癌に効果あり? 体験者がまとめる有機性ヨードの真実!?(現在も子宮頸癌と闘っています!)

出産してから約1年後に子宮頸癌を患い3年目が経過しました。
気持ち的にも落ち着いてきて、私の体験したことや、困っている方を励まそう思いまして、
癌に関する事を纏めてみました。 
なれてない部分もありますが、宜しくお願い致します。

view29

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 子宮頸癌とは?

  • 子宮頸がんの発生率

     

    20代中ごろより、子宮頸癌は発生しやすくなっています。
    1985年の数値と比べるとわかる通り、発生年齢が早まって、初体験が世代が若くなるにつれ低年齢化している事をさしています。
    避妊具(コンドーム)を使う事で有効に防ぐことが出来るのです。

  • 性病と勘違いされやすい、子宮頸癌!

  • 子宮頸癌の病期(ステージ)

  • 子宮頸癌の病期(ステージ)

     

    子宮頸癌の場合、病気(ステージ)0期~4B期まであります。
    この病期(ステージ)に基づいて基本治療の方針が決まります。

  • 1)IA1期(いずれかが選択されます)
     ・子宮頸部円錐切除術
     ・単純子宮全摘出術
     ・準広汎子宮全摘出術(+リンパ節郭清)
    2)IA2期(いずれかが選択されます)
     ・準広汎子宮全摘出術(+リンパ節郭清)
     ・広汎子宮全摘出術
    3)IB1・IIA1期(いずれかが選択されます)
     ・放射線治療
     ・広汎子宮全摘出術
    4)IB2・IIA2・IIB期
     ・同時化学放射線療法(CCRT)
     ・広汎子宮全摘出術(+補助療法)
    5)III・IVA期
     ・同時化学放射線療法(CCRT)
    6)IVB期
     ・全身化学療法
     ・転移病巣の手術療法、放射線療法(化学療法)
     ・症状を緩和させるための放射線治療
    出典 :子宮頸がん 治療の選択:[がん情報サービス]
  • 子宮頸癌の5年生存率

  • 進行期 5年生存率
    子宮頸がん 0期とIa期 95-100%
    子宮頸がん Ib期    80-90%
    子宮頸がん II期    65-70%
    子宮頸がん III期    40-50%
    子宮頸がん IV期    10-20%
    出典 :子宮頚がんの5年生存率
     

    何でもそうですが、早期発見が一番ですね!

  • 私「しみしみ」の発見時の症状

  • 今と思えばそうだったのかなぁ~って思いますが、
    元々、生理日が不順でしたので、そこまでは考えていませんでした。
    この時に検査でもしていればなぁ~っと、後の祭りですね。

    そしてその1ヶ月ほど経ってから旦那様との性行為の際に出血しました。
    今までは不順でも短期間にはあり得ませんので、その時はそこまで違和感もなく過ごしていましたが
    雑誌を読んでいるときに、とても私に似た症状が子宮頸癌の初期症状だったので
    「もしやっ・・・・!?」

  • 子宮頸癌の検査方法とは??

     

    まずは、問診、視診、細胞診
    問診では日常の生理周期や生活習慣など、また視診では診察台の上で子宮頸部の状態を医師が見て診察します。
    見えない部分には柔らかいブラシやヘラのような医療器具を用いて子宮頸部の細胞を採取し、異形成などが起こっていないかを確認します。

    男性医師もいますが、女性医師も多くなってきていますので、気になさる方はWEBで調べるか?
    市町村、自治体などに確認を取ると教えてくれますよ。

  • 私「しみしみ」の円錐切除術

  • いよいよ手術当日・・・
    やっぱり怖いヾ(。>﹏<。)ノ
    出産時とは全然違う感覚で、心臓バクバク状態でした。

    手術室に入り、麻酔をチクリ!
    全身麻酔ではないので、意識もありますし、先生たちの声もしっかりわかる状態です。

    いよいよレーザーのメスで子宮頸部円錐切除術が始まりました。

    触れている感覚があるんだけど、違和感がない感じ??
    まだ初めてないのかな??と思っていたら、看護師さんが「半分ぐらいですよ~」
    あれ?全然痛くないじゃん!
    これを気に恐怖感がなくなりました。

    「はい、終わりました~」
    手術の時間は30分ぐらいだったと思います。終わってみればあっという間でした。

    とりあえず手術は成功!!

    これから1ヶ月後に抗がん剤が・・・・始まります。

  • 子宮頸部円錐切除術

     

    子宮頸部をレーザーメスもしくは超音波メスにより円錐状に切除します。レーザーメスや超音波メスは普通のメスを使用するより、出血が少ないという特長があります。頸部を円錐状に切除したのち、出血と病巣の取り残しを防ぐという意味で切開部分に熱変性を加えます。手術時間は約30分ですが、麻酔をかけ始めてから麻酔が覚めるまでの時間を考慮にいれると手術室の滞在時間としては2時間程度です。

  • 子宮頸癌から肺転移が発覚・・・・・

  • 悪いことが続くとはこの事なのかと、初めてわかりました。
    途方にくれました。
    せっかく怖い思いして手術したのに。
    転移って・・・・・
    泣きました。
    寝れませんでした。
    子供が心配でした。
    これから、どうなっちゃうんだろう?

