いつもと違う変化に超初期の妊娠でも気が付くかも!? 女性の体と「おりもの」の不思議

女性ならだれでも「おりもの」を経験したことがあるはず。妊娠するとこの「おりもの」に変化が現れます。
日ごろから自分の体の変化を知るためにチェックするようにしておくと、超初期の段階でも妊娠に気が付くことができるかもしれません。

view126

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「おりもの」が持つ役目とは?

  • おりものとは、子宮の出口(子宮頸管部)や腟から分泌される粘液。口の中が唾液でうるおっているように、腟や頸管部が乾燥しないように潤滑油としての役割を果たしています。また、体内へのバイ菌の侵入を防ぐ役割もあります
    出典 :妊娠中のおりものについて知りたい! - gooベビー
  • おりものの役目としては、
    ・膣内を酸性に保ち細菌や雑菌の侵入を防ぐ
    ・子宮の老廃物を排出する役目
    ・精子の動きを助ける
    主にこの3つがあります。
    出典 :妊娠超初期のおりもの
  • ばい菌の侵入を防いでくれるガードマン

  • 子宮の出口から出るおりものは、精子が子宮内まで到達する手助けをしています。これによって受精卵ができる確率が高まり、妊娠をしやすくなります。
    出典 :「おりもの」の変化、もしかしたら妊娠超初期症状かも? | ママリ mamari
  • ”妊娠初期”に現れるおりものの変化とは?

  • 妊娠超初期のおりものは、白色または透明のサラサラしたものになった人が多いようです。また、クリーム色たっだと言う人もいます。
    排卵日のおりものとは違った感じになります。排卵日のおりものは伸びが良くビヨーンと伸びるおりものになるので、これとは違った感じとなるようで
    出典 :妊娠超初期のおりもの
  • 妊娠超初期のおりものは、白色または透明のサラサラしたものに変化した人が多いようです。クリーム色だったという人もいます。色や感触は個人の感じ方にもよるのでしょうが、これまで排卵日に目にしていた伸びが良いおりものとは異なる感覚で、量も多くなるようです。
    出典 :妊娠超初期のおりものでわかる5つの変化とは | 妊娠&出産.com
  • 妊娠した時に限り、おりものの量は普段よりも多くなることがあります。理由は妊娠したことで、女性ホルモンが体内で増加して子宮内の運動が活発になり、それが刺激となって分泌量が増えるとされています。ただし、人によっては変わらなかったり、逆に量が減ったりする方もいるようです。
    出典 :【妊娠超初期症状】おりものが増えるのは妊娠兆候?黄色や白い時は? - こそだてハック
  • 妊娠も体にとっては大きな変化!

     

    体の調子によって変化する「おりもの」
    妊娠も体にとっては大きな変化をもたらしているものです。
    だから、妊娠すると「おりもの」もそれまでとは変わってきます。

  • 「かなり増えた」と「やや増えた」をあわせると73.2%。7割以上の方が妊娠前よりおりものが増えたと感じているようです。また、量だけでなく、色やニオイなどにも変化がみられることが多いようです。
    出典 :おりもの|プレママタウン
  • 「おりもの」は女性の体の状態を教えてくれるたいせつな分泌物。妊娠中は量がふえたり、抵抗力が落ちることで状態が変化しやすくなります。おりものの変化は、体調の変化を伝える重要なサイン!
    出典 :おりものからわかる妊娠中のトラブル - gooベビー
  • こんな「おりもの」に気が付いたら要注意!

  • 膣内に雑菌が入るとおりものの臭いが変わってきます。おりものが匂うときは異常があることが多いので、産婦人科を受診するようにしましょう。
    出典 :妊娠超初期のおりもの
  • カッテージチーズのようなおりものは注意!

     

    おりものがいつもと違ってカッテージチーズのようになっていませんか?
    そんなときはカンジダ膣炎の疑いあり!

  • おりものは体調の変化をとても正直に私たちに教えてくれます。
    日ごろから自分のおりものをチェックする習慣をつけて、体から発せられるサインを見逃さないようにしましょう。