痛みや発熱などの症状も!関節症性乾癬の治療

かなりの痛みを伴うと言われる難病の関節症性乾癬の治療とは!?リウマチの症状にも似ていると言われている、関節症性乾癬についてまとめてみました!

view96

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 関節症性乾癬とは!?

  • 関節症性乾癬とは、一体どのような病気なのでしょうか?

  • 全身の関節に炎症、強ばり、変形などが起こり、痛む。 関節症状はまさしく関節リウマチのそれと酷似しており、進行すると大変痛むものである。
    出典 :乾癬 - Wikipedia
  • 関節症性乾癬は、関節リウマチに似た症状で、かなり痛みを伴うようです。

  • 関節炎に伴い全身の発熱をみることもある。
    出典 :乾癬 - Wikipedia
  • 患者さんはやや男性に多いとされており、乾癬の重症型と考えられています。
    出典 :関節症性乾癬の症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 全身の痒みとともに関節に痛みがあるため、睡眠が妨げられたり、風呂・トイレなどの日常的な行動にも不自由を伴う場合があり、生活の質(QOL)の低下が見られる。
    出典 :乾癬 - Wikipedia
  • 筆記具や箸を持てなくなったり、着替えに介助がいることもあり、死に至る病ではないと理解していても、辛いものがある。
    出典 :乾癬 - Wikipedia
  • 箸などが持てなくなるほどの痛み、かなり辛い症状に襲われるようです。

  • 関節症性乾癬の治療

  • では、関節症性乾癬の治療はどのように行われるのでしょうか?

  • 発疹の治療と関節炎の治療の両方が必要です。
    出典 :関節症性乾癬の症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 乾癬の治療には、外用薬(塗り薬)や内服薬(のみ薬)に加え、「生物学的製剤」と呼ばれる新しい治療薬(注射薬)が使われるようになりました。
    出典 :関節症性乾癬
  • 治療には、塗り薬、飲み薬両方が使用され、また、注射による治療も行われるようです。

  • 関節症性乾癬の治療で用いられる薬

  • 関節症性乾癬の治療で使用される薬は、どのようなものなのでしょうか?

  • 外用薬の塗布は、乾癬の皮膚症状に対して行われる基本的な治療です。
    出典 :関節症性乾癬
  • 発疹にはステロイド外用薬が多く用いられますが、活性型ビタミンD3外用薬も効果があります。
    出典 :関節症性乾癬の症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 続いて、内服薬は?

  • 皮膚の症状が広範囲に出ている場合や、外用薬で十分な効果が得られなかった場合に使われます。また、関節症性乾癬の関節の痛みや腫れをやわらげるためにも使われます。
    出典 :関節症性乾癬
  • さらに、注射では?

  • バイオテクノロジーの技術で創られた新しいタイプの治療薬です。乾癬と関係の深い体内物質(TNFα、インターロイキンなど)の働きをおさえることによって、効果をあらわします。
    出典 :関節症性乾癬
  • かなりの痛みを伴う関節症性乾癬ですが、その治療方法は内服、外用薬、注射薬と様々なようです。