気になる質問!「妊婦は野菜ジュース」を飲んではいけない!?

妊婦は野菜ジュースを飲んではいけないのでしょうか?体に与える影響を調べてみました。

view306

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中の飲み物は

  • 妊娠中の飲み物は、赤ちゃんのことを考えると少し神経質になりますよね。 妊娠中では、ママさんの口から摂取したものはすべて赤ちゃんに栄養として運ばれていきますし、ママさん自身にとっても体重増加や浮腫み(ムクミ)の原因にも繋がるのです。
    出典 :妊娠中に気を付けたいこと - 妊娠中の飲み物 | MaMaさんデビュー♪
  • こんな事があれば水分を気にする!

     

    嘔吐をくり返して脱水症状を起こし、皮膚が乾燥したり、肝臓や腎臓(じんぞう)の障害、頭痛やめまい、意識障害などをともなうほどひどい状態を、妊娠悪阻といいます。これがあると水分不足が怖くなりますよね。

  • そもそもジュースはOK?

  • ジュース類はお茶や水と同じではなく、むしろおやつの一部と考えるようにしましょう。100%果汁ならビタミン類が含まれ爽やかな酸味が気分をリフレッシュしてくれる効果がありますが、含まれる糖分やカロリーは意外と高いのです。
    出典 :妊娠中の飲み物について - はっぴーママ.com
  • 炭酸飲料や清涼飲料は分かりやすいですが、100%果汁ジュースなどが妊娠中の体重コントロールの落とし穴になっている人が少なくありません。同じ100%ならビタミン類や食物繊維、カルシウムなどが含まれ果汁に比べてカロリーが低めの野菜ジュースがおすすめです。塩分無添加のものを選べばよりいいでしょう。
    出典 :妊娠中の飲み物について - はっぴーママ.com
     

    こちらのサイトではおすすめとされていますね。野菜ジュースは気になる所です。

  • ビタミンなどの栄養素をとるためにジュースを飲むことを習慣にするよりは、必要な栄養素を毎日の食事からきちんと摂ることを考えてください。いろいろな栄養素がまんべんなく摂れるだけではなく、栄養素の吸収率も食物から摂るほうがぐっと高くなります。
    出典 :妊娠中の飲み物について - はっぴーママ.com
     

    ここは大切な部分です。

  • 本題の妊婦は野菜ジュースを飲んでよいのかについて

  • 実は意見もふたつにわかれてしまっていて、飲まない方が良いというものもあるようです。 これには、野菜ジュースが持っているカロリーが関係しています。 通常の水やお茶に比べると、どうしても野菜ジュースは高カロリーになってしまうため、妊娠中に飲みすぎてしまうと、カロリーオーバーになってしまうことがあるのです。
    出典 :野菜ジュースと妊娠中の関係
  • この飲み物は

     

    野菜ジュースというのは思った以上に糖分が含まれているのです。だからこそカロリーを気にする人にとってはつらい飲み物になるでしょう。妊娠中ならなおさら気にする人は多いのではないでしょうか

  • 「葉酸」は葉物野菜に含まれる栄養素なので、葉物野菜を中心とした野菜ジュースを選んでいくと効果的です。妊娠中には通常の倍以上の「葉酸」が必要となるので、野菜ジュースだけでなく、食事にも注意をしていきましょう。
    出典 :野菜ジュースと妊娠中の関係
     

    良い点と悪い点はあるようですね。

  • 何がおすすめ?

  • 余分な添加物はまったくなし、しかも砂糖も塩分も入っていない、純粋に野菜だけの野菜ジュース「毎日飲む野菜」がおすすめ。これなら、妊婦の敵の糖分や塩分、添加物の心配もなく、キッチンで何もせず、そのまま摂れるので妊婦さんでも楽に続けられます。
    出典 :妊婦さんに優しい!野菜の栄養まるごと詰まった美味しい野菜ジュース
  • 野菜ジュースは、食物繊維・カルシウム・ビタミンAなどの栄養素が多く含まれいる健康的な飲み物なのです。 果物ジュースは、ビタミンCが多く含まれている飲み物で、気分も爽やかにしてくれます。 柑橘類は爽やかで、りんごは食物繊維が豊富に含まれているのです。
    出典 :妊娠中に気を付けたいこと - 妊娠中の飲み物 | MaMaさんデビュー♪
  • トマト・にんじん・赤ピーマン・アスパラガス・パセリ・かぼちゃ・ほうれん草・ブロッコリースプラウトと、栄養たっぷりの野菜がこれだけで摂れるのは感激ですよね。もちろん原料は厳選された契約農家のものなので、お腹の赤ちゃんへの影響も心配しないで大丈夫!
    出典 :妊婦さんに優しい!野菜の栄養まるごと詰まった美味しい野菜ジュース