知ってた?「シルク」に美容効果があるってこと♪

知ってた?「シルク」に美容効果があるってこと♪

シルクと言えば、蚕から取れる美しい繊維。
そのシルクに美肌効果があるって聞いたらビックリしませんか?
実は本当なんです!

そのシルクの驚くべき「美肌効果」
まとめてみました♪

view281

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「シルク」とは?

  •  

    蚕の段階で切り開いて、蛹を取り出せば、綺麗な状態の繭が手に入ります。煮て、だし汁で顔を洗顔するもよし、食べるも良し。繭の状態で煮込み、繭から糸を引っかけて引っ張り出して、割り箸に巻き付けて行くと、絹糸が手に入ります。数本を縒って、一本にするのです。まぁ、糸を得たところで使い道はないのですが、手編みが得意な人は何か作ってみるのも吉です。

    引用)http://1pixel.sakura.ne.jp/food/worm_silk.htm

  • 育てるのも大変なんですね~でも、煮汁で顔を洗うと良いって・・・ちょっと勇気が?(苦笑)

  • 蚕から生み出される美しい繊維

     

    さらりと滑らかな肌触りと美しい光沢のある生地が特徴の「シルク」。ご存じの方も多いと思いますが、シルクは蚕(かいこ)が成虫になるために、全身を覆うマユを作ります。そのとき、蚕が口から出す繊維を利用したものがシルクです。蚕が口から出す1本のシルクは、長いもので1500mにもおよびます。これは天然繊維の中でも他にはありません。また、マユは外敵から守るだけでなく、放湿性と吸湿性のバランスの調整に優れています。太陽の紫外線や温度、気候に左右されずマユの内部を快適な状態をキープしてくれる優れた機能を持っている驚異的な素材。そんなマユから紡いでできるのが絹(シルク)の糸なのです。

    引用)http://www.skincare-univ.com/t/silk/

  • あの手触り・・・とても高級感を感じる繊維ですよね。

  • 繭に含まれる「セリシン」の効果

  •  

    「セリシン」は、蚕の繭から生まれたシルクの重要な成分のひとつとして、シルクと密接な関係にあります。 シルク(絹)は、多くの人達から長年にわたって優れた性能と安全性を支持されてきた貴重な素材で有り、そして今尚、シルクの滑らかな肌触りと快適な着心はみんなの憧れでもあるのですが、この「セリシン」が大きく関わっているのです。 つまり「セリシン」は繭から得られる安全な天然成分なのです。

    引用)http://ruby07.com/serisin-siruku/

  • フィブロインとセリシンはつらい水仕事が多い絹糸工場の女工さんの手がつるつるで美しいのはなぜ? という疑問から発見された成分です。自然界に存在する物質の中で、人間の皮膚の保湿成分NMF(NaturalMoisturizingFactor:皮膚の水分保持・吸収成分)に組成が最も似ているといわれるタンパク質です
    出典 :フィブロインとは?セリシンとは?シルククリスタルでお肌再生 | ずぼら美肌
     

    なるほど~きっとツルツルだったんでしょうね♪

  • 創傷被覆材にも使われる成分「フィブロイン」とは

  •  

    フィブロインは、18種類のアミノ酸で構成されており、ヒトの身体を構成する20種類のアミノ酸のうちグルタミンとアスパラギン以外の18種を含み、必須アミノ酸は全て含有しているので、高タンパク質、低カロリーの機能性物質として注目されています。

    引用)http://ruby07.com/serisin-siruku/cat0003/1000000006.html

  • シルクの「守る」力

  • ■抗菌作用
    業界では静菌(セイキン)作用とも言われてますが、 雑菌の繁殖を抑える、増やさない効果があります。これは殺菌作用(菌を死滅させる)ではないので、肌に影響を与えない素晴らしい抗菌作用で清潔に保ちます。
    ■抗酸化・活性酸素抑制作用
    ビタミンCレベル、それ以上とも言われ、シミやくすみの原因になるチロシナーゼや老化を早める活性酸素の動きを抑えこみます。
    ■紫外線カット
    紫外線は皮膚細胞を傷つける大敵です。UV-AやBを吸収したり乱反射させ、カット率は98%とも言われてます。
    出典 :シルクの魅力を探る!美容効果や活用法、疑問など
     

    素晴らしい肌への効果♪あの肌触りから想像した通りです~~♪

  • シルクの保湿効果

  • シルクは18種類のアミノ酸から構成されており、化粧品用の配合成分「シルクエキス」とした場合は、肌に優しい保湿成分として効果を発揮します。またシルク成分を肌に塗ると保湿に優れた膜を形成し、水分の蒸発を防いで肌の潤いを保ってくれます。
    出典 :シルクの美白効果を探る
     

    うるうるなお肌にしてくれるそうです!