ダイエットの理論を知って効果的に痩せていきましょう

ダイエットの理論を知っていますか。ダイエットは方法や知識などをもっていなければ絶対に成功しません。ですから、きちんと勉強をしてどんどん実践していきましょう。食べる時間も大切ですね。頑張ってくださいね。

view114

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 食べるタイミングとバランス

  • ダイエットを始めると、太らないためにもまず、カロリーばかり気にしていませんか?
    もちろんダイエットにとって、カロリーはかなり重要なポイントです。

    摂取カロリー>消費カロリー
    出典 :太らない食べ方!ダイエット食事の方法 | ピュアラバリ
  • 血糖値が上がる = 太りやすい
    血糖値が下がる = 痩せやすい

    このように、血糖値の下がったタイミングが、 「太りにくく、痩せやすい」ポイントです!
    出典 :太らない食べ方!ダイエット食事の方法 | ピュアラバリ
  • 血糖値が下がるのは1日3回 ■

    1回目 6~7時ごろ
    2回目 10~11時ごろ
    3回目 16~17時頃
    出典 :太らない食べ方!ダイエット食事の方法 | ピュアラバリ
  • カロリー理論

  • 基礎代謝は一般に、成人女性で1200Kcalです。しかし、基礎代謝は10代後半~20代前半をピークに徐々に下がっていきます。また、基礎代謝は内臓の活発さや筋肉量によっても増えたり減ったりしますから、人によって基礎代謝は異なります
    出典 :痩せるために必要なカロリー理論【実践!1ヶ月ダイエット】
  • 当然ながら、心肺機能の低い人や、体にもともと筋肉がない人は、同じ年齢でも「基礎代謝が低い」ことになります。余剰になったカロリーは、人の体に脂肪として蓄えられます。「高カロリーの食事を続けていると太る」というのは、ここからきています。
    出典 :痩せるために必要なカロリー理論【実践!1ヶ月ダイエット】
  • 短期間で食事ダイエット

  • 【塩抜きダイエット】数日間調味料を無塩にしたところで食塩不足になる事はまずないので心配ご無用ですが、それでも心配な人は減塩を心がけてみましょう。それだけでも効果はあります。
    出典 :たった3日でヤセ体質に!~塩抜きダイエット~ [食事ダイエット] All About
  • ダイエット頑張っている方に色々な知識を知っていただきたくて今回の記事を書かせていただきました。ダイエットはただ食べないだけではなく痩せた後もどのように太らないようにするかがとても大切なものです。そのためには摂取カロリーが、消費カロリーを上回ったりすることがないように常日頃から心がけておきましょう。消費カロリーや摂取カロリーを表にして書き留めるのもいいですよね。面倒くさいかもしれませんが、キチンとわかる大切な方法なのでぜひ実践してみてくださいね。カロリーを消費するにはどのようなものを食べたらいいのかどのような運動をしたらいいのか自分にあったものを選ぶようにしていきましょう。カロリーばかり気にしていきもいけませんが、ある程度は意識しておくのも大切なことなのです。一生懸命ダイエットをしても消費カロリーが摂取カロリーよりも低ければなかなか痩せることができないし、逆効果になってしまう事も多々あります。

  • それはとても無駄な努力みたいで悲しくなってきますよね。こんなに運動をしているのに、なぜ痩せないのかなど、一度自分の食生活を振り返ってみてはいかがでしょうか。もしかしてどこかで食べ過ぎているのかもしれませんね。食事の調整をしていくこともダイエットには欠かせないことです。そして、食べるタイミングも大事だということを覚えておきましょう。タイミングというものは血糖値が上がったり下がったりするときです。血糖値が上がるときは太りやすいのです。この時に食べてしまうと吸収が良くてどんどん太っていってしまいますよ。逆に血糖値が下がっている場合は痩せやすい時なんです。血糖値が下がっている時にご飯を食べるように心がけてみてはいかがでしょうか。自分の血糖値の上げ下げをよく知るようにしましょう。では一体血糖値が下がるのはいつ頃なのでしょうか。それが1日3回あります。1回目は朝の6時から7時頃だそうです。早く起きれば朝ご飯の時間ですね。朝ごはんは理にかなっていると言えますね。2回目は10時から11時ごろだそうです。

  • お昼ごはんより少し早いかもしれませんがもしこの時に食べれることができたら食べていきましょう。そして3回目は16時から17時です。平均的な夕食が18時頃なのでやはり1時間から2時間早いですね。しかし早めの食事をとることで痩せるタイミングがつかめたならそれはとても素敵なことだと思いますよ。復習をしてみましょう。朝6時から7時頃です。お昼は10時から11時頃でしたね。そして夜ご飯は少し早くて16時から17時頃に食べてみてください。きっとスルスルと痩せることができますね。そして夜遅くまで起きているとお腹がすいてしまいますので何か食べようとしてしまいます。それが太る原因になってしまいますので、夜は食べないようにしましょう。16時から17時の間におなかいっぱい食べるようにしてくださいね。そうすれば早く眠たくなって朝早く起きることができますよ。早寝早起きでとても良い習慣も身につきますね。お肌にも良いですし、ぜひ実践してみましょう。一日の女性の基礎代謝は1200kcal です。基礎代謝が20代前半をピークにゆっくりと下がってきてしまうので、筋肉を逆に増やす必要があるのかもしれませんね。

  • しっかりと準備運動やストレッチをして体をほぐしていきましょう。体がほぐれたら次は筋肉をつけるような運動もしていきましょう。少しずつ良いのです。塵も積もれば山となるので毎日少しずつ運動して筋肉をつけて行ってくださいね。私自身も少しずつですがやってみようと思っています。継続は難しいかもしれませんが、ダイエットへの近道だと思って頑張ってください。