知らなかった!永久に体臭とサヨナラできる腋臭手術とは?

わきがの原因であるアポクリン腺を手術によって除去する腋臭手術は、保険適用される術式もあれば自己負担となる術式などもあります。ライフスタイルやどのぐらい真剣に悩んでいるかによって選びましょう。

view242

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 自分では腋臭を改善することができずに精神的に悩んでいる場合には、腋臭手術で確実に臭いを消す方法があります。手術と一口に言っても、複数の術式があり、それぞれメリットやデメリットが異なります。大きな傷が残る手術もあるので、ダウンタイムなども含めて慎重に計画を立てましょう。

  • メス切開手術による対応
    出典 :ワキガの手術方法解説
     

    もっとも一般的なのは、メスで皮膚を切開し、ニオイの元であるアポクリン腺を除去するという煎除法(せんじょほう)。傷跡を小さくした掻爬法(そうはほう)という方法もあります。

  • ・煎除法
     傷跡は3センチ~5センチ程度
     目でアポクリン腺を確認しながら除去するので確実
     医師の技術力によらず、高い確率で完治できる
     ダウンタイムがある

  •  

    ダウンタイムの間には、家族のサポートが必要です。

  •  

    術後、時間の経過とともに傷跡も目立たなくなります。

  • ・掻爬法(吸引法)
     切開するのは1センチ弱。煎除法より小さな傷跡で済む
     医師の勘でアポクリン腺を除去するため、再発の可能性もアリ

  • ・イナバ式
     メスで小さめに切開する点では掻爬法と同じだが、目視しながらアポクリン腺をメスで除去
     煎除法ではハサミを使うが、イナバ式ではメスを使うのが特徴
     アポクリン腺だけではなく汗腺すべてを除去できる

  • ボトックス注射
    出典 :ワキガの手術方法解説
     

    筋肉を麻痺させることによって汗をかけなくする術式。一度の施術で効果は6か月持続します。

  •  

    ボトックスはボツリヌス毒素を肌に入れて筋肉を麻痺させる施術法です。

  • 気になるのは、やっぱり費用。基本的には自己診療となるケースが多いようですが、場合によっては保険適用となることも。ただし、この場合には傷跡が大きく残ってしまう術式が適用されるようです。

  •  

    わきが手術にも費用が掛かります。

  • 保険診療(保険適応)となれば両脇5万円程の出費
    出典 :わきが手術が保険適応となる基準
     

    自由診療だと20万円~30万円ぐらいの費用が掛かってしまいます。

  • ドクターの主観により保険適応にするか否かが決まります。
    出典 :わきが手術が保険適応となる基準
     

    ドクターが臭いと言えば保険が適用、この程度は許容内と言えば自由診療。

  •  

    健康保険証が適用できるかどうかで、かかる費用が5倍以上に。

  •  

    「お願いです。どうか私は臭いと言ってください」という声が聞こえてきそうです。