避妊ピルの費用ってどれくらいかかるの?

避妊ピルの費用はどれくらいかかるのかしら…、そんな疑問をお持ちの方に、一般に使われている低用量ピルについていろいろな情報を集めてみました。

  • nelle 更新日:2014/04/15

view292

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ピルの基礎知識

  •  

    一口に避妊ピルの費用といっても、そのピルの種類や処方する病院によって若干価格が違ってきます。
    ここでは、一般に使われている低用量ピルについての情報をご紹介しますが、まずこの機会にピルについての正しい知識を頭に入れておきましょう。

  • 低用量ピルは他の先進国と比べ、"予定外の妊娠"が非常に多い日本の女性が、自分自身の意志で妊娠をコントロールできる手段として期待されています。
    出典 :【低用量ピルの基礎知識】 花王 ロリエ
  • 低用量ピルの種類①

  •  

    低用量ピルには、すべての錠剤に同じホルモン量が入っている「一相性ピル」と、女性のからだのリズムに合わせてホルモン量を段階的に調整した「段階型ピル」の2種類があります。

  • ピルは女性の月経周期に合わせて、「21日間のんで7日間休む」28日周期が基本です。
    出典 :ピル・わかるページ
  • 低用量ピルの種類②

  • ピルには21錠入りピルと28錠入りピルがあります。 21錠入りピルは、1つのシートに21錠のピルがパックされていて、 1シート分のみ終わったら7日間休んで新しいシートを飲み始めます。
    出典 :ピル・わかるページ
  • 「28錠入り」は、7日間の休薬期間の後の飲み忘れを防ぐために、ホルモンの入っていない偽薬を7錠つけたものです。7錠分には薬の成分が入っていないので、休薬をしているのと同じことになるというわけです。
    出典 :【低用量ピルの基礎知識】 花王 ロリエ
  • 低用量ピルの費用

  • 検診・検査の費用がかかります!

     

    問診と血圧測定、病院によっては、内診、乳房検診、検尿、血液検査、肝機能検査、性感染症検査などを行うところもあります。

  • ピルの処方は保険がきかないため、自費診療になります。目安として初回は検査が必要なので1万円前後、ピル自体の費用が1ヶ月分の1シートが2000~3000円程度です。
    出典 :ピルの効果・飲み方・種類・値段 [薬] All About
  • ただし、体調の不良や不正出血など何らかのトラブルがあった場合にのみ健康保険を使用して検査や治療薬の処方が行えることになっております。
    出典 :茶屋町レディースクリニック
  • 一応保険証は持っていくようにします。というのは、産婦人科医へのアンケートをみると、「検査のすべてを自費で行う」という方と「一部保険適用で行う」という方の割合は半々になっています。
    出典 :ピルの入手法
  • きちんと医師の診断を受けてピルを使いましょう!

  • ピルは、市販の家庭薬のように薬局で買うことはできません。婦人科または内科を受診し、必要な検診を受けたうえで処方してもらう薬です。
    出典 :【低用量ピルの基礎知識】 花王 ロリエ
  • インターネットなどで販売されているピルも日本では認可されていない個人輸入のピルです。

  • ピルが服用できない方もいます!

  •  

    ピルをのんではいけない人もいるので注意してください。 下の項目に当てはまる人のほかにも注意しなければならない人がいるので、 のみ始める前には医師に相談しましょう。

  • ピルには、血液がかたまりやすくなるという特性があります。そのため、血栓症のリスクが高くなる可能性のある人は、服用することができません。
    出典 :【低用量ピルの基礎知識】 花王 ロリエ
  • 35歳以上で1日15本以上タバコを喫う人、血栓性静脈炎、肝塞栓、またはその既住のある人、乳癌、子宮体癌、子宮頸癌、子宮筋腫 または疑いがある人、脳血管、心血管系の異常のある人…。
    出典 :ピルの副作用、ピルを飲んではいけない人 [薬] All About
  • 肝機能障害がある人、高血圧、血栓症、心筋梗塞にかかったことがある、またその疑いがある人、糖尿病、高脂血症の人、妊娠(または、その可能性)、授乳中の人、最近手術をした、また手術の予定のある人
    出典 :ピルの副作用、ピルを飲んではいけない人 [薬] All About