    でもクヨクヨしてもしかたない!

    抗がん剤を頑張ろう!

  • 抗がん剤がスタート

     

    「しみしみ」の場合、再発率や残っている可能性が高いと言う事で、抗がん剤治療が始まりました。
    転移の可能性もあるのかもしれませんし。
    何とかこの抗がん剤で完治したいものです。


    子宮頸がんが転移していない場合の5年生存率は92.9%
    子宮頸がんが所属リンパ節に転移した場合の5年生存率は55.2%、
    肺など子宮頸がんが遠隔転移した場合の5年生存率は8.3%です。

  • 抗がん剤の副作用で3クール目で断念( ̄◇ ̄;)

     

    2種類の混合抗がん剤を1.2クール目まではそこまでの副作用などはなく、͡͡このまま行けるのではと思っていましたが?
    3クール目後に食欲不振や臭いが気になってしまい。嘔吐までは行かなくても、吐き気がとてもしました。
    治したい一心に4クール目も行う予定をしていましたが、白血球が低下している事など理由で断念することに。
    体調が落ち着くまでは出来ないようです。 
    それじゃ? いつまで待てばいいの??
    不安が募ります。

  • 何もすることが無いので、癌に効くと言われる健康食品を探すことに

  • 健康食品を求めて!

     

    癌に効くと言われる健康食品を探し始めました。
    食事療法は子宮頸癌になったころから試していましたが、何もする事ない不安があり
    藁をもつかむ思いでした(・Д・`)

    検索するとわんさか出てきますね。
    エビデンスが基本的に無い物が多いですが(医薬品ではないので致し方ないですね)本当に沢山あります。
    そして、金額は高い( ಠωಠ)
    普通の健康食品の2~3倍以上していますね。

    本当に効果が有るの?
    治ってる事例も出てるけどほんと?
    ステマ的な感じもあるけど?

    でも、頼るものが健康食品しかない私は、買う事になるのですが・・・

    一体どれを選べばいいのか?

    成分事態を調べると、癌に効果が有りそうな物もありますので
    まんざら嘘でもない??

    とにかく試してみないと!

  • 私が「しみしみ」試した健康食品!

  • フコイダンを飲んだ感想

     

    顆粒タイプでしたので、若干味はありましたが特に気にならずに飲めました。
    1日3袋を食事前に飲んでいました。
    特に直ぐに何かが起こる期待はしていなくても、やはり期待してしまうのが人間ですよね。
    しかし残念ながら特に何も起こらず終いで、腫瘍マーカーも変わらずでした。

  • 有機性ヨードを飲んだ感想

     

    一日4回 食前3回と寝る前に、1度に2カプセル飲みました。
    フコイダンの件もあったので、期待せずに飲みましたが、
    身体がポカポカするような気がしました? 勘違いかもしれませんが??
    しかし基礎体温も最初は平常値だったのが、高温期ぐらいに上がってきました。
    日々、基礎体温は測っていたので排卵日ではありません(笑)
    副作用も落ち着いていたので特に食欲が出てくるなどはありませんでしたが、
    期待できる健康食品の有機性ヨードでした。 残りの感想は別に書いておきます。

  • 癌患者が代替医療を行う!

     

    少しお調べると、日本は先進医療ではあるが癌に関しては遅れていると言われています。
    何を元に遅れているのか? アメリカと比べて? ヨーロッパ?
    カナダで癌になった場合、抗がん剤を使用する人は、たったの1%のようです。
    アメリカでも数%のようですね。
    抗がん剤を使用する事で癌に関しては遅れている?  
    日本でも抗がん剤を否定する人が増えているのは確かですが、基本的な治療方法としてあげられていますので、中々減ることはないでしょうね。 でも抗がん剤を否定する事で死を受け入れるようなものですかね。  私は否定はしませんでしたが、出来なくなりました。 できなくなって正解だったのか? 不正解だったのか? これもわかりません。  医療が進歩してもまだまだわからない事だらけなんですね。

    因みに、日本人が癌になり代替医療を(健康食品、漢方)行う方は約60%の様ですね。

  • 有機性ヨードを飲み始めて1年後

     

    有機性ヨードを飲み始めて1年後です。
    飲み始めの期待は抜群でした。
    腫瘍マーカーは少しずつすがり始めていますが、正常値までは到達しておりません。
    画像検査でも肺に転移してあった腫瘍は少し残っているようですが、少しづつ小さくはなってきているようです。
    食事療法も最初は味がしなかったり、素材の味だけでは?と思いましたが、家族の協力もあって
    今ではまったく区になっていません♪

  • これからの人生!

     

    転移すると、5年生存率が非常に下がります。
    強がってはいますが、正直、今でも不安や恐怖があります。
    子供に何を残せるのか?
    旦那も何も言いませんが、病気になっていっぱい苦労かけてます。
    1日でも長く1秒でも長く、生きたい!
    今の、正直な気持ちです。
    まだまだ、頑張らなくちゃね