺精子薬により腟内に通常みられる細菌が抑制されてしまい、膀胱炎を起こす細菌の割合が増えるためだと考えられています。まれに、膀胱と腟の間に異常な通路(膀胱腟瘻)があった場合には、それが原因となり膀胱炎が繰り返して起こることがあります。
    出典 :膀胱炎とは | 膀胱炎の症状と治療ガイド
     

    男性がしっかり考えるべきかと・・・

  • 膀胱炎の症状は

  • 重度になると日常生活にも支障が出る膀胱炎。こんな症状に心あたりはありませんか?

    ・トイレに 行く回数が増える
    ・排尿後などに痛む
    ・排尿しても残尿感などの不快感が残る
    出典 :セックスが原因かも?!女性に多い膀胱炎に注意!【前編】 | ラルーン
     

    あるのならまず~いかもしれませんね

  • 20代、30代の女性はかかりやすい

     

    膀胱炎は10代後半から、妊娠ができる幅広い年代で発症しやすくなります。その中でも特に多いのが20代前後の性行為の多い時期。

    セックスの際不潔な状態であると膀胱炎になりやすいのです。
    また20~30代で多くの人が経験する妊娠や出産の際も、膀胱炎にかかりやすいと言われています。

    http://sp.lalu.jp/article/show/aid/385.html(一部引用)

  • 種類もあるよ

  • 〈単純性膀胱炎〉

    単純性膀胱炎は、機能的・形態的に尿路に異常のない人の膀胱炎です。 単純性膀胱炎は、女性では尿意を我慢したり、冷えや月経が原因で起きることがあります。 また妊娠や便秘、性交渉などが誘因となって起こります。 単純性膀胱炎の症状には、頻尿や残尿感などです。
    出典 :膀胱炎とはどんな病気?|総合南東北病院 広報誌健康倶楽部
  • 〈複雑性膀胱炎〉

    複雑性膀胱炎は、尿路に尿停滞、異物、持続的細菌源、あるいは全身的抵抗力の低下などの基礎疾患を有する慢性膀胱炎です。 複雑性膀胱炎は、これら基礎疾患を除去しなければ感染症は治癒しないことが多いといわれています。 また、複雑性膀胱炎には、しばしば複数菌感染がみられます。
    出典 :膀胱炎とはどんな病気?|総合南東北病院 広報誌健康倶楽部
  • 〈間質性膀胱炎〉

    間質性膀胱炎は、何らかの原因で膀胱の粘膜の内側の層に炎症が起き、筋肉が萎縮する病気です。通常、膀胱には200~400mlの尿が溜まると尿意を覚えますが、この間質性膀胱炎になると膀胱が膨らまないため、100ml以下で一杯になります。 そして、尿が溜まると下腹部が激しく痛み、トイレに行く回数がとても多くなります。間質性膀胱炎の診断は、膀胱鏡で膀胱の内部を観察することが必要になります。
    出典 :膀胱炎とはどんな病気?|総合南東北病院 広報誌健康倶楽部
  • 〈嚢胞性膀胱炎〉

    嚢胞性膀胱炎は、膀胱粘膜に袋状の病変が発生します。

    〈真菌性膀胱炎〉

    真菌性膀胱炎は、真菌(かび)の感染によって膀胱が炎症を起こすものです。
    出典 :膀胱炎とはどんな病気?|総合南東北病院 広報誌健康倶楽部
  • 治療方法は

  • 膀胱炎の治療薬は市販もされています。しかし、できるだけ病院を受診したほうがよいでしょう。治療中の注意点としては、安静を保つことや刺激物を摂取しないことなどです。そのほかにも水分を多めにとることが挙げられます。水分を多くとるということは尿を排出する回数を増やしていき、できるだけ早く細菌を体外に追い出す目的があるといわれています。
    出典 :膀胱炎の治療法 | 膀胱炎の症状と治療ガイド
  • 予防の為に

  • 膀胱炎を予防するために

     

    ・排便後は前から後ろに拭く。排便後の拭き取りを丁寧に
    ・おりものシートや生理ナプキンをこまめに取り替える
    ・セックスの前後にシャワーを浴びる
    ・セックスの後、必ずトイレへ行く

    http://sp.lalu.jp/article/show/aid/385.html(一部引用)