出血したら妊娠したかもしれない?!着床出血とは?

妊娠したことを実感する程度は人によって様々です。つわりで、体調不良で、腹痛で、出血で。。などなど理由は色々あります。出血をすると生理と間違えて妊娠を見逃す方もいます。着床出血とは何かを知っておくと、妊娠初期から赤ちゃんを守ることができるのでぜひ覚えておきましょう。

view574

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 着床出血とは

  • 着床出血はご懐妊の一番最初の体のサインなので、これがきっかけで自覚する人も少なくありません。
    出典 :着床出血っていつ?
  • 受精卵が子宮に着床するときに、絨毛(じゅうもう)という植物の根っこのようなものが子宮壁を傷つけることがあります   このときに軽い痛みや出血を伴うことがあり、これを「着床出血」といいます
    出典 :着床出血と着床しやすい身体作り
     

    しかし、着床出血という言葉は医学的には使われません妊娠出血と言われることもありますが、このような着床時の出血を、医学的には「月経様出血」といいます

  • 着床出血の症状は、出る人と出ない人とがいますが、おなかに赤ちゃんが宿った場合、着床出血時期の胸の張りはかなりの人が感じているそうです。
    出典 :着床出血っていつ?
  • 着床出血の時期は受精した可能性のある日から約5日~10日後です 実際に着床出血を経験した人によると、生理予定日の3~5日前に着床出血があったと回答した人が最も多いようです。
    出典 :着床出血と着床しやすい身体作り
  • 着床出血では、おりものに変化が現れることがあります。おりものに赤い筋が付いていたり、茶色のおりもの、ピンクがかったものや赤いものまで様々です。
    出典 :生理予定日に着床出血
  • 色と量に関しては個人差がとてもあるものです。さらに2人目3人目となったときに同じような反応が出るかというとそれも違いがあります。
    出典 :着床出血が確認されたら気にかけておくべき3つのこと |家事の時短
  •  

    いつも少量の出血から生理が始まる人の場合、生理と着床出血の見分けは難しいかもしれません。その月の体調によっても変わってきますよね。実際に妊娠してから「あれが着床出血だったんだ」と実感する方もいるはず。

  • でも、着床出血があるのは全妊娠の1%~2%程度だということですから、殆どの妊娠には着床出血は無いに等しく、無いのが普通なのだそうです。
    出典 :着床出血って言葉どこにあるの?(赤ちゃん誕生の言葉)?
  • 着床出血と思われる出血のあと2・3日後に妊娠検査薬を使っても陽性反応が出ない場合が多いです。妊娠が成立するとLH(黄体ホルモン)が急激に増えて尿中にも出てきます。
    出典 :着床出血
  • 一度陽性反応が出なくても後で陽性となる場合がありますので、日にちをおいて検査薬を試すのも方法です。でも、病院を受診して経膣エコーなどをすると確実に分かるので受診するのが一番いい方法です。
    出典 :着床出血
     

    出血の原因もはっきりします。

  • 着床出血したら

  • 基本的に生理以外の出血は不正出血なので、いつもと違う出血と感じたら産婦人科を受診するのも選択肢の一つです。
    出典 :生理予定日に着床出血
  • 着床出血と思っても焦りは禁物、ストレスは妊娠の敵です。妊娠検査薬を使用してよい時期になるまで、ゆっくり待ちましょう。
    出典 :妊娠のサイン「着床出血」とは? | 妊活をサポートする妊活ツール。ママになりたい便利なツール集。
     

    下腹部痛などがある場合は流産の危険性も考えられますので、早めの産婦人科での受診をお勧めします。

  •  

    妊娠の可能性がある時には腹痛を軽く見て流産になってしまうと、小さなあなたの赤ちゃんの大切な命が消えてしまいます。そんなことにならないように、腹痛(下腹部痛)や鮮血などの症状には十分気をつけましょう。