旦那さんも知っておいて!「マタニティブルーの原因」夫婦で力を合わせよう。

皆経験するであろうマタニティブルーの原因とは何がある!?芸能人だってマタニティブルーになるのです。

view762

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • マタニティブルーは

  • 待望の赤ちゃんが産まれてとても嬉しいはずなのに、突然、悲しい気持ちになったり、訳もなく涙が出たり、不安で眠れなくなったり、やる気が起こらなかったり……。産後間もなくして情緒不安定になることを「マタニティブルー」と呼んでいます。
    出典 :マタニティブルー
  • マタニティブルーというのは

     

    病気ではなく自然に治るものです。必要以上に心配し不安にしてしまうと、治りも遅くなっていくものなのです。温かい目で見守ってあげる必要があるという事でしょう。原因だけはしっかりとしっておきましょうね。

  • きっかけは

  • マタニティブルーは、妊娠することによってホルモンの分泌量が急激に変わり、精神的に不安定になることによって引き起こされるのが主な原因であるといわれています。そもそもマタニティブルーは出産後になりやすいと思われがちですが、実際は妊娠〜出産〜産後の育児期間全般にかけておこるものなのです。
    出典 :マタニティブルーを乗り越え、イキイキと暮らそう! - gooベビー
     

    ホルモンバランスの乱れがきっかけにおこります。

  • 女性には、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の二種類のホルモンが分泌されています。妊娠前はこの2つのホルモンが分泌されていたものが、妊娠することで卵胞ホルモンの分泌が止まります。黄体ホルモンはそのまま分泌され続けます。
    出典 :マタニティブルー
     

    詳しく原理を見ていきましょう

  • マタニティブルーは、卵胞ホルモンの分泌が止まることでホルモンバランスが大きく変化して起こる症状です。また出産後は、逆に黄体ホルモンが激減します。産後のマタニティブルーは、黄体ホルモンの急激な減少によって引き起こされます。
    出典 :マタニティブルー
     

    このような原理が働いているのです。

  • 妊娠、出産への過度なプレッシャーや心配、不安などのストレスからも症状が出る場合があります。
    出典 :マタニティブルー
     

    これらも原因になるので要注意!

  • 妊娠中は楽しい時期でもありますが、色々な制約が起こりイライラしてしまうこともあるでしょう。例えば妊娠初期の頃にはつわりが起こりますから、常に気分が優れず、食べ物も喉に通らない事と思います。
    出典 :マタニティブルーの症状とは
     

    旦那様の支えも大切になってくるのです。

  • 産後うつに注意して

  • 「産後うつ」の特徴としては、出産後約1ヶ月程度で症状が始まり、数週間でその症状がピークになり、その後3ヶ月から12ヶ月以上の間、苦しむことになります。また鬱病は「ネガティブな心の病」ですから、早期に診断、治療をしなければ、考え方や精神構造に定着してしまい、治療や回復が非常に難しくなるので注意が必要です。
    出典 :産後うつ・マタニティブルーの原因と治療 | みんなの名前辞典 - 姓名判断で素敵な名前を探そう
     

    マタニティブルーと似ているので注意!

  • 「産後うつ」の原因は、マタニティブルーと同じく、出産後の精神バランスの不安定が要因になって引き起こされるといわれていますが、最近になって、脳の神経伝達物質が不安定になること、ホルモンの変化、社会心理学要因が関係しているということが判明しています。
    出典 :産後うつ・マタニティブルーの原因と治療 | みんなの名前辞典 - 姓名判断で素敵な名前を探そう
  • 完璧は控えて

  • お母さんになったからと言って、なんでも完璧にやろうとしないでください。慣れるまではおっぱいをあげる、オムツを替えるなどの行為もなかなか大変です。自分でできる範囲だけでOK。無理をせずに、周囲の人に手伝ってもらいましょう。
    出典 :マタニティブルー
  • 例えば、夜中おむつをかえるのに夫に手伝ってもらう。時には、誰かに赤ちゃんの世話をまかせてゆっくり昼寝するだけでも、心身の疲れがとれます。そんな時間があればこそ、赤ちゃんとふたりきりの時間も充実してくるというものです。
    出典 :マタニティブルー
  • マタニティブルーは

     

    夫婦で乗り越えなくてはいけません。もちろん怠け者に見えるという意見も確かにそうですが、そうなりたくてなっているのではないという事をしっかりと認識しておくのも重要なのです。