ここが違う!大人のための上品清楚メイクの方法

アラサー、アラフォーの大人女子の清楚メイクの方法とは?
ビジネスの場で、母として、冠婚葬祭など。
大人女子にこそ清楚メイクが求められる場が増えてきます。
しかし、若い子のナチュラルメイクをそのまましても清楚メイクにはならず、
貧相、疲れたオバサンになってしまいがち。
ではどうしたらよいのでしょうか?

view62

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • しっとりとした、白い肌。これが大事です。肌を乾燥させない保湿ケア、血行をよくするマッサージ、透明感のある肌のために角質ケア、シミやそばかすを作らないための紫外線対策をしっかりしましょう。
    出典 :清楚な女性を演じる為のメイクと心構え | 美容ブログ [女性の美学]
     

    清楚といえば、清潔感や明るさ、品のよさが求められます。
    したがって清楚メイクの基本はなんといっても美しい肌です。
    明るくくすみのない、厚塗りではないお肌のために、
    まずメイク以前に普段の健康管理やスキンケアも見なおしましょう。

  • 絶対に外すことの出来ないキーワードは「清楚さ」コンシーラーで赤み・くすみを整え、丁寧にベースを作ることで肌に透明感を与えます。
    出典 :晴れ着の丸昌:ドレス
     

    清楚メイクの主役は実はベースメイクです。
    シミやくまなどはあなたの清楚さを損ない、清潔感を下げてしまいます。
    ですから、大人の清楚メイクの場合はベースメイクは丁寧に欠点を隠すことが必要になります。
    かといって、ファンデーションの厚塗りは上品に見えませんから、一工夫しましょう。

  • 【第4回】シミの数だけ女が下がる。コンシーラーはベースメークの裏主役

     

    大人の清楚メイクの絶対必需品はズバリ、コンシーラーです。
    清楚メイクの方法って結局ナチュラルメイクとニアイコールなのですが、
    かといってシミや色むら、くすみやクマなどをそのままにしておくと、
    清楚メイクではなく生活に疲れたオバサンになってしまいます。
    そこで大人の清楚メイクにオススメなのがコンシーラーです。
    コンシーラー使いさえマスターしておけば、
    普段の公園メイクなどにはBBクリームとコンシーラーとパウダーのみのこなれナチュラルメイク、
    お仕事の日はファンデーションを合わせてフォーマルメイクと清楚メイクの幅も広がります。

  • ベースメイクは厚塗りになり過ぎないよう、透明感と肌のツヤや美しさを意識したメイクをします。アイシャドウやチークも、なるべく肌馴染みが良く、肌の色を健康的に見せてくれるような色を選びます。
    出典 :清楚な女性のイメージや特徴9つ
     

    大人女子なら自分に似合う色を知っておきたいもの。
    パーソナルカラーって聞いたことがありますか?
    その人個人に合う色のカラーチャートを診断して教えてくれるカウンセリングで
    セルフでやったことのある方もいるのでは?
    大人女子なら是非一度、プロのパーソナルカラー診断を受けてみることをオススメします。
    自分が似合うと思っていた色と、自分が似合う色って案外違うこともあるらしいですよ。
    私がやったころは2万円でしたが、今は1万円以下のプチプラでやってくれるところもあるみたいです。

  • カラコン無しでナチュラルなデカ目!!裸眼清楚メイク【ダイジェスト版】

     

    清楚メイクの方法でどうしたらよいのか悩むのがアイメイクです。
    普段しているカラコン、つけま、やっぱりない方が良いのでしょうか?
    基本的に、アイメイクの盛りすぎは清楚の敵ですし、大人世代がするとズバリ、痛いかも。
    もしカラコンをつけるならディファインなどのフチのみのカラコンが
    つけてることがわからず清楚にパッチリ見えます。

    それから、大人になるとすっぴんのアイラインが若い頃よりあいまいになってしまうので、
    清楚メイクでもアイメイクの手抜きはあまりおすすめできません。
    盛りすぎず盛るアイメイクをマスターしましょう。

  • im made of 3 Maria Morri

     

    アイシャドウは清楚メイクでも複数色使って丁寧に仕上げましょう。
    基本はやはりベージュやブラウンなどのグラデーションがおすすめです。
    まぶたがくすんでくる大人女子はアイシャドウに頼りすぎず、
    コントロールカラーやアイシャドウベースを活用すると、
    必要以上の色みを抑えて清楚に仕上げることができますよ。

  • 清楚メイクのポイントカラーは色味を抑えて控えめに…と思い込んでいる大人女子はいませんか?
    もちろん、基本はそうなのですが、大人に求められる清楚メイクはTPOに合わせることなんです。
    ある程度華やかな場に出るときはその場の雰囲気や服装に合わせて綺麗な色にも挑戦してみましょう。
    それに、大人になるとメイクではカバーしきれないお肌のくすみが出てくるもの。
    若い頃より意外と色みのあるリップカラーの方が色白で上品に見えることもあります。