最近地肌が目立ってきた?妊婦の抜け毛と髪質の変化

妊娠中や産後、髪が薄くなっている人を見かけます。妊婦の抜け毛は何か対策はないのでしょうか?

view243

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 自分の体もままならないのに、髪のお手入れなんて大変ですよね?
    「シャンプーでごっそり抜けた!」
    「妊娠前に比べて髪が薄くなった」
    「フケが増えた」
    ちょっとびっくりしちゃいます。
    普段の生活で薄毛に悩まないために、原因と対策をまとめました。

  • ホルモンバランスの乱れ

  • 妊娠中は、女性ホルモンの分泌が妊娠前の状態とかなりかなり変わってしまうために、その影響を受けて、髪の毛の成長のサイクル(毛周期)が狂い、結果、抜けやすくなる傾向があります。
    出典 :妊婦さんの抜け毛 その原因と対策
  • 妊娠中は抜け毛だけでなく髪質も変化するようで、ホルモンの影響やお腹の赤ちゃんに栄養がいくため、
    パサパサ感やコシをなくした感じになりがちです。
    それから妊娠してから「フケやかゆみが多くなった気がする」と答える人も多いようです。
    出典 :妊娠中の抜け毛@その原因と対策
  • 妊娠中は「プロゲストロン」と言うホルモンが大量に分泌されます。これは、栄養や水分を体内に溜め込む作用をするホルモンです。他にも毛髪の成長を促進させ、本来抜けるはずの毛髪を成長し続ける作用があります。そのため、ヘアサイクルが乱れ発毛から抜け毛までの期間が早まる人もいます。

  • ヘアサイクル

  • いつまで続く?

  • ほとんどの場合、抜け毛が始まってから治まるまで大体半年、長くても1年ほどあれば回復します。
    逆にいつまで経っても治まらないのであれば専門機関を受診してくださいね。
    出典 :いつまで続く?【女性の抜け毛対策ガイド】
  • とにかく食事が大事!

  • 髪によいとされる、ビタミン、ミネラルを多く含む海藻類や良質の植物性タンパク質(豆腐、納豆、きな粉)などを積極的に摂るようにしましょう。
    出典 :妊婦さんの抜け毛 その原因と対策
  • あれもコレも・・・とがんばるのではなく、1日3食バランスを考えてきちんと摂るようにしましょう。

  • 育毛効果のあるシャンプーを使う

  • 加えて毎日のシャンプーに、育毛効果のあるシャンプーをおつかいになるとなお効果的です。妊娠中のシャンプーは、お腹の赤ちゃんのためにも、防腐剤、鉱物油、合成着色料などが使用されていない無添加のシャンプーをおつかいください。
    出典 :妊婦さんの抜け毛 その原因と対策
  • 男性用の養毛剤は気をつけてください!

  • 妊娠中や授乳中に絶対にやめてほいたほうがいいものは医薬品の育毛剤です。 特にタブレットタイプの育毛剤で、フィナステリドや、ミノキシジルなどが含有されているものは絶対にやめておきましょう。女性用に開発されたものではないですし、効果は薄く副作用が出ることがあるので、やめておいたほうがいいでしょう。
    出典 :妊娠中や授乳中に育毛剤を使ってもいい?
  • 妊娠中、肌はかなり敏感になっていますので、頭皮にあまり刺激を加えすぎるのはよくありません。
    ますます抜け毛を加速させる恐れがありますから、丁寧にマッサージするように、ゴシゴシ強くこすらないように気をつけましょう。シャンプー後は、シャンプー剤が頭皮に残らないようしっかりと落とすようにして下さいね。
    出典 :妊娠中の抜け毛@その原因と対策
  • 安心安全から選んだシャンプー

  • 安心成分の育毛剤