NY発!。ネイルをもっとおしゃれにするキューティクルタトゥー。

今、アメリカで注目のキューティクルタトゥーを知ってますか?。ネイルアートだけに飽き足らないおしゃれな人たちが、キューティクルまでデコレーションして、一歩先のおしゃれを目指すものです。ネイルからキューティクルの部分までデコレーションすることで、指を長ーく見せる効果もありますから、是非試してみて!!。

view39

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • キューティクルタトゥーのやり方。

  • キューティクルタトゥーといっても、もちろん本当に指先にタトゥーを入れるのではありません。キューティクルタトゥーのやり方として、一番ポピュラーで簡単なのがキューティクル部分に専用のシールを貼るもの。デザインされたシールを貼るだけだから、その日の気分に合わせて手軽にいろんなデザインを楽しむことができるのもうれしいですね。
    キューティクルタトゥー用のシールは、ネットショッピングでも買うことができますから、いくつか種類を揃えておくと、様々な楽しみ方ができそうです。

  •  

    キューティクルタトゥー用のシール。最初は、こんなシンプルなデザインから始めてみるのもいいかも。キューティクルの部分に貼るだけで、指を長く見せてくれる効果があります。

  •  

    上のキューティクルタトゥー用のシールを使ったやり方。キューティクルタトゥーを貼ることで、指がほっそりと長く見えることがわかりますね!。

  •  

    それぞれの指に違うデザインのキューティクルタトゥー用のシールを貼ったらこんな風。シールによって、指先の表情がさまざまに変わるところが面白いですね。

  •  

    こんなゴールドのキューティクルタトゥー用のシールがあれば、さまざまなアレンジをすることができそう。ブラックのキューティクルタトゥーでは、カラーが強すぎると感じる人は、肌になじみやすいゴールドから始めて見るのもいいかもしれませんね。

  •  

    ゴールドのキューティクルタトゥー用シールでデザインしたもの。あまりにタトゥーを思わせるデザインにはちょっと抵抗がある・・・という人でも、こんな大人っぽいデザインなら入りやすいかも。

  •  

    可愛いデザインが好きという人には、星やリボン、ダイアモンドなどのシールがおすすめ。ピンクのネイルとの組み合わせがとてもキュート。

  •  

    キューティクルタトゥー用のシールには、こんなカラフルなものもあります。

    キューティクルタトゥー用のシールは、ネイルの上に貼ってもOK。オフの日には、こんなシールを貼って遊んでみるのも楽しいかもしれませんね。

  • オリジナルデザインなら、アイラインで。

  • 決まったデザインでは、物足りない、キューティクルタトゥーもオリジナルのデザインにしたい、イラストには自信がある、という人は、自分でキューティクルタトゥーを描いてみましょう。描くのに使用するのは、リキッドアイライナー。ネイルもキューティクルも思いのままにデザインして、オリジナルのオシャレ度をアピールしましょう。

  • リキッドアイライナーでキューティクルの部分に、オリジナルデザインのタトゥーを描いたら、それがにじんでしまったり、消えてしまわないように保護しなければなりませんね。とはいっても、ネイルではないので、皮膚に直接トップコートを塗るわけにはいきません。

    その時に活躍するのが液体絆創膏。本来の液体絆創膏の遣い方は、傷口に塗ることで、浅い傷の表面を保護することですが、キューティクルタトゥーのときは、トップコート代わりに使います。キューティクルタトゥーを描き、リキッドアイライナーが乾いたら、上から液体絆創膏を塗りましょう。

    液体絆創膏も乾いたら、キューティクルタトゥーの出来上がりです!。

  •  

    液体絆創膏。数種類のものが市販されていますが、ドラッグストアやネットショッピングで、1000円以内で買うことができます。