早期発見の為に「インフルエンザの初期症状」を知ろう

インフルエンザの初期症状を知って、早期発見に役立てよう。早く気付く事で薬の処方が変わるのです

view108

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • インフルエンザは冬に猛威を振るう

  • 毎年12月から3月にかけて決まったように流行するのがインフルエンザです。インフルエンザの原因となるインフルエンザウイルスが活動しやすい環境は、摂氏20度前後、湿度20%前後ということがわかっています。
    出典 :インフルエンザかな?と思ったら
  • 冬は

     

    特に湿度が低いという点でウイルスが活動しやすくなる季節といえるそうです、身体も最近やウイルスに侵入されやすくなる時期といえるので、しっかりと身を守りたい所ですね

  • 急に高熱が出る

  • インフルエンザの特徴は発症後すぐに38°を超える高熱が出る事です。通常の風邪のように喉のイガイガや咳、くしゃみや鼻水のような判りやすい初期症状はあまり無く、急に高熱が出た場合はまずインフルエンザだと思って間違いないでしょう。
    出典 :インフルエンザの初期症状一覧 | iGotit
     

    インフルエンザの初期症状と言っても問題はないでしょう。

  • 風邪とは違う症状

  • ■全身の症状
    風邪の時よりも顕著に“全身の症状”、
    痛み、だるさ、筋肉痛が現れます。
    出典 :2014年インフルエンザ 初期症状・潜伏期間・感染予防・対策
  • ■呼吸器系の症状は少ない
    咳やくしゃみ、鼻水などの呼吸器系の症状は、
    風邪に比べて現れにくいです。
    出典 :2014年インフルエンザ 初期症状・潜伏期間・感染予防・対策
  • その他の症状として

  • •筋肉痛
    •体の間接の痛み
    •倦怠感や悪寒
    •頭痛
    •吐き気
    出典 :インフルエンザの初期症状一覧 | iGotit
  • •下痢
    •呼吸困難
    •痰を伴う咳
    •くしゃみ
    出典 :インフルエンザの初期症状一覧 | iGotit
  • 上記のような

     

    症状がの後に急な高熱が出た場合は、インフルエンザを疑っても問題ないでしょう。

  • 注意点!

  • インフルエンザだと気がつかずに薬局などで売られている通常の解熱剤を飲んでしまうのは危険な行為だと言われています。医師の診断を受けたうえでインフルエンザに適した解熱剤を処方してもらいましょう。
    出典 :インフルエンザの初期症状一覧 | iGotit
     

    ここは注意してほしい所です。安易に風邪薬を飲んでしまうと副作用の方が強く出たりする場合もあるそうですよ

  • 普通の風邪よりも重い症状ですが十分な体力があれば免疫機能が働いて自然に治ります。しかし、体力の落ちている高齢者や、成長途上で免疫機能が未熟な小児の場合、危険な合併症を起こすことがあり、できるだけ早いうちに病院で受診することが必要です。
    出典 :インフルエンザかな?と思ったら
     

    インフルエンザから肺炎という最悪の事態は避けるようにしたいですね