生魚に要注意!!「胃アニサキス症」

魚を生で食べる人は要注意!!!
魚に寄生している虫で「胃アニサキス症」になってしまう事も!!

view468

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 胃アニサキス症

  • 胃アニサキス症とは

     

    胃アニサキスのアニサキスは線虫のことで
    体長2cm~3cm程の大きさのアニサキスは
    イカ、タラ、サバ、ホッケ、イワシ、アジなどの
    肉に寄生している場合、寄生している肉を刺身や
    しめサバのような形で食べることで感染するのです・・・
    気持ち悪いですよね

  • アニサキス類(アニサキス、シュードテラノーバなど)の幼虫が寄生した魚類(マサバ、スケソウダラ、マアジ、スルメイカなど)を食べることによって発症する病気です。
    出典 :胃アニサキス症 - goo ヘルスケア
  • 症状

  • 胃アニサキスの症状としてみぞおち付近の激痛が特徴的です。その他、吐き気、嘔吐、じんましんなどが見られることがあります。このような症状は食事で感染してから12時間以内に発症することが多いです。
    出典 :胃アニサキス症(症状/治療/原因)
     

    吐き気と嘔吐があれば要注意ですね

  • 症状

     

    食後数時間以内に、急激な上腹部痛や
    嘔吐などの症状で発症します
    腹痛は、幼虫の胃粘膜への刺入による機械的刺激より
    むしろアレルギー症状によると考えられています
    アナフィラキシーが起きる事もあるそうですよ

  • 幼虫は、クジラやイルカなどが食べる、サバ、イカ、アジ、イワシ、タラ、サケ、ニシンなどにいます。アニサキス幼虫に感染したこれらの魚を刺身や寿司など生で食べると、激しい胃痛を起こします。
    出典 :胃アニサキス症 - 病気(胃腸) - 食道・胃腸と喉痛.COM
  • 激しい胃痛は、アニサキス幼虫が寄生した魚を食べてから約6時間後に起こるのが特徴です。アレルギー反応として、蕁麻疹(ジンマシン)やかゆみが現れる場合もあります。12時間以上たってから腹痛、吐き気、嘔吐(オウト)などの症状が現れた場合には、胃ではなく小腸に感染した可能性があります
    出典 :胃アニサキス症 - 病気(胃腸) - 食道・胃腸と喉痛.COM
  • 検査方法

  • 症状の起こる数日以内に新鮮な魚類を食べたかどうか、具体的には胃内視鏡検査で虫体を確認することで容易に診断できます。
    出典 :胃アニサキス症 - goo ヘルスケア
  • 内視鏡検査でアニサキスが胃壁に食いついていないかどうか確認します。
    出典 :胃アニサキス症 - 病気(胃腸) - 食道・胃腸と喉痛.COM
  • 治療法

  • 胃アニサキス症の治療には内視鏡でアニサキスを摘出することで治療します。この治療で症状は改善されますが、アニサキスによる潰瘍がその後できる場合があります。なお、アニサキスに対する特効薬はありません。
    出典 :胃アニサキス症(症状/治療/原因)
     

    薬がないのですね

  • 胃内視鏡検査で虫体が確認されれば、その場で摘出します。確認できなくても、新鮮なイカなどを食べていて、この病気が強く疑われる場合は、抗コリン薬、抗ヒスタミン薬、ステロイド薬の投与によって症状は軽快し、予後は良好です。
    出典 :胃アニサキス症 - goo ヘルスケア
     

    治療を受ければ治るのですね

  • 最も多い感染源はシメサバやイカです。
    出典 :胃アニサキス症 - goo ヘルスケア
  • 胃アニサキス症の場合は、内視鏡でアニサキスをつまんで切ると痛みは劇的に消失します。小腸アニサキス症の場合は、腸閉塞(チョウヘイソク)を起こす可能性があり、この場合には1週間程度の入院が必要になります。
    出典 :胃アニサキス症 - 病気(胃腸) - 食道・胃腸と喉痛.COM