「新生児の嘔吐対処」はどのように行ったらよい?

「新生児の嘔吐対処」はどのように行ったらよいのでしょうか??

view140

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 新生児の嘔吐対処

  • 赤ちゃんの胃は未発達なので、もともと胃の中のものが外に出てきやすいそうです。とくに体調が悪いわけでないときに吐く場合は、たいていがゲップが上手にできていなかったために吐いてしまう、というもの。
    出典 :乳幼児が嘔吐したときの対処法 | nanapi [ナナピ]
     

    吐いても驚かずに対処する事が重要になってくるのです!

  • ちょっとした動きなどの刺激で吐くことが多く、ゲップが上手に出ないときや、おっぱいの出が良すぎるとき、ミルクの量が多いときなども、ゲップと一緒に吐くこともよくあります。
    出典 :赤ちゃんの嘔吐と対処法 [新生児育児] All About
     

    良くあるという事は忘れないようにしましょうね!

  • 吐いてしまったらこうしよう!

  • 0.吐くのが落ち着くまで横向きに寝かせる
    このぬいぐるみのような体勢にしてみてください
    出典 :乳幼児が嘔吐したときの対処法 | nanapi [ナナピ]
     

    上記が参考の画像ですね!まずは横向きにするのが先決です!

  • 1.着替え&後始末
    当たり前ですが、口や首など汚れてしまったところをお湯でぬらしたタオルでふいてあげましょう。汚れてしまったシーツなど、後始末も同時に手早くやりましょう。
    出典 :乳幼児が嘔吐したときの対処法 | nanapi [ナナピ]
     

    後始末もきちんとしなくてはいけませんね

  • 2.赤ちゃんが落ち着くまで抱っこして安心させる
    3.落ち着いたら、また身体を横向きにして寝かせる。
    服やおむつをいつもよりもゆるめる。
    出典 :乳幼児が嘔吐したときの対処法 | nanapi [ナナピ]
     

    音なも同じですが、吐いたものが気道につまって窒息しないように注意です!

  • 繰り返して吐きそうな場合は

  • 赤ちゃんをあお向けに寝かせていると、 吐いたものが気管につまる可能性が、 大きいので、とても危険です。 吐き気が治まらないようでしたら、 赤ちゃんの顔を横に向けて寝かせ、 丸めたハンドタオルや、クッションを使って、 体を横に向けるなどして下さい。
    出典 :赤ちゃんが吐いたときの対処方法 :赤ちゃんの嘔吐
     

    体を横に向けるは鉄則です!

  • 嘔吐防止用のクッションを使ったり、ベットのマットレスの下に本を数冊おいて傾斜をつけると、吐くことが少ないようです。また授乳用クッションを利用しても斜めにすることができます。
    出典 :赤ちゃんの嘔吐と対処法 [新生児育児] All About
     

    画像のように斜めにする事が大切です!

  • 吐いた時に考えられる病気は

  • ロタウイルス性胃腸炎 11-2月に多発。下痢も同時に起こるので脱水症状に注意。腸閉塞 おなかが膨らんで痛がって大泣きする。ウイルス性気管支炎 咳き込んで吐くことがある。新生児メレナ
    出典 :乳幼児が嘔吐したときの対処法 | nanapi [ナナピ]
     

    これだけあるので、しっかり対応しなければなりませんね

  • 吐いたものに血が混ざっている
    唇、舌が乾いている
    ひきつけをおこしている
    顔色が悪い
    おなかが大きく膨らんでいる
    出典 :乳幼児が嘔吐したときの対処法 | nanapi [ナナピ]
     

    こんな時は迷わずに病院へいくようにしてくださいね!