生理と体重の関係とは?

女性は生理周期によって体重が増えたり減ったりします。痩せやすい時期、痩せにくい時期というのも実は生理と関係しているんです。

view349

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 生理と体重はどうして関係がある?

  • 生理周期によって女性ホルモンの分泌量が変わってきます。
    その分泌量によって痩せやすくなったり太りやすくなったりするのです。

  • 生理開始から4日目以降から、エストロゲンという女性ホルモンの分泌が盛んになり
    体から余分な水分が排出され、むくみなども治まり、
    新陳代謝がよくなり、脂肪も燃えやすくなります。
    出典 :ダイエットと生理の関係:ダイエット、これが最後!絶対痩せるぞ−15kg
     

    「エストロゲン」という女性ホルモンが関係しています。

  •  

    女性ホルモンは心と身体の両方に影響してくるものなのです。

  • 無理な減量をすると生理が止まってしまうという意味でも、体重と生理とには深い関わりがあるのです。

  • 「痩せやすい時期」と「痩せにくい時期」

  • 一般的に生理前は痩せにくく、生理後は痩せやすいと言われています。
    具体的なメカニズムを知ればより効率的に痩せることができますね。

  • 生理が終わって2週間のうちは、食欲が落ち着いてきて、水分が抜け、むくみもおさまって、新陳代謝が良くなるので脂肪も燃えやすくなります。

    この時期こそ、体重が落ちやすくダイエットに最適な、いわゆる「やせ期」です。
    出典 :生理とダイエット! - ダイエットピンキー
     

    生理が終わってから2週間がいわゆる「痩せやすい時期」というわけです。

  • 生理が終わってから、後10日から2週間程度はお肌が安定している時期です。なので、マッサージや脱毛等をおこなっても大丈夫。ダイエットにも良い時なので、挑戦を始めるのもいいですよね!もちろん、お肌が安定しているから新たな化粧品を試すのにも向く時期です。覚えておくと良いですよね^^
     

    生理後2週間は、ダイエットだけでなく他の美容関連も嬉しいことがいっぱいあるんですよ。

  • おすすめ!生理周期を利用したダイエット方法

  • 生理前は痩せないんじゃないの?と思うかもしれませんが、生理前に飲んでおくことで、生理後に嬉しい変化を得ることができるダイエット方法なんです。

  • 女性は、生理で鉄分が一気に失われるから、より多くの鉄分を補給してあげる必要があります。レバー、牡蠣、ほうれん草など、鉄分の豊富な食材をとることで、酸素を多く取り入れて、効率よくダイエットしたいですね。
     

    鉄分補給で酵素も補給できれば、話題の酵素ダイエットの効果も…!?

  • 生理中のダイエット効果は、個人差はありますが... - YouTube