何も付けないスキンケアで肌が健康になるって本当?

最近、肌の健康に良いことで何も付けないスキンケアが注目されています。
普段から肌の健康を維持するために化粧水や保湿クリームを付けている人も多いかと思いますが、思い切って何も付けないスキンケアを始めてみませんか?

view97

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 何も付けないスキンケアが話題!

  •  

    女性のスキンケアと言えば、クレンジング、洗顔後に化粧水や美容液、保湿クリームをつけることが当たり前になっています。
    昼間は日焼け止めクリームを塗り、メイクをしている人も多いでしょう。
    このように、肌には毎日様々なものが塗られている状態なのです。
    スキンケアのために基礎化粧品を付けて、肌をよりキレイに見せるためにメイクをしているのに余計に肌が汚くなっている人はいませんか?
    また、肌荒れしてしまったらいつも以上に基礎化粧品をたっぷりと付ける人も居るのではないでしょうか。
    一見正しいスキンケアのように思えますが、人によってはこれが肌荒れの原因となっていることも考えられるのです。

  • 肌の新陳代謝を高める為には、何もつけないのが一番。
    出典 :スキンケアに頼らない!すっぴん美肌になる為の3つの秘訣
     

    そこで注目されているのが、何も付けないスキンケアです。
    本来、肌には肌荒れを修復する力があります。
    しかし、基礎化粧品をつけることで肌にフタをした状態になり、肌本来の修復力が低下してしまうのです。
    そのため、長年基礎化粧品を使い続けると基礎化粧品なしでは健康な肌を保てない状態になってしまいます。
    このような肌を健康的と呼べるのでしょうか?
    本当に健康な肌とは、基礎化粧品を使わなくても肌トラブルの無い状態のことを言います。
    このような健康な肌を手に入れるためには、何も付けないスキンケアがもっとも適しているのです。

  • 何も付けないスキンケアで肌がボロボロに!?

  •  

    何も付けないスキンケアでは、メイクはお湯で落とせる程度が望ましいとされています。
    そのため、クレンジングは使用しません。
    洗顔後は化粧水や美容液、保湿クリームなどのスキンケアアイテムは一切使用しません。
    スキンケアが簡単になるうえ、今までスキンケアアイテムに掛かっていたお金も節約になります。
    しかし、いざ何も付けないスキンケアを行ってみると洗顔後に肌がつっぱったり、肌の乾燥が目立つことがあるようです。
    このような症状はなぜ表れるのでしょうか?

  • 肌断食をはじめると化粧水やクリームによるごまかしが一切なくなるため、本当の肌の状態がむきだしになります。
    出典 :肌がボロボロ、カサカサ。これって副作用!?|何もつけないスキンケア【最新流儀】
     

    今まで基礎化粧品でサポートしていたのに、急に基礎化粧品を付けなくなると肌の本来の姿が見え始めます。
    多くの人は乾燥で粉をふいたり、ガサガサの肌になってしまいます。
    基礎化粧品をつけていないから肌トラブルになったと感じるかも知れませんが、それは違います。
    今まで基礎化粧品によってカバーされていたから綺麗に見えていたものの、本来の肌はボロボロの状態だったということです。
    このような状態では、決して健康な肌とは言えません。
    何も付けないスキンケアを行ってこのような肌トラブルになると、再び基礎化粧品を付けてしまう人が多いようです。
    しかし、それではいつまで経っても肌の健康には近づきません。
    初めのうちは肌トラブルに悩まされるかもしれませんが、何も付けないスキンケアを続けてみましょう。
    徐々にですが肌の新陳代謝が上がり、綺麗な肌に近づいていくはずです。

  • 美容に関心がある女性ほど、様々な基礎化粧品を使ってしまいます。
    肌に良い成分が含まれている基礎化粧品はたくさんありますが、これらに頼り過ぎてしまうと肌が弱くなってしまうことを覚えておきましょう。
    肌を強くするためには、何も付けないスキンケアが基本です。
    ただし、この何も付けないスキンケアには合う人と合わない人がいるようです。
    万が一皮膚科のお世話になるような肌トラブルを抱えている場合は、自己判断ではなく医師の指示に従ってスキンケアを行いましょう。