妊婦の寝不足について。妊娠すると寝不足になりやすいのはなぜ?

妊娠すると体に様々な変化が表れるため、妊婦の寝不足が心配されます。
妊婦が寝不足になる原因は、いくつもあります。
寝不足が胎児に影響することはありませんが、ママの体には大きな影響があります。
寝不足の原因を解消して、妊娠中はできるだけぐっすりと眠りましょう。

view54

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊婦の寝不足の原因

  •  

    妊娠中は、どうしても寝不足になりやすいと言われています。
    妊婦の寝不足の原因として考えられるものに、疲れがあります。
    妊娠中は、少しの動作だけでも疲れを感じてしまいます。
    また、女性の体は妊娠すると疲れが溜まりやすくなってしまいます。
    そのため、出産前まで仕事を続けている人は特に疲れから寝不足になりやすいのです。
    仕事や家事に追われて忙しいかとは思いますが、妊娠中はこまめに休むことを心がけなければなりません。

  • また、睡眠に関しても、今までと同じ時間眠っていても、それでは疲れが取りきれずに、睡眠不足に感じる場合があります。
    出典 :妊娠初期の不眠~原因と対策を知って妊娠中も安眠~ | 不眠症対策のファイナルアンサー
     

    妊娠中は眠気を強く感じてしまいます。
    そのため、眠いときはできるだけ寝ることが大切なのです。
    しかし、仕事をしている場合にはなかなか休憩をとることができません。
    そんな時は無理せずに上司に相談し、休む時間をもらいましょう。
    妊婦にとって、周りの協力は必要不可欠です。
    職場の皆さんにもできるだけ協力してもらえるよう、事前にお願いしておきたいですね。

  • 妊娠初期はつわりによる体調の変化で、睡眠不足になることがあります。
    出典 :睡眠時間/妊娠中の質問
     

    つわりの症状には、吐き気、胃のむかつき、食欲不振がありますが、人によっては不眠症になることもあるようです。
    つわりの症状が酷い場合、昼でも睡眠をとることが大切です。
    しかし、このような不規則な睡眠をとることによって、睡眠のリズムが崩れてしまいがちです。
    このようなリズムの崩れが、妊婦の寝不足の原因となってしまいます。
    また、妊娠中は精神状態が不安定になりやすいのです。
    特に妊娠初期は、初めてのことばかりで悩んでしまうことも多いかも知れません。
    そのため、小さなことでイライラしたり悲しんだりしてしまいます。
    このような考え事や悩み事も寝不足に繋がってしまいます。

  • つわりによる寝不足の場合、症状が軽いときに自分の好きなことをしてみましょう。
    気分転換をすることでつわりの症状も軽くなり、寝不足も解消されるかもしれません。
    また、精神的な疲れからくる寝不足の場合は、体調が良いときに軽い運動をすると寝不足が解消されます。
    ただし、妊娠中はきつい運動を避けなければなりません。
    ゆっくりウォーキングをしたり、マタニティヨガなどに挑戦するのも良いでしょう。
    また、旦那さんや両親、友達など信頼できる人に話を聞いてもらうことも効果的です。
    妊娠中は、このような精神的な疲れと上手に付き合っていくことがポイントなのです。

  • 妊娠中はお腹が急に張ったり、足がむくんで思うように行動できないことがあります。
    出典 :睡眠時間/妊娠中の質問
     

    妊婦ならではのお腹の張りや足のむくみ、頻尿が原因で寝不足になることもあります。
    症状の表れ方は人それぞれ違いますが、人によっては夜寝付けないほどのお腹の張りや足のむくみを感じてしまいます。
    また、妊娠中によくあるのが睡眠中のこむら返りです。
    妊娠中は血流が滞りやすく、どうしてもむくみやこむら返りが起きやすくなってしまうのです。
    これらを防ぐためには、むくみに効くマッサージが効果的です。
    ぜひ、お風呂上がりのマッサージを日課にしてみて下さい。
    また、体を温めることや適度な運動も血流改善に効果的です。
    夜ぐっすりと眠れるように、自分なりの対策を考えてみましょう。

  •  

    このように、様々な理由から妊婦は寝不足になりやすいのです。
    寝不足自体はお腹の中の赤ちゃんに影響を与えることはありません。
    しかし、寝不足が続くとストレスが溜まり、このストレスが赤ちゃんに悪影響を与えてしまいます。
    そのため、妊娠中はなるべく穏やかな気持ちで過ごすことを心がけましょう。
    安定期頃になると、妊婦の生活のリズムが掴めてきます。
    そうすると、自然と寝不足やストレスも解消されていくのではないでしょうか。