めざせ美肌美人!赤ちゃん肌の作り方

ツルツルふわふわなベビースキン。美人のお肌は赤ちゃん肌で決めたいですね。ここでは、赤ちゃん肌に近づくスキンケア&メイク術について紹介します。

view221

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 下地やパウダーはピンクの透け感を残してごく薄く。
    軽さを極めた肌に
    出典 :自己ベスト美肌の作り方 - BEAUTY - X BRAND
     

    メイク術ですね。

  • メイクのりが良い肌に整えるには、“お湯につかって肌をゆるめて汚れを落とし、保湿する”。これが基本です。

    スキンケアを頑張るあまり、肌をこすりすぎるのはNG。必要な角質もはがれてしまい、キメのない、変にテカった肌になってしまいます。足のスネが、何もしないのにテカっている人は要注意。すでに肌が乾燥しているかも。入浴すれば自然に肌がゆるむので、力を入れて洗う必要はありません。
    出典 :中野明海 メイクのりの良い肌|特集 きれいをつくるバスタイム術|All About MICO [ミーコ]
     

    赤ちゃん肌にゴシゴシのスキンケアは禁物です。

  • 肌の水分量を増やすため

    1日約2リットルの常温に近いノンカフェインの水分を摂取する

    そして、利尿作用があるカフェインが含まれるお茶やコーヒーの過剰摂取には注意が必要。カフェインを摂り過ぎると、場合によっては体内に取り入れた水分量よりも多く、体外に尿として排出されてしまうことがあります。また、大量の水分を一気に飲む方法は尿が出やすくなり、脱水を引き起こしてしまうのでNG
    出典 :赤ちゃん肌になる方法!きれいな肌に若返りたい人がやっている新習慣 - ガールズSlism
     

    まずは、身体の内側から水分補給を。

  • 美肌の条件といえば!

    乾燥やニキビ、シミ、シワ、たるみなど、肌トラブルのないお肌ですよねっ♪
    肌質からみてみると、ツルンっとスベスベの柔肌に、モッチモチの弾力のあるお肌♪

    これって全て、お肌がたっぷりと潤っている状態なんですよー。

    肌の中でしっかりと水分をキャッチしているから、ふっくらとした健康な肌をキープすることができるのです。
    出典 :お肌の保湿について。美肌をつくるスキンケア♪ | ピュアラバリ
     

    まずは、十分な保湿対策を!

  • 「新しい細胞」を作るためには

    「成長ホルモン」が必要不可欠

    もっとも多く成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムは22時から1時までの3時間。しかし、血糖値が上がっている状態では、たとえゴールデンタイムでも成長ホルモンは十分に分泌されません。

    成長ホルモンの分泌を促すために

    寝る前の飲食は3時間前までに!
    出典 :赤ちゃん肌になる方法!きれいな肌に若返りたい人がやっている新習慣 - ガールズSlism
     

    食事の時間も規則正しく。

  • セラミドは保湿効果に優れています。肌にセラミドがたくさんあるとまるで生まれたての赤ちゃんのような潤いのある肌になります。しかし年齢の重ねることでセラミドの生成が減少して肌がカサカサの乾燥肌になったり、シワのある肌になってしまいます。セラミドはバリアの働きがありますので、シミの原因の紫外線から肌を守る効果もあります。またバリアの効果により、アルルギーの原因になるダニやほこりを皮膚に入り込まないようにガードしてくれます。
    出典 :セラミド|美肌をつくるスキンケア
     

    セラミドが有効らしいですね。

  • 乾燥肌や敏感肌にはセラミドとコラーゲンでしっかりとケアをするのが大切です。セラミドで肌をしっかりとガードしてコラーゲンにて細胞をしっかりとさせハリとツヤのある肌を保ちます。乾燥肌をしっかりケアしてあげることによった、シワのない美しく若々しい肌を作るのです。セラミドとコラーゲンは乾燥肌の強い味方です!
    出典 :セラミド|美肌をつくるスキンケア
     

    セラミドとコラーゲンで最強肌を目指しましょう

  • 肌の新陳代謝に必要な栄養素

    ビタミンB2 や ビタミンB6

    ビタミンB2が多く含まれる食品といえば豚や牛のレバー。ビタミンB6は同じくレバーやマグロに多く含まれています。アンチエイジングの食材として女性に人気のアボカドには「若返るビタミン」と呼ばれる「ビタミンE」が豊富です。身近なところに美肌に効き目がある食材がいっぱいです。
    出典 :赤ちゃん肌になる方法!きれいな肌に若返りたい人がやっている新習慣 - ガールズSlism
     

    ビタミンB2、ビタミンB6を覚えておきましょう。

  • 大人の「赤ちゃん肌」5分間スキンケア たった3日で別人肌に!

     

    お金も時間もかけずに、ここまできれいに。52歳でシワなし、シミなし、たるみなし、ファンデーションいらず。奇跡の「超美肌」の秘密、大公開。

  • 「赤ちゃん肌は、粉を重ねるのがキモ。肌がゴワついているとのりが悪くなってしまうので、拭き取り化粧水でケアして、つるんとした状態に整えておくことが肝心」
    出典 :自己ベスト美肌の作り方 - BEAUTY - X BRAND
     

    お粉を上手に重ねて。

  • 大人の「赤ちゃん肌」5分間スキンケア

     

    テレビ、雑誌でも大反響! 52歳でシワなし、シミなし、たるみなし、ファンデーションいらず。その奇跡の「超美肌」の秘密をすべて大公開! 簡単洗顔法からトラブル肌とのつき合い方、入浴、食事のしかたまで。お金も時間もかけずに、ここまできれいに!

  • ダメージを受けても平気な肌、トラブル・肌荒れ知らずの肌……いろんなイメージがあるかと思います。実は“肌力の高い肌”というのはまさに赤ちゃん肌のことなのです。

  • この保水力は、年齢とともに低下します。
    赤ちゃんの保水力を100すると
    30代で65%
    50代で45%
    60代では25%以下になってしまいます。

    美しいお肌を維持していくためには、この低下した保水力をカバーする必要があります。
    出典 :北米で買える乾燥肌、敏感肌のための化粧品。美肌をつくるスキンケア。
     

    赤ちゃん肌とは、保水力が高い肌ともいえますね。

  • 乾燥肌には尿素がいいとよく言われますが、どうして尿素が乾燥肌に効果的なのでしょうか。

    私たちの皮膚の中、角質細胞の中には元々尿素が含まれています。

    おおよそ20~30%と言われていますが、化粧水などに入れられている尿素は3%と決まっています。保湿効果が高い理由は、乾燥肌は皮膚表面がカサカサした状態です。

    尿素を肌に与えることにより、体の表面に水分を上げてくれる働きがあります。元々持っている水分を上げるので保湿効果が高いのです。
    出典 :乾燥肌|肌への対策や化粧水でのスキンケア方法
     

    乾燥肌の方は、スキンケアに尿素をとり入れてみてはいかがでしょう。

  • 角質の間にしっかりと水分を確保して、NFMが水分を逃がさずキャッチ!
    皮脂膜がキチンとあり、水分の流出をストップしてくれる!

    これこそが、理想的で健康的なお肌です~♪
    出典 :お肌の保湿について。美肌をつくるスキンケア♪ | ピュアラバリ
     

    とらえたお水を逃さない!そんな肌作りを目指しましょう。