思い当たる人必見!「ヨーグルト状のおりもの」は性病のサイン?

「ヨーグルト状のおりもの」は”性器カンジダ症”という性病のサインの可能性があります。その症状と検査・治療方法について診ていきましょう!

view204

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 「ヨーグルト状のおりもの」は性病のサイン?

  • 「ヨーグルト状のおりもの」や
    カッテージチーズのようなポロポロしたおりものに覚えのある方は要チェック!

    もしかしたら、ガンジタ菌というカビの一種が原因となっておこる
    “性器カンジダ症”の可能性があります。

    ガンジタ菌は性行為から移ることもありますが、もともと人間が体内に持っている菌です。

    そのためセックスの経験がない人でも発症する可能性のある病気といわれ、
    発症者は女性がとくに多く、5人に1人が発症しているといわれる病気です。

  • どんな症状がでるの?

  • 女性の場合は、腟と外陰部に同時に症状が現れることが多く、外陰腟カンジダ症(外陰炎参照)といわれます。

    風邪、疲労、ストレスなどで免疫力が低下したり、ステロイド剤、抗生物質の濫用や妊娠などで症状が出ることがあります。
    出典 :性器カンジダ症とは|STD研究所 性病についてのお悩み解決サイト
  • 主な症状

  • 外陰部や膣のかゆみ

     

    外陰部や膣がとにかくかゆい!

    性器カンジダ症に感染した場合、自分で気づきやすい症状には何があるのでしょうか。例えばそれは、性器の外側や膣のなかの、とにかく我慢できないほどの激しいかゆみです。

  • ヨーグルト状のおりものの増加

     

    性器カンジダ症の見分け方は、「おりものが、ヨーグルト状やカッテージチーズのようにポロポロする」がポイント。
    液体状だったおりものが、少し固くなり手でつかめる程度になったら要注意です。

  • 性器の炎症(灼熱感・痛み)

     

    性器カンジダ症はひどくなると強い炎症を伴ったり、治りにくくなってしまうこともあります。症状が軽ければ体調とともに自然治癒する場合もありますが、自然治癒を期待して、放置するのはやめましょう。症状がひどい場合(おりものの増加、嫌な臭い、強い痒み)は治療をしたほうが良いでしょう。

  • 性交痛

     

    パートナーとセックスをすると、挿入前や挿入中、挿入後に痛みを伴うことがあります。性交痛には「痛みによりセックスそのものが行えないもの」「セックスは行えるものの挿入時に痛みを感じるもの」「セックスは出来るものの痛みが強く途中で中止したくなるもの」などがあります。痛みの場所で見ると、膣の入口付近が痛むものから深部が痛むものまであります。

  • ”性器カンジタ症”の症状が出ているときにセックスをすると、
    症状が悪化したりパートナーにうつすこともあります。セックスは控えてくださいね。

  • 排尿障害

     

    性器カンジダ症の症状のひとつに排尿障害があります。もし排尿をする際に尿道に強い痛みがあったり、
    排尿が思うようにできないという悩みがある人は、性器カンジダ症に感染している可能性があります。

  • 検査・治療ってどうやるの?

  • 検査方法

     

    性器カンジダ症の検査では、
    問診と膣の検査を行います。膣の内部を見るためにクスコと呼ばれる、膣のなかを観察する医療器具が使われることもあります。

  • 痛みもなく短時間

    分泌物を採取するときは、綿棒などを使ってデリケート部分をなでるだけなのでからだへの負担が少ないのが特徴です。初めての女性はとまどうかもしれませんが、リラックスして下半身の力を抜けば、それほど痛みも感じずに短時間で終わります。
    出典 :痛みもなくて簡単、性器カンジダ症の検査方法 | Rucora [ルコラ]
  • 治療方法

     

    カンジダ治療には膣錠、膣坐薬、軟膏、クリーム、経口錠があります。
    通院して膣洗浄を行うこともあります。

  • 自己判断は危険です、病院へ行くのをためらわず
    ヨーグルト状のおりものが出たら、実際に病院で診断をうけましょう!