男女の能の違いと考え方の違いについて

男女の考え方はよく違うと言われていますが、なぜそのようなことが起こるのかについて紹介します。

  • TUH55 更新日:2014/02/27

view170

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • はじめに

  • 男女でよく考えからが違うと言われていますが、
    なえそのように違うのかと言うと、脳の構造が違うためです。
    今回は男女の脳のつくりとその違いによって生じる考え方の違いについて紹介します。

  • 脳のつくりの違いと考え方

  • 男女の脳は違いがあり、
    そのことによって考え方も異なります。
    ではどのような違いがあるのか見ていきましょう。

  • 脳の大きさ

  • 男性の脳に比べて、女性ののはおよそ8%小さいです。
    しかし、そのため女性の脳は8%分男性に劣っているわけでわけではなく、
    男性の場合は、体が大きいためこのように脳の大きさも大きくなります。
    脳の大きさは個人差があり、男性でも女性の大きさ、女性でも男性の大きさなどいろいろです。
    ちなみにアインシュタインは女性の脳と同じ大きさです。

  • 脳と感情

  • 男性の場合は、記憶や感情と関係している大脳辺縁系が女性に比べて働きません。
    そのため、感情を読み取ったり、記憶をしたり思い出したりすることが女性にくらべ不得意です。
    なぜ女性が感情のよみとりなどのことが優れているのかと言うと、
    しゃべれない赤ちゃんの感情を読み取るためだと思われます。

  • 脳の処理

  • 男女で脳の情報の処理の仕方が違います。
    男性の場合は、主に左の脳で情報を処理するのに対して、
    女性の場合は、脳の両方を使って情報を処理します。
    そのため、女性の脳は左右の連携が良いです。

  • 男女の脳の病気

  • 脳のつくりが違うため、かかりやすい病気が異なります。
    男性の場合は言語関係の病気にかかりやすい脳をしています。
    また、脳の言語関係の部分にダメージを受けた場合、女性に比べて回復率が低いです。
    つぎに女性です。
    女性の場合は、感情をつかさどる部分が発達しているため、
    うつ病になりやすいです。

  • 女性は痛みに強い?

  • よく女性は、出産などを経験するため、男性に比べて痛みに強いと言う話がありますが、
    それについて研究したアメリカの結果があり、
    女性のほうが、男性に比べて手術時に痛み止めを多く必要とすることや、
    男性よりも低い痛みなどで声を上げたり、
    同じ痛みで男性よりも高い痛みの評価をつけたりなどがあり、
    女性は、男性に比べて痛みを感じやすいと言うことがこの研究で分かりました。

  • おわりに

  • 男女で脳が違うため、しばしば意見の食い違いがありますが、
    それは仕方がないことなんだおお互い考えて、理解しあいましょう。